« 夏色キセキ・第10話 | Start | 舞台探訪・パパのいうことを聞きなさい!・雑司ヶ谷編 »

モーレツ宇宙海賊・第23話

突然現れたキャプテン・ハーロック謎の海賊船ぽい船。船籍が大宇宙を駆ける大いなる海賊船パラベラム号と言うのだから、海賊船なんだろう。何で生身で船外に、と言う疑問には立体映像との事。はためく旗もそうだし、効果音も強制的に送って来ている。
参考資料

見栄え重視。
とりあえず、ハーロックの問題シーンはこれで説明された訳だw

パラベラム号の攻撃に海賊船狩りはシールドをやられたのか退散。パラベラム号の鉄の髭は弁天丸に警告を発する。危機が来ていると。あのグランドクロス号によって根絶やしにされるだろうと。

この事は他の海賊達にも共有されていた。チアキがまたも白凰女学院に転入。しかしこの転入は当然意味を持っていて、バルバルーサの船長の名代として茉莉香に海賊連合への協力要請をして来た。特に弁天丸はあの海賊船狩りと遭遇して無事に戦闘データを持ち帰った唯一の船なのだし。

この相談事にグリューエルも参加。
参考資料
チアキも言っていたが、一国の王女に膝をつかせてお茶を淹れさせるのかよ!

グリューエルの調査で重力制御による大型船の航行は銀河帝國でも未だ実験段階。チアキは辺境宙域の海賊相手にその実験をしてるのかと想像する。それはともかく、じゃあそんなヤツに対抗するにはどうしたらいいのかと言う事で、チアキが言ったのは

「伝説の料理人」

嘗て荒くれの海賊達を交渉テーブルにつかせたのは伝説の料理人。デザートの氷菓子は荒くれ者達ですら心を和ませたと言う。氷菓子!氷菓ですか。

海賊船にはどれも古いパーツが搭載されているが、それは伝説の料理人が招集の歌を流す通信機なのだとチアキは言う。その歌は・・って所で中断されたがチアキは聞かされていたのか?

チアキには思い当たる料理人が居た。嘗て母の梨理香は茉莉香が何か出来る様になった時、必ずアレをここで食べさせてくれた。あの凄い梨理香が頼ったおやじさんが伝説の料理人に違いないと。

しかし違うと言う。驚愕の茉莉香。
参考資料
そんなに驚くなよw

そりゃなあ。独立戦争って随分前だったんだろ。ちょっと年齢が合わない。と思ったら、おやじさんの父親が伝説の料理人だったのだ。

おやじさん本人は伝説の料理人ではなかったが、あの通信機は大事にしまわれていた。そしてそこから海賊達を呼ぶ招集の歌が流される。

この歌を聴いて果たしてどれだけの海賊達が集まるのか。沢山集まりそうな気もするが、それはそれで前回だか言っていた独立部隊の筈の海賊が集まるのは危険行為と見なされかねないんじゃ。

|

« 夏色キセキ・第10話 | Start | 舞台探訪・パパのいうことを聞きなさい!・雑司ヶ谷編 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54929414

Folgende Weblogs beziehen sich auf モーレツ宇宙海賊・第23話:

« 夏色キセキ・第10話 | Start | 舞台探訪・パパのいうことを聞きなさい!・雑司ヶ谷編 »