« 秋のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | 氷菓・第22話・最終回 »

TARI TARI・第12話

やろうよ、白祭。

出来れば生徒が全員参加で、それが出来なくても合唱部だけでも開催してなるべく多くの人達に聞いて貰いたい。そんな目標を掲げて中止になった白祭に出す筈だった音楽劇の準備を進める。

大智は例の写真の約束を果たしてはまちに大道具を作って貰うべく紗羽に写真を依頼。紗羽はOKを出してくれるのだが、よく撮れた紗羽の写真は秘蔵して横から撮った写真をはまちに。まあはまちはそれで喜んでいるからいいんだけど、大智、不純だなw

その途中でウィーンが作った小道具の様な物が運び出されるのを見かけた大智。部室に戻ってみれば確かにない。あれはやはりそうだったのか。それにしても、わざわざ第2音楽準備室に迄入って来て、わざわざ白祭の準備の箱だけを回収して行くとか、どんだけマメな業者だよ。

清掃工場まで追ったものの、壊れてしまった小道具。来夏はその前の生徒会の会議で白祭中止に中止の提案をしたものの一部の賛成はあったが否決されてしまった事もあってか、うまく行かない事態に大智を詰ってちょっと険悪な雰囲気に。ええ、もう残りの時間が無いのに喧嘩してる場合じゃないよと思ったらここはウィーンが収める。大したやつだよ、ウィーン。

もう一度作り直すと言ったウィーンだが、そうすると小道具の後で作ろうとした衣装が間に合わない。紗羽は生地を羽織るだけでも何とかなると言ったが、大智は衣装をデザインしたスケッチを持って被服室へ。作り方を教えてくれと言う大智だが、全くのど素人ぶりに片江利佳が(声からしてそうだよね)衣装を作ってくれる事になった。多分これは白祭が中止になってしまったせいで手が空いたからと言うのもあるんだろうな。それがかえって様々な生徒が参加する音楽劇になりつつある。それにしてもあのスケッチは誰が描いたんだ。
参考資料
EDのクレジットでは
志保のイラストデザイン 河村ナヲコ
来夏のイラストデザイン 瀬戸麻沙美
和奏のイラストデザイン 高垣彩陽
って書かれていたけど、これとどう関係が。白祭チラシが「志保のイラストデザイン」って事かな?

紗羽は西の端商店街の人達に声楽部主催の白祭の協力をお願いする。どうしようもなくて諦めた事もあったが、今回のこれはそうじゃない。諦められる事ではないと。高校の理事会から何か言われたらしい商店街の人もチラシを貼る位ならと。それに自分達も白高の卒業生なんだしと。

来夏は上野にあらためて伴奏の協力を依頼。声楽部の広畑はダメだと言うが、そんな広畑に来夏は一緒に歌おうと。来夏、それを言ってのけるとは凄いな。広畑が歌が好きとか子供みたいだと言うが、それはまたちょっと違うんじゃないか。好きじゃなかったら苦しいだろう。一時の和奏の様に。教頭がこの様子を見て、広畑と上野を練習だと言って教室に入って行ったが、ひょっとして教頭は和奏から聞かせて貰った曲を声楽部に練習させる、かな?

一方で理事長は合唱時々バトミントン部の主催の白祭のチラシを見かけ、平日17時以降、土日の校内立ち入りを禁止する様に校長に命令。黙っては白祭をやらせない構えだ。
参考資料

白祭をいよいよ翌日に控えての大雨。晴れてくれた方が聞きに来てくれる人は多いだろう。やきもきする来夏だが、理事長の動きはそんな天気どころの話ではなくなるかもしれない。
参考資料

って、所で次回の最終回に持ち越しですか!

|

« 秋のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | 氷菓・第22話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55679004

Folgende Weblogs beziehen sich auf TARI TARI・第12話:

« 秋のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | 氷菓・第22話・最終回 »