« はぐれ勇者の鬼畜美学・第1話 | Start | 人類は衰退しました・第2話 »

ゆるゆり♪♪・第2話

雰囲気的に正月休み明けの三学期かな。今日の授業で当たるらしい京子だが、何にもやって来ていない。でも京子って成績がトップクラスじゃなかったか。提出物でもなければ、その場で答えを出せばいいんじゃないのか。慌てて昼休みに部室でやろうとしているが全くペンが進まない。じゃんけんで勝ったら写させて貰おうと結衣に約束をとりつけたものの、じゃんけんでは見事に負けるし。

でも考えてみれば京子のこれは中学生らしさに溢れているとも言えるw
参考資料


部室でババ抜きをするごらく部。ごらく部っぽい部活動じゃないか。しかし、あかりは表情に出過ぎで全然ババ抜きに勝てない。一方で結衣は無表情だから負け無し。とは言っても、残り2枚とかなら1/2の確率でババを残される可能性があるんだけど。京子、これをポーカーフェイスならぬババフェイスと命名。いやな名前だな。

ニックネームを考えている時に、色の名前になったのだが、みんなの髪の毛の色って劇中でも本人達にそう言う色の髪の毛だと認識されているんだ。記号としての識別色かと思っていたのに。そして結衣の髪の毛の色って紫じゃなくて黒だったのか。
参考資料
参考資料


生徒会室から聞こえる櫻子と向日葵の怪しい会話。場面が見えない怪しい会話は決まってオチが待っているのだが、今回は生徒会室で逃げ回る蛇だった。凄いな、普通に蛇の入ってくる部屋なのか。蛇に動じずに捕まえようとする櫻子。ついには(手袋をするものの)素手で捕まえる。それに対して向日葵は蛇はダメで、ゴキブリの方がまだマシだと。櫻子は蛇は大丈夫なものの、ゴキブリは全く受け容れられない。そうか、オチはゴキブリだなw

案の定、ごらく部に捕まえた蛇を持って行ってあかりに見せようとした櫻子に、ごらく部の中で逃げ回っていたゴキブリが着地。ゴキブリとか蛇とかワイルドな校舎だ。


結衣の部屋でテレビを見ていた4人、丁度インフルエンザの流行のニュースをやっていた事から、風邪をひかない様にするにはどうしたら良いかと言う話になった。

しっかり食事をして栄養摂るとか、睡眠をとるとか、やれればやりやすい方法が先ず浮かぶ。確かに睡眠は結構大事だと思う。しかしやっぱり一番は、

てうが

でしょw
てうが、効くよ~。特に一人暮らしだと、自宅にウィルスやバクテリアを持ち込むのは自分自身しか居ないので自分からそいつらを減らしておけば感染のリスクが減る。

ここで京子がマンガを読み耽って徹夜をしてしまい、授業を全部寝てると言う事が出て来た。京子が勉強出来るのは遊ぶ時は遊んでも授業だけで全部吸収してしまうからかと思っていたのに。

そうやって風邪に罹らない様にしようと誓ったばかりだと言うのに、京子は風邪でお休み。寒空に寒風摩擦をやって風邪をひいたのだという。あれって、本当に効くのか。都市伝説じゃないのか。少なくとも万人には効かないだろう。

京子の謎ダンスがヤバイ。
参考資料

|

« はぐれ勇者の鬼畜美学・第1話 | Start | 人類は衰退しました・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55166456

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆるゆり♪♪・第2話:

« はぐれ勇者の鬼畜美学・第1話 | Start | 人類は衰退しました・第2話 »