« リトルバスターズ!・第7話 | Start | ガールズ&パンツァー・第6話 »

CODE:BREAKER・第7話

序盤に見られたほぼ全ての設定が明らかに。

大神が倒れたのは異能を使い切ってロストした為だと言う。時間が経てば回復すると言う事で、なんだ電池切れか。桜もお腹が空いただけなのだなと言うが、そう言った時の平家・天宝院・神田の顔が曇ったので、それだけじゃないんだ。

敵に居場所を知られたんじゃロストした大神を部屋に戻す訳には行かないと言う事で、じゃあどこがとみんなが悩んだ時に桜が自分の家を使うが良いと。実は私はWikipediaでネタバレを見てしまったので知っていたのだが、桜の両親はあんな親なのに極道一家だったのだ。異能者相手にいくら極道でも敵うまいとは思うが、少なくとも修羅場には慣れているから襲撃されても大丈夫か。
参考資料

桜が家に帰ってみれば、先に「お友達」が来てると母に言われる。誰かと思ったらやはり力を使い切ってロストした刻。これで桜小路家にはロストした大神と刻、付き添いの平家と天宝院が集結。その頃には仲間を護ると言う矜恃の桜にすっかり天宝院がまいってる。これでもう3人もコード:ブレイカーを手なずけたのか、桜。

そこにさらに八王子も呼び出され、現役のコード:ブレイカーが勢揃い。
参考資料
八王子が呼び出された理由は桜小路家に人見が襲撃に来ると言う情報からで、でもそれはあまりに迂闊すぎたんじゃないのか。ともあれ全員揃うとコード:ブレイカーの陣容が整理出来る。

襲撃して来た01が人見、学校の廊下でお茶する変態02が平家、にゃんまる好き赤毛03が天宝院、刻が04、バイクで来た05が八王子、どんけつ06が大神。天宝院が今回ちょっと情けなかったのはロスト寸前だったかららしい。

平家が読んだ様に、敵が学校に襲撃に来た時に二手に分かれた意味が分からない、本当の狙いはなんだろうかと言うのは、人見が陽動とは言え自ら乗り出して騒ぎを起こしたのは珍種:桜の様子見だったのかもしれない。

人見がどこまで本気だったのか知らないが、みんながヤバイと感じた人見の放電球をキャンセルしちゃうしね、桜。しかも割合平然としてる。
参考資料

|

« リトルバスターズ!・第7話 | Start | ガールズ&パンツァー・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56149336

Folgende Weblogs beziehen sich auf CODE:BREAKER・第7話:

« リトルバスターズ!・第7話 | Start | ガールズ&パンツァー・第6話 »