« 人類は衰退しました・第4話 | Start | 恋と選挙とチョコレート・第4話 »

貧乏神が!・第4話

紅葉が市子に対抗する為に高天原から助っ人を釣り上げようとしたら、犬神桃央が釣れた。いぬかみっ!

様子でも分かるが、CVが下野さんって点でもうこのキャラはどんなキャラか決まったw
つーか、見てて分かるが、嵌りすぎだろ、今期の僕Hの加賀良介と合わせて。東京地上波だと水曜深夜は下野変態Dayか。

主人には忠実な犬神、対して主人に徒なす輩には祟りをなすと言う力を用いて紅葉が市子に桃央を送り込む。送り込むにあたってMな桃央にしばきを与え、その快楽によって本来の姿にさせる。

「縮んど~るやな~いか!」
参考資料

まあでっかい犬でも可愛いのは可愛いので小さくなくてもOKだったかもしれないが、ふと拾って飼うと言う訳にも行かないだろうし、でかい犬は。市子のマンションの前でせいいっぱいの魅力をふりまく桃央だったが、市子はスルー。なんだかわざと媚びを売っているみたいだという気配を感じて。自分に共通する何かを感じたか。しかし、桃央は後を付けてマンションの中に入り、市子は仕方なく部屋に入れてやる事にする。

さて、入ってしまえばこちらのもの。とばかりにがぶりエル2005で市子に飛びかかるが幸福エナジーに守られた市子はあっさり回避。まあそれが出来たらとっくの昔に紅葉がぶっすりやってるだろう。

おきている市子を狙ってもダメだと思った桃央は今度は寝ている所を狙う。しかしそれとても幸福エナジーに守られた市子の寝相の悪さによって失敗。はさみつけられて苦しむ快感に思わず人間の姿になってしまいそうになる。桃央は快楽の刺激を受けると犬の姿になったり人の姿になったりするのか。
参考資料

簡単に行かない桃央は市子の様子を窺っているが、その市子が普段見せない様な笑顔をしているのを見て、何かと思ったら、あの諏訪野からの手紙を見ていたのだった。紅葉から市子が唯一心を許せる相手と聞いていた諏訪野からの手紙を見てみると基本的には他愛のない近況の手紙。だが、市子は箱にしまって大切にとっておいている。箱じゃなくて引き出しにしておけばよかったんだけど。

さて次の晩、今度は桃央は呪いの藁人形マンさんを取り出して市子を不幸に陥れようとする。あれ?幸福エナジーの吸収が目的じゃなかったのか。しかしそれも近づいたところで市子に抱きかかえられ、勝手に藁人形さん発動の為の五寸釘を抜かれるが、巻き添えの不幸は発生しなかった。

ところが藁人形さんの影響はあの諏訪野からの手紙を入れた箱に発動していた。市子の留守にやって来たハウスクリーナーの人達は机の下に落ちていた手紙箱をゴミとして廃棄してしまう。

市子にとっては無くてはならない重要な物。ゴミ回収車が持って行った先にまで行って膨大なゴミの山を掘り返し始める。自分には幸福がついている筈だと。ところが藁人形さんの力は強かった。市子が探しても全然見つからない。普通はあんな所からは見つからないだろう。一晩明かしても探すのをやめない市子を見て桃央は犬神の能力で掘り出してしまう。
参考資料

情に流されたか。と言う紅葉。市子を不幸にするにしても、諏訪野がらみだけは禁忌だったなあ。桃央の正体を知らずにゴミの山での捜索で汚れた市子は桃央ともども風呂で洗い始めるが、ここで快感に溺れた桃央が人の姿に。紅葉の仲間と知って、しかも男に(人間じゃないんだけどね)に裸を見られたと知って、怒り狂う市子。そこに紅葉が乱入、そして懋琵威も乱入。ことごとく蘇民将来で叩き出す。懋琵威、自分は人間なんだけどと言うが、普通の人間が人のマンションの中にやすやすと入り込めるかw

|

« 人類は衰退しました・第4話 | Start | 恋と選挙とチョコレート・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55285904

Folgende Weblogs beziehen sich auf 貧乏神が!・第4話:

« 人類は衰退しました・第4話 | Start | 恋と選挙とチョコレート・第4話 »