« ゆるゆり♪♪・第11話 | Start | 貧乏神が!・第11話 »

人類は衰退しました・第11話

OPで出ていた学舎での「わたし」の話。OPではみんな仲良さそうにしていたので、そう言う学園生活の話なのかと思ったら、違う。全然違う。

年齢が行ってから学舎に入った「わたし」は年齢不相応ながら一年から始める事になった。勿論飛び級制度はある。そうして始まった学舎での生活だがさっそくの洗礼として宿舎の部屋の扉には南京錠がかけられメッセージカードが挟まっていた。

「鍵は永遠の裏側」

とりあえずその場所に行ってみたが、さらにまたメッセージカードが。もう面倒になって「わたし」は部屋の前でたたずんでいると、寮母ロボットRYOBO230rがやって来て就寝時間は部屋に入れと言う。鍵をかけられて入れないんだと言うのを見せたらRYOBO230rはあっさり鍵をあけてくれた。

これをしかけたのはあのYだった。でも今回の話ではYが絡むのはこんな程度。チラチラとは出るのだが。

Yの仕掛けた事はそんな大した事ではなく、問題はクラスの中で起きる。金髪巻き毛の子が一緒の食事に誘っても拒絶する「わたし」。あれじゃクラス内で反発を呼ぶよね。これを引き金にしたか嫌がらせが発生する。ある時は歴史の教科書を汚される。それを机の中にしまってしまった「わたし」は教師によって教科書をどうしたのかと問われて「無くした」と言う事にする。その「わたし」に教科書を見せてくれたのはあの金髪巻き毛の子。

「わたし」はクラスの子とは関わらず図書室で勉強。何度か好成績を取れば進級となり、今のクラスとは別れる事が可能だ。この時の図書室の風景に「本の盗難は厳罰に処す」と言う張り紙があったのでひょっとして本の盗難の濡れ衣を着せられるのかなと思ったが、そう言う事はなかった。校長がやって来て祖父と知り合いだったので、ひょっとして校長が何とかするのかなとも思ったが、そう言う事もなかった。

「わたし」の部屋にやって来たのはRYOBO230rと巻き毛。RYOBO230rの方は正確には部屋に来るのではなくて、何故かいつも「わたし」の部屋の壁に衝突するのだ。「わたし」の見解では古い地図に基づいて動いてるんじゃないかと。でもこの件についてもこれ以上の話は無かった。

部屋にやって来た巻き毛に対して「わたし」はけんもほろろ。そればかりか嫌がらせの裏には黒幕が居るんじゃないかと、暗にと言うか露骨に巻き毛を黒幕だと言う。この「わたし」の言い分は何なのだろう。どうしてここまで最初から巻き毛やクラスの生徒を拒否するのだろうか。

さて、学舎の話じゃ妖精さん関係ないんじゃと思われたのだが、三人の悪ガキ達に解剖されそうになった所を救い出す事でしばし一緒に過ごす事になる。ところであの悪ガキ達、最初に時計塔の所で見かけた時に虫を引きちぎった様だったが、その時の影がまるで角の生えた鬼の様な形だった。
参考資料

ポケットに入れて連れて来た妖精さん、「わたし」にとってはこれが初めての妖精さんとの遭遇だったのか、先ずはサンドイッチを勧めてみる。しかし妖精さんは白くて角張ってるから嫌だと。じゃあと角砂糖を与えてみたら白くて角張ってるから良いと。この白い粉は実に良いと。

図書室に居た時に妖精の事を調べていたから、最初から「わたし」は妖精に興味を持っていたし、最初の遭遇の時から妖精との相性は良いみたいだ。

妖精とは一緒に暮らしても巻き毛を含めてクラスの生徒を完全に拒否して来た「わたし」だが、ある晩、とうとうひとりは嫌だと吐露してしまった。なんだ結局内面はそうなんじゃないか。どうしてあそこまで拒否していたんだろう。それはまた別の話なのか。その気持ちを受けて妖精さんは何か力を発動する。

やがて進級して元のクラスからは移った「わたし」だったが、そこでもやはり一人。そんな所にあの巻き毛も進級して来た。だが、巻き毛は新しいクラスにとけこむ事に失敗。スカートを隠される嫌がらせを受けた巻き毛にRYOBO230rが持っていたスカートを「わたし」が取り返して来た。この初めて「わたし」が見せた巻き毛への好意に巻き毛がとうとう激しく反応。巻き毛、そう言うキャラだったのか。お姉さんとかお母さんとか。
参考資料

そして書類まで偽造して「わたし」とのルームメイトになり、そしてさらには「わたし」をのばら会に無理矢理誘う。ああ、これがOPの絵なのか。しかし、花先輩と魔女先輩ってw
参考資料
RYOBO230rも含めて豪勢な配役だなあ。

|

« ゆるゆり♪♪・第11話 | Start | 貧乏神が!・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55643338

Folgende Weblogs beziehen sich auf 人類は衰退しました・第11話:

» (アニメ感想) 人類は衰退しました 第11話 「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 ユメのなかノわたしのユメ(2012/08/08)伊藤真澄商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. September 12 um 21:28

« ゆるゆり♪♪・第11話 | Start | 貧乏神が!・第11話 »