« 舞台探訪・アクセル・ワールド・ニコの通学路(第21話) | Start | 人類は衰退しました・第10話 »

ゆるゆり ♪♪・第10話

修学旅行Rって・・・。じゃあ三期ゆるゆりは修学旅行S、四期ゆるゆりは修学旅行SSとかになって、修学旅行Sでは教授が登場するのですね。

サザエさん並みに時間が輪廻するのかと思ったら、そんな簡単じゃなかったw

2年生は(季節が一巡以上したのでこれまで何年生と表現して良いのか分からなくて、年長組・年少組で書いてきたが、どうやら京子達はずっと2年生・あかり達はずっと1年生で良いのかもしれない)京都に修学旅行へ。また名古屋の高速道路の道路標識が出た時には「手抜きかよ!」とか思ったのだがあとから考えるとそうじゃない。

またも清水寺の下で飛び降りてぐっさりな話をしたところで場面は1年生の方へ。櫻子が自分も修学旅行に行きたかったとだだをこねる。そんな訳で櫻子と向日葵でおでかけする事になった。だがこのお出かけが曖昧で、旅行には行きたいがお金もないし泊まりなんて出来ないしどれだけ時間を使うのかも分からないし、挙げ句の果てに歩くだけなのかどっちに向かうのかも決まらずに外に出ている。櫻子的にはそれで良いのかも知れないが、向日葵はそれで耐えられるんだろうか。向日葵の様な性格だと最初に方向性と方法が決まっていないとダメなんじゃないのか。櫻子相手の場合はそれに慣れたのか。

櫻子にしては準備が良く、途中で食べるおにぎりを作って持って来ていた。向日葵の好きなおかかのおにぎりだと言うが、食べてみたその向日葵の顔は、塩が入りすぎた為。
参考資料
まあ、ちなつが作るよりはマシだったんじゃ。食べ物になっているだけw

さらに歩き続けるが、休憩に寄った公園で先導して歩いていた櫻子自身がここがどこなのか分からなくなる。林の中からごそごそと音がして、熊かと思われたがそれはあかり。おだんごが熊の耳の様に見えた。ここはあかりのお散歩コースと言うが、その地図にある川辺のドラム缶って一期の最終回であかりがドラム缶風呂で転げ落ちたあのドラム缶だよね。
参考資料


2年生が居なくて寂しがるのはごらく部のちなつも同じ事で、結衣と京子が居ないのにお茶を4人分用意してしまったりする。

結衣宛に書いた手紙まで見せてくれるちなつだが、それがちなつお手製に便箋。不気味だが、便箋だと余白に絵があるだけに未だ見られる。

ちょっと落ち込むちなつにあかりが励ましの言葉。ちなつは優しいあかりに今日は何でもしてあげるよと言うのだが、マッサージにしても恐ろしい結果しか予想出来ないのに、あかりは逃げ切れない。
参考資料
結局またも心神喪失になるあかりだが。


櫻子が未だ帰って来ていないところに向日葵が大室家訪問。姉の撫子が出て来て、まあリビングで寛いでよと。櫻子と違って普通ぽい感じだが、スマホの着信音とか、相手と話している内容とか、やっぱり少し妙。やがて櫻子が帰って来て一緒に宿題をやる・・・と言うか、向日葵が櫻子の勉強を見てやるのだが、その場面を見て二人が未だ小さかった頃を思い出す撫子。大室母が何故か余っていたからといって婚姻届を二人におもちゃとして渡して、二人が仲良く「妻」として婚姻届を書いて行く。なんて微笑ましい光景。
参考資料
この何年かの間に大室家はブラウン管から薄型TVに買い換えた、と言う時間の流れ付き。
参考資料


さて輪廻の修学旅行、綾乃も京子も木刀をおみやげに買って来たのだが、生徒会室にもごらく部の部室にも何故か同じ木刀が。ひょっとして毎期ごとに増えてくの?何週目か分かりやすくていいねw

|

« 舞台探訪・アクセル・ワールド・ニコの通学路(第21話) | Start | 人類は衰退しました・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55582037

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆるゆり ♪♪・第10話:

« 舞台探訪・アクセル・ワールド・ニコの通学路(第21話) | Start | 人類は衰退しました・第10話 »