« 舞台探訪・K・江戸川橋付近 | Start | トータル・イクリプス・第20話 »

リトルバスターズ!・第8話

クドが寂しくない様にと祖父がフィンランドから送ってくれたシベリアンハスキーのストレルカとスキッパーキのヴェルカ。二匹とも風紀委員の仕事を手伝ってるとは言え、よくもまあ寮で飼う事が許されたものだ。小さい頃から世話をしていて、今ではクドより賢いのだそうだ・・・て、さらっと言ったがそりゃないだろ。その二匹の為のフリスビーかと思って鈴は渡されたのを投げたのだが、驚いた事に犬と一緒にクドも駆けだしてキャッチしてしまった。何とも予想外の運動能力。

そんな訳でリトルバスターズにクドを勧誘した理樹。但しクドは野球の事を全然知らない。大丈夫だよ、私も全然知らないからと小毬と葉留佳も言う。これには物に動じない恭介も流石にちょっとがっくり来ていた様だ。

ともかくグローブをつけてノックを受けさせたら、これがちゃんと取れる。何という即戦力。今日から君もリトルバスターズの仲間だと言われて喜ぶクド。
参考資料
日本に来て友達が出来ていなかった様だ。この学校の生徒の目は節穴か!

と言うのはクドに荷物が大量に届いた時に明白になって、一人で運べないのを見かねて理樹と真人が手伝うと言う。いくらなんでも女子寮に入るのはまずいんじゃと思ったのだが、あっさりと入っちゃった。普通ここは鈴を呼び出すだろうに。入ってみるとクドは二人部屋で一人住まいだった。
参考資料
えー、理樹と真人の二人部屋と随分設備に差があるんじゃないのか。

ルームメイトが欲しいと言うクドに、二人は寮長の所に行ってルームメイト募集のお願いをしてくる。とうとう人目を憚らないで行っちゃったよ。寮長はその件に関しては快く引き受けてくれたが、男子が女子寮に居るのはやっぱり不味い、あの人に見つかったら、と言った矢先に風紀委員長の二木に見つかる。こってり絞られる三人。

そんな訳でクドのルームメイト募集が始まったのだが、葉留佳も小毬も既にルームメイトが居る。鈴はあの通りに人見知りだし。来ヶ谷はひとりらしいが、クドの様な可愛い子がルームメイトになると色々とヤバイ事になりそうなので遠慮する事になってしまった。

今のリトルバスターズのメンバーだとこれでもう人材が尽きたから、新しく仲間になりそうな子がルームメイトになるのかなと思って見ていた所、理樹が話しかけたのは西園美魚。でも雪崩が起きる程の本で埋まっている為にダメだった。

こうして遂にクドのルームメイトは見つからずじまい。
参考資料
このままひとりなのかと思った所であの二木がルームメイトになろうと言って来た。今回チラチラ登場していたのはやはりダテではなかった。

でもあの妙な日本趣味のインテリアはどうするんだろう?w

|

« 舞台探訪・K・江戸川橋付近 | Start | トータル・イクリプス・第20話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56190428

Folgende Weblogs beziehen sich auf リトルバスターズ!・第8話:

« 舞台探訪・K・江戸川橋付近 | Start | トータル・イクリプス・第20話 »