« 舞台探訪・アクセル・ワールド・秋葉原編(第22話) | Start | 伊豆急夏色キセキラッピング電車のラッピング部分 »

アクセル・ワールド・第22話

アキハバラBGを荒らしているマッチングリストに出て来ないヤツはラスト・ジグソー。ダスク・テイカーではなかった。ついでに言うとサルファ・ポットでもない。ブラッド・レパードとシルバー・クロウの組でラスト・ジグソーを誘き出す事にした。

餌にかかったラスト・ジグソー。ブラッド・レパードは組しやすい相手であり、そしてシルバー・クロウは飛行アバターを奪われたと言う情報からこれなら勝てると食いついてきたのだろう。糸鋸を張り巡らすスティール・ソーでブラッド・レパードやシルバー・クロウの足を止め、離れた距離からホイール・ソーで攻撃をかけて来る。

ブラッド・レパードはシルバー・クロウに噛みつく事で必殺技ゲージを貰い(そんな事が出来るんだ)、シェイプ・チェンジで体型を変えて豹形態となった。そしてシルバー・クロウを背中に乗せてラスト・ジグソーを追い、ラスト・ジグソーが放つホイール・ソーはシルバー・クロウが掴む。この連携であっと言う間にラスト・ジグソーを追い詰めて肩に噛みつき、相手の体力ゲージをすっかり吸い取ってしまった。

おや、あっけなく勝ちましたな。

実はこの噛みつきに意味があって、勝負の後に直ちにビルを出て、あの噛みつきによって実際の身体にも痛みの感覚だけが残っている人間をみつけたらそれがラスト・ジグソーのリアルだろうと言う手がかり。春雪はそれらしい男を見つけたが、メイドに邪魔されて見失う。メイドうぜええw

この一件を聞いた拓武は春雪に向かって「君はまた年上の人とデートだったんだね」とw
拓武は何とか心意の力の突破口は見つけたらしい。

そうこうする間、千百合は能美と組んで連戦連勝。そんな千百合を見かけた春雪は千百合の家に行き話したい事があると。千百合が今そんな事をしているのは能美に嵌められて自分があんなビデオを撮った事になっているからだろうと春雪は言うが、千百合は春雪に分かってないと言う。
参考資料
何故脱ぐw

加速世界のアバターは能美の言う事を聞いているが、現実世界の自分は春雪が触ろうと思えば触れる所にあると。これはやってくれって事ですね(半分違w

春雪は千百合を信じると言った。そして奪われた物は全部取り戻すと。その為に能美の事を必死で分析する春雪。ここでアキハバラで見かけたラスト・ジグソーの動作がヒントになる。見失う直前の人をはらう様な動作。しかし、それはちょっと違うんじゃないか。仮想ウィンドウをはらう動作じゃないか。しかしあの時彼はニューロリンカーを付けていなかった。
参考資料
よく見えますな!w

だとすると、ニューロリンカーではない何か別のデバイスが。
ナーヴギアとニューロリンカーの間に存在した物。それはブレイン・インプラント・チップ。

能美はこのブレイン・インプラント・チップを使って普段は授業の時などに学内ネットに繋げ、対戦の時だけニューロリンカーで接続して来たのだ。だが、ブレイン・インプラント・チップは違法チップ。スキャンすればすぐに有無が分かり、不活性化処理をされた上に退学処分。もうバレた時点で能美は「終わり」なのだ。

それをつかれた能美の歪んだ顔w
参考資料

で、どうするんだと。このチップの件と盗撮ビデオの件、お互いにバラし合って共倒れかと。いやいやいや、盗撮ビデオは春雪がしたもんじゃないから。以前から思っているが、あれはきちんと捜査したら冤罪だと分かると思う。

それでも勝負を仮想世界でつけようと言う春雪。それに能美は受ける代わりに条件を出して来た。全ポイントを賭けて行い、無制限勝負にしようと。春雪は千百合を除いて能美の味方が登場する事は無いだろうと言うが、果たしてそうだろうか。

何か出て来そうな気がするなあ。

|

« 舞台探訪・アクセル・ワールド・秋葉原編(第22話) | Start | 伊豆急夏色キセキラッピング電車のラッピング部分 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55611259

Folgende Weblogs beziehen sich auf アクセル・ワールド・第22話:

« 舞台探訪・アクセル・ワールド・秋葉原編(第22話) | Start | 伊豆急夏色キセキラッピング電車のラッピング部分 »