« じょしらく・第1話 | Start | 舞台探訪?・戦国コレクション後期ED »

アクセル・ワールド・第13話

とうとう千百合もブレイン・バーストに参加。インストールした晩はトラウマによる怖い夢を見ると言うからと言う事で、夜に春雪に電話がかかって来てうちのホームサーバにダイブして来いと言う。春雪のアバターを枕に安眠しようって話なんだが、いやいや、ちょっとは拓武に甘えてやれよ。これじゃいつか拓武が耐えきれなくなっちゃうぞ。
参考資料

翌日の始業式の日、生徒会長の黒雪姫の式辞の際にどうも黒雪姫はバーストリンカーの気配を感じ取ったらしい。あの状態でも感じられるものなのか。今まで学校で反応が無かったし、黒雪姫の向いた方向が新入生である1年生の方だったのでどうも今年の新入生の中にいるのではないかと。

春雪も拓武もそれを気にしてる様子だが、それをこそこそと二人だけでやってると見る千百合が割り込む。この際だと言うので、バースト・リンクしてみる事にする。千百合のデュエルアバターも見られるし。

デュエルアバターはうす緑色だった。ライム・ベルと言う名前らしい。そうですか、ライム色戦隊ですね。
参考資料
すぐに春雪/シルバー・クロウが千百合/ライム・ベルの対戦相手になるからと言っていたが、ひょっとしてそこに他のアバターが先に参戦して千百合がいきなり不味い事になるんじゃないかと危惧したが、そこは大丈夫。

ところが千百合の特性が不思議だ。周囲のオブジェを破壊しても体力が減らない。そうやって溜まったゲージで春雪めがけてライム・ベルの必殺技を放つが何事も起きない。あー、これはヒーリング系の技かなと思ったらその通り。但し、ブレインバーストの世界では大事なんだそうだ。

それを黒雪姫に話すと黒雪姫もそうだと言う。ブレインバーストの歴史の中で今までにヒーリング系のアバターは2体しか出現しておらず、一人はリタイア。そしてもう一人は現在の王のうちの一人だそうだ。って、じゃあライム・ベルに色の近い緑の色をしたヤツ?しかしその王につては黒雪姫は今は春雪には語りたがらない。

さて黒雪姫の三年生は来週は修学旅行。三年で修学旅行するのか。その間に杉並の領域を浸食されるな、もし守りきったらご褒美に何でもひとつ言う事を聞いてやろうと言う。
参考資料
いやいやいやw、そんな食事とか、簡単なご褒美じゃダメだろ、春雪w

ところがこの後に春雪が衝突した一年生がおかしい。どう見てもバーストリンカー。しかも春雪を助け上げた手をその後で拭ってますよ。おい、春雪、怒らないのか。

そしてこの一年生が校内の剣道の試合で拓武と決勝を争う事に。動きがどうにもおかしい。春雪は彼が加速を使って先読みしているのではないかと考えて能美征二が加速したと思われる瞬間にネット接続。しかしそこにはそんな姿は見られない。はて、能美のからくりは。

で、OPで仲間位置に能美が居ないので、仮にバーストリンカーだとしてもこいつは敵のままなんだろうなw

|

« じょしらく・第1話 | Start | 舞台探訪?・戦国コレクション後期ED »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55143339

Folgende Weblogs beziehen sich auf アクセル・ワールド・第13話:

« じょしらく・第1話 | Start | 舞台探訪?・戦国コレクション後期ED »