« 人類は衰退しました・第7話 | Start | 恋と選挙とチョコレート・第5話 »

貧乏神が!・第7話

そんな限定品クレープを持ち歩くとか、いかにも何かありそうな事を幸福エナジー満載の市子がやっている。案の定、ぶつかって来た子が居て、クレープの中身は中空へ。ところが落下して来たトッピングが元通りの場所に納まる。どんな幸福エナジーだよ。しかし、ぶつかって来た子が実は万引き犯だったらしく、万引きした品物が散らばった所に居た市子が万引き犯扱いされる。そこら辺に関する幸福エナジーはどうした。

そこに登場したのが今回の新キャラ龍胆嵐丸。警官と市子がもめているのに割ってはいるが、市子がこれを利用してしまった。万引きしたのは確かだけどそれはあいつに脅されたからだと。いや、万引きを認めちゃダメだろ。冤罪なんだから。

ともあれ、警官の注意を嵐丸に向けてその間に市子は逃げ出してしまった。
参考資料
なぜ輪郭線に胸が。

どうせもう二度と会う事もないだろうと高をくくっていた市子だったが、そう言うのは転校して来るのがお約束。市子のクラスに転校して来た。流石主人公の居るクラスだ。気がつかれない様に北斗の拳になりすましても、すぐに嵐丸に見破られる。一応ここは乱暴されそうになったと言う芝居でクラスの男子に守られてやりすごすが、これを紅葉が見逃さない。

放課後、嵐丸を市子邸へご案内。しかし嵐丸に飛びかかられても並みの人間相手では市子の幸福エナジーが簡単に発動して嵐丸は窓の外へ。桃央とか紅葉とか、そう言う人外なら大丈夫だが、普通の人間なら13階から転落したらタダじゃ済まない筈なのに嵐丸はぴんぴんしている。

仕方ないので学校でサシで勝負をする事になった市子と嵐丸。もし嵐丸が負けたらこの学校から去れと。しかしここでも並みの人間の嵐丸では市子の幸福エナジーには敵わず、自爆した所を押さえつけられて負けてしまった。約束通り泰庵高校から去った嵐丸だが、またすぐに転校して来てしまった。と言う事で、レギュラーキャラか。


またぞろサシの対決になりそうな市子と嵐丸であったが、嵐丸の様子から嵐丸も乱暴な男の様なキャラなだけでなく恋する乙女の様な側面を見出した市子と紅葉。放課後に嵐丸を捕まえてふたりで下着やら服やらメイクやらしてあげて女の子っぽくしてやる。二人の目論見は別々だけど。以前からOPに出ていた子がそれか。
参考資料

ところが家に帰る途中で嵐丸は父に見咎められ、殴られた上に元の学ランに戻される。その理由を知った市子が怒った。親の勝手で子供が望んだ事が出来ないとか、許せないと。嵐丸の家を探して向かったら、ちょうど嵐丸が父親にしごかれている所で、しかも昨日買った服が破られるのを見ては遂に殴り込みに入った。

と言う事で今度は嵐丸の父と市子のサシの勝負。

またも市子の幸福エナジーの力で嵐丸の父厳十郎は自爆するが、そこはパワーの差で組み伏せられても片手で市子をはね除ける。かと言って脚も抜けず、肩もやられたところに市子が鉄拳を振り下ろしたが(そもそも市子の腕力ってどれだけあるんだ)、それは嵐丸が防いだ。

折角嵐丸の為にやったのにとマンションに戻っても悶々とする市子だったが、翌朝嵐丸からお礼と厳十郎の言葉を聞いてあっさり良い気分に。単純だな、市子w
参考資料
と言うか、普段がひとりだからナイーブと解釈すべきか。


で、EDのキャスト
龍胆嵐丸 戸松遥

えええ。
気がつかなかった。

|

« 人類は衰退しました・第7話 | Start | 恋と選挙とチョコレート・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55438530

Folgende Weblogs beziehen sich auf 貧乏神が!・第7話:

« 人類は衰退しました・第7話 | Start | 恋と選挙とチョコレート・第5話 »