« TARI TARI・第6話 | Start | ゆるゆり♪♪・第6話 »

氷菓・第16話

マジで漫研は嫌な部だなw

壁新聞部がやられ、奇術部もやられてしまって次に怪盗十文字が狙うのは「く」のつく部活。と言う事で里志は「グローバルアクト部」へ。しかしそこには壁新聞の記事を見て怪盗十文字を捕まえようと待ち構えていた連中が居た。
参考資料
うわぁ、羽場までw

ところが十文字はグローバルアクト部には現れず「け」の軽音部がやられた。
軽音部から「弦」が?
けいおん部なら「ケーキ」だろ、普通。ムギちゃんが用意してくれる、ケーキ。

神谷祭最終日には奉太郎の姉の供恵も来ていた。海外のヤバイ所を渡り歩いている供恵がよくも来られたものだ。神谷祭は特別なのかな。そして怪盗十文字事件を知る。これは面白い事が起きてるわねと。そして古典部の部室に行って奉太郎から氷菓を一冊購入。ついでに例の藁しべシステムに乗って摩耶花の手鏡を「夕べには骸に」の本を置いて行く。おー、あの本、単にマンガ評論の為に出て来たのではなく、このラインに乗って来たか。供恵は意味深な言葉を奉太郎に残して行く。

その「夕べには骸に」を見て、えるが気になります。

この絵はどこかで見た事があると。奉太郎はえるに押されてその本をしばらく貸す事になる。まあ、胸チラされて迫られちゃ仕方ないw えるはその本を抱えてポスターの絵と見比べようとするのだが、その途中で漫研で嫌がらせの筆洗いの水をぶっかけられた摩耶花に遭遇。摩耶花は探しに探していた「夕べには骸に」をえるが、そして奉太郎の姉が持っていたのに驚いた。それにしても漸く待望の本だ。ところがマンガ評論の事よりも、今は先にこの絵を描いた人が神谷祭のポスターを描いたらしいと言う事でえると一緒に比較に行く。何しろ摩耶花が名作と認める本の描き手が分かるかもしれないのだし。

摩耶花の目を使えば絵の描きくせなどで99%同じ人と判定される。そこで総務委員長にこれを誰が描いたのかと聞いたら陸山生徒会長だと言う。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
あいつ?w

陸山生徒会長、みんなには有名だったが奉太郎は名前を聞いてもすぐに分からない。「りくやま」と読んでいたかららしいのだが、それよりも自分の学校の生徒会長ってみんなそんなにちゃんと覚えているものなのか?自慢にならないが私は上級生も下級生もひとりとして名前を知ってる人間は居なかったぞ。大学に行ってからたまたま同じ学科に居た先輩から「高校時代、君の事、知ってたよ」と逆に言われた事はあるけどw

さて、ここに至ってこれまでは犯行パターンしか掴めずに人物像に全く手がかりがなかった怪盗十文字について、いくつかの情報が集まって来た。その事を整理する為に奉太郎は里志とだけ外で話そうとするが仲間はずれにされたえるがもの凄い悲しい顔をする。困り果てた奉太郎は確かに十文字事件の事だが、里志とだけ話すのは、
「もの凄く卑猥な話だがいいのか?」と。
参考資料
えるたそ、流石に固まりましたw

と言う事で里志と二人だけで奉太郎は今まで分かっている事象を整理する。
・なぜ十文字は十の部活から十の品物を盗むのか。
・なぜ現場にグリーティングカードを残すのか。
・なぜグリーティングカードに「失われた」と言う言葉を使うのか。
・なぜカンヤ祭の歩き方を残すのか。
・なぜ園芸部やお料理研が狙われたのか。他にも「お」のつく部活があるのによりにもよって「お料理研」。
・なぜ「く」を飛ばして「け」を盗んだのか。
・昨年出た「夕べには骸に」の後書きが今回の十文字事件を予告していないか?

奉太郎はえるに「こ」のつく何かを用意させておいてくれと里志に言う。里志は「校了原稿」と言うが、そんな分かりづらいものじゃなくて「コーヒー」でいいんじゃないのか。また奉太郎は漫研は「クドリャフカ」がタイトルになっている本を出していないか里志に聞くが、そんなのは出ていないと言う。いや、ひょっとしてリトバスの本が出ていたかもしれんぞw 

「く」って、もう既に盗られているんじゃないの。まさか「古典部」=「クラッシック部」とかひねらないよね。最後は工作部で盗難が発生し、気がついてみれば古典部(クラッシック部)がとっくにやられていたとか。

さて、いよいよ校内放送でえるが登場です。
参考資料
あいたたたw

|

« TARI TARI・第6話 | Start | ゆるゆり♪♪・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55363783

Folgende Weblogs beziehen sich auf 氷菓・第16話:

» (アニメ感想) 氷菓 第16話 「最後の標的」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 未完成ストライド(2012/08/08)こだまさおり商品詳細を見る ☆氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」の感想をポッドキャストにて収録! 爽やか学園青春ストーリーで実に感動的だった...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 08. August 12 um 21:22

« TARI TARI・第6話 | Start | ゆるゆり♪♪・第6話 »