« じょしらく・第6話・じょしらくさん、武蔵*へ行く | Start | ココロコネクト・第6話 »

アクセル・ワールド・第18話

千百合、一体どうしたんだ。
調教が終了したとでも言うのか
と言う話は一旦置いておいて、黒雪姫さんの沖縄旅行編です。

若宮恵と辺野古のビーチでゆりゆららゆりゆりです。
参考資料
まるでプライベートビーチの様に他に人気が無し。なのにパラソルとか椅子とか、おまけにクーラーに飲み物とか。誰がセッティングしたんでしょうね。業者?今回はじめてコミケに100均ショップで売っていた500mlペットボトルが4本入ると言う発泡スチロールの箱に500mlを2本と保冷剤を入れて持っていきましたが、きっちり重いです。そんな訳で黒雪姫の隣にあったクーラーは相当重かった筈。

恵が妙に黒雪姫を見透かした様な台詞を言ってるなあ、春雪の事を心配する黒雪姫を思いやる為の台詞があんな所にまで踏み込んでしまうのだろうか、そう言う脚本でいいんだろうかと思ったら、そんな事情まで知っている恵の様ですね。

春雪へのおみやげを買おうかなと思っている黒雪姫を見咎めた恵に図星をさされ、それに答えて黒雪姫はお互いへのおみやげを買ったらどうだろうかと提案。お互いの為のおみやげなら一緒に物色しちゃおかしいので、別々に見て回る事になり、まるで瓢箪から駒の様に心おきなくおみやげ探しが出来る状態になる。

ところが単独行動をとったところでバーストリンカーに対戦を挑まれる。地元っこのバーストリンカーだ。レベル5なのだが、レベル9を舐めまくっとるw 面白いと相手になってやるブラック・ロータス。勿論強さは圧倒的。実は修学旅行で沖縄にやって来たバーストリンカーにお願い事があったのだ。じゃあ聞くだけ聞いてやろうと言ったブラック・ロータスに、いきなりリアルで喫茶店でと言う二人。

会ってみたら中学生で、しかもいきなりどうやら本名らしきものを名乗る。
参考資料
全く無防備。

用心していた黒雪姫もこれは流石に本物の無邪気さと判断する。しかも二人は東京からやって来た親から子としてバーストリンカーになったらしい。その親が「加速で悪い事をしない。加速の事を濫りに人に話さない」としか教えていない。こんな事ではいかん、説教してやると黒雪姫が言ったら、それこそが二人のお願いだった。

最近、その東京からやって来た「親」がお化け「まじむん」にすっかり困ってやる気まで失っていると言う。だから親たる師匠を手伝って何とかして欲しいと言うのが二人のお願い。

翌日の夜、ホテルにやって来た二人とラウンジで直結リンクをしてダイブする。この仕組みがよく分からない。三人は直結するのだが、その師匠とやらにはどうやってアクセスするんだろう。直結とはまた別の回線が繋げられるのだろうか。そしてヤバそうなのが糸洲真魚「もう一本挿して」と言って接続したケーブルの一方が放置された事。影から見ていたらしい恵がそれで何かするんじゃなかろうか。

さて仮想世界に入ってショップを覗いて見れば、古酒をのんだくれた赤いネジの様なバーストリンカーが居た。ラグーン・ドルフィンが助っ人を連れて来たと言っても、レベル7の俺ですら全く歯が立たなかった化け物にレベル8でも敵わない。レベル9のしかも王でも連れ来なくちゃと。

王が来てますよ、王がw

王でも未だあぶねえ。王の中でも物理攻撃系の「剣聖(ヴァンキッシュ)(青の王)」か「絶対切断(ワールド・エンド)(黒の王)」を連れて来いと。

その黒の王が来てますよ、ブラック・ロータスがw
参考資料

|

« じょしらく・第6話・じょしらくさん、武蔵*へ行く | Start | ココロコネクト・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55402217

Folgende Weblogs beziehen sich auf アクセル・ワールド・第18話:

« じょしらく・第6話・じょしらくさん、武蔵*へ行く | Start | ココロコネクト・第6話 »