« 貧乏神が!・第5話 | Start | 戦国コレクション・第18話 »

夏雪ランデブー・第5話

酔った勢いで篤に身体を貸してもいいよなんて答えてしまった葉月亮介。現実の世界では篤が亮介の身体を操っているが(それを現実と言っていいんだろうかw)、亮介の方はどことも分からぬメルヘンちっくな世界にいる。そしてそこには親指店長が。しかもその容姿は嘗て篤が生きていた頃の六花。この六花、あとから色々過去の篤との生活の話をするのだが、それはれっきとした六花視点。どんなメカニズム・・と言う言い方もおかしいが仕組みでその世界は構築されているんだろうね。篤が亮介の身体に入ったのだから、加わった構成要素は篤だけ。仮にそこで見えているのが過去の姿の六花だとしても、それは亮介が写真で見た六花の姿が再現され、その姿で篤の記憶が語られているのかもしれないが、だとしても随分と六花視点だ。まあ意識がどこかに行っている時に見た物はあたかもそれがそうであるかの様な印象で動くから視聴者がつっこんでは行けない領域かもしれない。
参考資料

亮介の身体を支配している篤、その自分の意識のままに喋り始めるから六花は「完全に酔ってるわね」と思う。が、そうだろうか。言い方とか篤の事を思い出さないのか。やはりよくある入れ替わり作品とは違って、実際の人間は目の前にある現実が圧倒的に支配して、その見かけの人間であると言う認識を疑う事もせず、だからおかしい行動をとっていると言う風にしか見ないのだろうか。花束の質問とか、絶対妙だよね。

もっともそんな事を言っていられない事態に。迂闊に目をこすったせいで目の中でコンタクトがずれたかして目が赤くなる。私はコンタクトをした事がないので分からないのだが、不用意に目をこすったりしたらあんな事になるのだろうか。花粉症の季節とか大変だな。

コンタクトをした事のない人間がコンタクトを自分の目から外すとか結構恐ろしい事態だが、洗面所でなんとか外す篤。しかし、必要だからコンタクトをしているのであって外したら見えないよね、当然。これまた目の良かった人間にはいきなり見えなくなる不便さが出来(しゅたい)。見えないし亮介の家は分からないしでこのままじゃ帰れないので篤はやむなく今日は泊めて欲しいと六花にお願いする。そんな訳で1階のお店の床で寝る篤。段ボールって、もうちょっと何かなかったのか。

そこにミホが翌朝やって来た。ミホを見て、メガネをかけている事からどうしたらいいかと聞く篤。そら、メガネ屋で買えばいいだろう。まあ近眼なら最近は安いし早いし。私の場合は乱視・近視・老眼が全部揃ってるから10日以上かかるんだよね。しかもレンズがメタクソ高くなるし。それにしても、亮介の身体につけるのだからと一番ダサイのを選ぶ篤。今迄の事があるとは言ってもその発想は大人げないw 劇中でも言っていたが、一番安いフレームは一番無難なのでダサイのは選べないけど。

メガネを買って財布がすっからかんになってしまったと眺めていたら領収書が出て来て、それで亮介の家の住所が判明。住所が記入されるレシート形式の領収書ってどんなんだろう。

そこに行ってみれば家賃の安そうな風呂も無いアパートに鉢植えが沢山。そして園芸に関する本も。うっかり亮介の一途さを窺い知ってしまった篤。

なのに亮介の容姿をダサくするのには余念が無く、自分で髪を切ってダサさを強調しようとする。逆効果だった気もするが。いや、見てる方だってそっちの方が好青年に見えるしw
参考資料

亮介の部屋に行っても現金は補充出来なかったらしい篤。かりに預金がどこかにあっても引き出せないのだろう。貧しい青年とは言ってもかなり現金流動性がなくて、結局昼も食べられずにお腹を空かせ、給料の前借りをしようとしたら空腹を六花に悟られて夕食を一緒に食べる事になってしまった。

篤にしてみれば六花の手料理を亮介の身体に食べさせるのが腹立たしいみたいだが、未だそこに拘るかw
どちらかと言うと、今、実際の感覚で六花の料理を再び食べられた事に感動しないのか。

こんなに篤が亮介の身体をいじめる理由は何だろうか。それは亮介が六花をとろうとしてるからと言うのかもしれないが、今や亮介の身体は篤が支配する所だ。地縛霊たる篤はこのまま亮介の身体を占有すると言う気持ちにならないのだろうか。もしそう考えたら逆に自分の身体として扱わないのだろうか。

一方の六花は向かい合って食事を摂る懐かしさに気持ちが揺らぐ。
「そこで提案なんですが。お風呂で背中流させてくれませんか。」

あ、まあ、上記の仮定で、例えもうこれは自分の身体と言う意識が芽生えたとしてても、この段階では未だ許せないだろうね、篤w
参考資料

|

« 貧乏神が!・第5話 | Start | 戦国コレクション・第18話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55344638

Folgende Weblogs beziehen sich auf 夏雪ランデブー・第5話:

» (アニメ感想) 夏雪ランデヴー 第5話 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・全力丘 夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)(2010/02/20)河内 遙商品詳細を見る 島尾に体を貸した葉月は、生前の島尾が描きかけた絵本の世界で目覚め、そこで若い頃の六花に似た女の子と出会う...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 10. August 12 um 12:12

« 貧乏神が!・第5話 | Start | 戦国コレクション・第18話 »