« 恋と選挙とチョコレート・第1話 | Start | じょしらく・第1話 »

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~・第1話

これ、公式ページをチラ見して、視聴を切る有力候補の一つでした。
自分にとって、金曜深夜枠の録画はカンピオーネも入れると1つ多い。いっその事、箸にも棒にもかからないと切りやすいのだが、エリカがちょっと良かったなあ。どうしよう。

祖父さんの言いつけで石版を返しに「島」にやって来た草薙護堂。石版を見てナイフを突きつけて来たエリカがイタリア語を喋ったので、はてどこかなーと思ったら、後からサルディニアと言っていた。サルディニア島か。漫然と「へー、サルディニア島に鉄道なんてあるのか」と思ったが、調べてみるとサルディニア島ってでかいね。24,090平方km。日本で言うと、四国の18,806平方kmよりずっとでかい。そりゃ鉄道はあるさ。まあ前のイタリア王家であるサヴォイア家の領土だったしなあ。

でもエリカはなんでまたいきなりイタリア語で護堂に話しかけて、護堂が英語を話したら日本語に切り替えたんだろう。そこは英語での会話になるだろう、普通。
参考資料

それから、ここでいくら待っても電車なんか来ませんよ。
参考資料
電化されてないんだから。

きっとエリカは日本語を東京とかで覚えて護堂も東京出身だったのだろう。だから気動車とか列車とかそう言う言い方を知らないんだ。

さて、神殺しの魔王となった護堂君、女殺しの方もやってくれるんだろうかw
剣が大量に出て来たのはまるで慢心王みたいだったが。

イタリア語指導が三人もついてる。
禁書に続いて、本名陽子さんがここでもイタリア語指導か。

|

« 恋と選挙とチョコレート・第1話 | Start | じょしらく・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/55143226

Folgende Weblogs beziehen sich auf カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~・第1話:

« 恋と選挙とチョコレート・第1話 | Start | じょしらく・第1話 »