« トータル・イクリプス・第16話 | Start | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第3話 »

ガールズ&パンツァー・第3話

Bチーム(バレー部)の八九式とCチーム(歴女)のIII号突撃砲に狙われたAチームのIV号D型。逃げた先にはあの眠そうな冷泉麻子が寝ていた。危ないかなと思ったが、ちゃんと飛び乗って来た。麻子を乗せてIV号D型はさらに逃げる。やばそうな吊り橋にさしかかったものの、みほが降りて誘導。IV号D型の重さを支えられるとすぐに読んだのか。

ところが華は揺れる吊り橋の上を真っ直ぐに進める事が出来ずに片側に傾斜して停止。そこを狙われて砲撃されたら華は失神しちゃった。操縦手が気絶して動けなくなった危機に麻子が変わって運転。あっさり動かしちゃったよ。スマプリのれいかさん同様、成績の良い子はマニュアルを読んだらすぐ動かせるの法則。

麻子はIV号D型を後退させるが、確かに前方からはEチーム(生徒会)の38(t)とDチームのM3が迫っていた。まだこのDチームのカラーがよく分からないな。麻子には前方の様子が分かっていたと言う事だろうか。
参考資料
みほは砲塔を後ろに向けさせて八九式とIII号突撃砲を迎え撃つ事にした様だ。狙いを定めて撃ち放った砲弾は八九式にもIII号突撃砲にも命中して行動不能。そして今度は前方の38(t)を狙ってこちらにも命中。西住流に恐れをなしたM3は逃げようとして泥にキャタピラをとられてスタックどころか履帯も破損して行動不能。

そんな訳で初めての演習はAチームの圧勝で終わった。

戦い済んで風呂入って、最初に何となく決めた分担を考え直すAチーム。華は砲撃のしびれる感じがたまりませんわ~と言う事で砲撃手を希望。優花里は装填手を、そして沙織は通信手。みほは車長。みんなの期待は麻子に操縦手をと集まったが、麻子は書道を取ったからやらないと拒否。

しかし、沙織の必死の説得と言うか脅しと言うかすかしと言うか、遅刻ばかりしている麻子は進級単位が危ないかもしれないが、戦車道を取ったら優遇措置があるよと言う言葉に釣られてAチームの操縦手を引き受けた。

自分たちの戦車がはっきり決まった事だし、居住性をよくしようとモールに買い出しに出かけるAチーム。沙織はかわいらしい色に塗ろうと言うが、優花里が断固反対。戦車はちゃんとあの迷彩色でなくちゃと。じゃあと言う事で、クッションを買ったりする沙織達。みほにとっては多分戦車道かくあるべきと言う家に居た頃のイメージからは想像もしなかった沙織達の自由な考え方が新鮮だったかもしれない。ちょっとは戦車道に対するネガティブなイメージが和らいだだろうか。

で、翌日になってみれば他のチームはもっと派手な事に。特にIII号突撃砲が凄まじい状態だし、38(t)の金ぴかは光を反射するから目立ちすぎだろ。でもみほはますます自由な戦車道に目から鱗が落ちる思いだったかもしれない。
参考資料

角谷生徒会長の手配でさっそく次の日曜日に他校との練習試合が決まった。相手は聖グローリアーナ学院で全国大会で準優勝した事もある強豪校。マチルダIIとチャーチルと言う事なのでイギリス戦車の学校だろうか。作戦会議で装甲の厚い相手に1機が囮となっておびきよせて高所から集中砲火を浴びせる作戦を河嶋が説明するが、みほはそれは相手に読まれるだろうと言う。だったら隊長やってみろと言う河嶋の言葉を受けて角谷会長がみほを隊長に指名。結局みほは大洗女子学園の戦車部隊の隊長となった。

ところが対外試合の為に6時集合と言われた麻子が断然拒絶。そんな時間に起きられる筈が無いと言うが、6時集合なので起きる時間は5時台だよ。ここでも沙織が強烈に説得。先に話した単位の話ばかりか、落第したら私の事を沙織先輩って呼ばなくちゃならないんだよと言うのに加えて、祖母に叱られるぞと言う事まで。麻子の祖母、そんなに怖いのか、なんとか離脱は防いだが、当日は当然迎えに行くしかない。

当日朝、布団を引き剥がすだけでは起き上がらず、起床ラッパに加えてお迎えのIV号D型の空砲まで使ってなんとか乗せる事は出来た。しかし、近所迷惑だが、みんな戦車道には理解があるらしい。がんばれよーの声援まで。ここには「ぐんくつのおとが!」と言う連中はいないのかw
参考資料

大洗に接岸したみほ達の船だが、それをさらに遙かに上回る船が接岸。そっちは聖グローリアーナ学院のある船らしい。この時代、なんで学校はみんな船上になったんだろう。

漸く現存の大洗の風景らしき物が登場。どうやら大洗マリンタワーの辺りで試合が開催されるらしい。
参考資料
それともここでモニタで見学出来るって事かな。

|

« トータル・イクリプス・第16話 | Start | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55956891

Folgende Weblogs beziehen sich auf ガールズ&パンツァー・第3話:

« トータル・イクリプス・第16話 | Start | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第3話 »