« トータル・イクリプス・第14話 | Start | となりの怪物くん・第1話 »

神様はじめました・第1話

大地監督の花ゆめアニメで第1話で主人公の女子高生がいきなり野宿とか、どこのフルーツバスケットだよとか思ってしまった。もっともノリはこどちゃの方に近いかもしれない。

父親がギャンブルで借金作って夜逃げして家を追い出された桃園奈々生。犬に吠えたてられて泣いていたミカゲを助けたらたまたまそれは土地神で、家を失った奈々生に僕の家をあげようとほっぺたのキスで土地神の神格を与えてしまう。
参考資料

え?キスで神格を?とか言うなかれ。あのヴァーグナーの楽劇ヴァルキューレ第3幕第3場、最後の場面ではヴォータンとの約束を破ったブリュンヒルデから瞼へのキスによって神格を奪うクライマックスがある。

Denn so kehrt der Gott sich dir ab,
so küsst er die Gottheit von dir!
(かくて口づけにて汝より神性を奪うのだ)
http://youtu.be/3x5HOlkR7c8#t=57m55s

ところが家と言われた場所に行ってみれば(なんであんな地図で行ける)そこは古びた神社で騙されたと思った奈々生だったが、鬼切、虎徹によってミカゲと勘違いされ、聞いてみればミカゲから後を任されたと言う事から今日から奈々生は土地神様。

しかしミカゲの神使だった巴衛は奈々生を認めずに出て行ってしまう。とりあえず今晩泊まる場所の無い奈々生は神社に泊めて貰うが、ここから地味に土地神のお仕事の開始。神社を綺麗にして不浄を祓う、つまり掃除をさせられる。ふと気がついてみればお参りに来る人の願い事が聞こえるではないか。流石土地神様。でも自分には無理だろうと。
参考資料

巴衛の所に行ってちょっと酷い事を言ったのを謝ってから去ろうとする奈々生だったが、あっちの世界に人間として(ちょっとは土地神だけど)行っちゃったから他の妖怪変化に襲われ、食べられそうになった所を巴衛とキスして彼を神使にしてしまう。

なんて訳でなんとか土地神様の奈々生の誕生なんだが、住む家は確保して、ひょっとしたら食べ物も確保出来たかもしれないが、他の生活費はどーすんだ。お賽銭でやって行くんだろうか。風呂とか学校とか、目先幾らでもお金が必要だろうに。


ED、なんか大地作品らしくしみじみと始まったかなーと思って聞いていると「あん、あああん、あん」とか。
まさかと思ったらやっぱり「神様お願い」かよ!w
参考資料
http://youtu.be/bLkX0TVdIAA
メタクソ懐かしいじゃないか。この私ですら覚えている程当時流行ったんだよなあ。


講釈師が山崎バニラさんってのもポイント高い。
今期は月曜深夜がきついんだが、見続けるか。

|

« トータル・イクリプス・第14話 | Start | となりの怪物くん・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55800046

Folgende Weblogs beziehen sich auf 神様はじめました・第1話:

« トータル・イクリプス・第14話 | Start | となりの怪物くん・第1話 »