« 舞台探訪・戦国コレクション・第17話・三鷹編 | Start | TARI TARI・第5話 »

ココロコネクト・第4話

前回倒れた姫子。今回の話の中で太一と入れ替わった時にも具合を悪くしているが、これについてはその後の追求があまりない。ひょっとしてアレ?でも唯と伊織までもが心配そうにしていたからそうじゃない様な。だったら追求が甘くないか。姫子は自分の領域に足を踏み入れさせるのが嫌そうだからそれ以上聞かなかったのか。

姫子を太一と伊織が送って行く途中で、昨晩太一と唯の間に何があったのかと姫子と伊織が問い詰める。押しに弱い太一ではあるが唯の事でもあるので慎重にならざるを得ないが姫子はもう知っている事もあってかあの金蹴りまで含めて教えてやる。まあ金蹴り話さないと意味無いしw

姫子はこの自己犠牲野郎と笑ってはいるが、伊織は唯の事情を知らずに居た事に随分と深刻になっていた。何故気がつかなかったのかと。これ、実は今回の伊織の話とちょっと絡むからこんなにも気がつけない事にショックなのだと思う。太一は動揺している伊織に唯には今までどおりに接するのが唯の為でもあり希望だと言ってやる。

それを見てお似合いだと言う姫子。そんな姫子に伊織は何故この間藤島に「えっさらほーい」なんて言ったのかと。
参考資料
なんだよ、えっさらほーいってw

家に送り届けて貰った姫子は伊織にお前のトラウマも太一に解決して貰えと言う。これが姫子がこの間言っていた一番危ない子が伊織って話か。どんな話を聞いても今まで通りにしてくれると言う約束で伊織は太一に話をする事にした。伊織も今まで通りを望んでいるんだな。

と言う事でやって来ましたが・・・
参考資料
どこだよここ。センター北駅の近くにこんな地形の場所はないぞw
そんな訳で「水門」で検索したら「北浦川水門、小貝川と利根川の合流点の近く」って、おい、神奈川県からいきなり茨城県に飛ぶか。この付近は昭和56年に増水した利根川の水が逆流して氾濫して大洪水になった場所だと思う。あの時は大きなニュースで、その後小貝川を橋で渡る度に「これが氾濫した川か」とか思う様になった。

伊織には父親が5人いる。うーん、そう言う家庭もあるだろう。アニメって大抵は「平均的な」家庭が描かれるが、実際には色々だよね。その中の二人目の父親が問題で暴力を振るうタイプだった。それを避ける為に伊織は相手の望む様な性格を演じる様になったと言う。それがそのまま続き、いつしか伊織のアイデンティティがどこにあるのか自分でもあまり分からない様になっていた。

そんな伊織にこの入れ替わりだ。自我があやふやな伊織が入れ替わってしまったら一体自分の自我はどこにあるのか。姫子がこの現象が最悪で伊織が一番危ないと言っていたのはこの事だ。ところが太一はあっさり、何があってもどんな事態でも自分は伊織が伊織である事を分かってやれると言い切る。この無自覚野郎めw

さて次は姫子の番です。姫子がまた具合を悪くした時に太一と入れ替わり。姫子の身体を休めている間、太一に入った姫子がひとりで見守るのだが、そこで入れ替わりは解消。フウセンカズラさん、これ仕組んでませんか?

そこで姫子はうっかり口を滑らして太一の話術に嵌りw、否応なく自分の事情を話す事になる。姫子の事情、それは他人を信じられない事であり、例えば入れ替わりの時に何をされるのか心配だし、そして太一たちにそんな疑心の目を向けている自分が何より嫌なのだと。そしてこれは別にトラウマが産んだものではなくて、もって生まれたものなのだから一番救いようが無いと。

疑心は分からないでもないが、この入れ替わりに限ってはそれはどうかな。何しろ入れ替わりは無作為に起きる。と言う事は入れ替わり先で何かやったらそれは後から同じ様に報復されると言う事でもあり、そんな割に合わない事をするとは思えない。イタズラはするかもしれないが。あの告白ビデオの様に。

信じろと言う太一に姫子は無理だと言うが、それならと太一は「墓場まで持って行こうと思っていた秘密」を話すから信じろと。太一の秘密だから深刻な秘密じゃないだろうなとは思ったが「姫子をおかずにした」とはw

と言う事は、伊織や唯もかと聞かれて「うん」と言う太一。もう、姫子、笑うしかない。でもこれは安心の笑いだ。さんざん罵倒して後ろを向いて
「と、とりあえず、色々アホだな」
参考資料
うまい、沢城さんのこの時の声の微妙な震えがうまい。

案の定、姫子がみんなを疑心に思っていた事を話しても伊織も唯も義文も何とも思わない。こんな事を気にしていたのかと姫子。その姫子はお返しに「私も太一をおかずにした事がある」と。
参考資料
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

二週間後にはこの薄い本が!

前回も書いたが「その瞬間」に入れ替わりがあったら、これってモロバレだよね。


でもココロコネクトは入れ替わりをネタに個人の有り様を随分と追求する話じゃないか。今回で女の子3人の問題はあらかた解決した様に見えるが、まだまだ序盤な訳で、入れ替わりが引き起こす新たな問題がこの後に続くのだろうなあ。

|

« 舞台探訪・戦国コレクション・第17話・三鷹編 | Start | TARI TARI・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55307875

Folgende Weblogs beziehen sich auf ココロコネクト・第4話:

« 舞台探訪・戦国コレクション・第17話・三鷹編 | Start | TARI TARI・第5話 »