« めだかボックス・第7話 | Start | 戦国コレクションが第7話にして鎌倉・江ノ電アニメに仲間入り »

さんかれあ・第7話

蘭子、報われなさすぎる。

今回は千紘と蘭子のなれそめの話。礼弥の出番無し。子供の頃、墓地で迷って泣いていた蘭子を、そこにやって来た千紘が手を引いて助けてくれた時以来、「王子様」の千紘に惚れた蘭子。この出会いは千紘と蘭子の家が親戚だから蘭子が千紘の家である寺に遊びに来て、それで墓地に行っちゃったと言うものか。
参考資料

この後の場面で車に乗って左王子一家が降谷家の所から帰る時に、蘭子の母が「ここに来るといつも羽を伸ばしちゃって」と言っていたのを聞いて、千紘と蘭子が親戚だと言うのを忘れているのに気がついたw そしてこの時に知ったのは、以前は左王子の家は千葉で営んでいたのを紫陽町に引っ越して来たと言う事。
参考資料

これ、どこの街がモデル?

初めて会った時は「王子様」の千紘だったが、子供の頃からゾンビ萌えな性格な上に泣き虫だったから、一旦あっさり蘭子に見限られる。ところが蘭子母は千紘の事を気に入っていたので、繋がりだけはずっと続いていた。親戚同士で行き来していたら、子供同士で仲良くしなさいってのはあるが、あれは個別に千紘を気に入っていたみたいだ。
参考資料

母に促されて、見たいって言っていたアニメのビデオを借りて来なさいと言われたので千紘と一緒にでかけた蘭子であったが、行った先のビデオ屋は千紘の馴染みの店で店主が千紘をかって最新版の輸入物ゾンビ映画を薦める。だから蘭子が介入する間もなく、アニメではなくゾンビ物を借りてしまう結果に。しかし、それには大変ご不満の蘭子。千紘と押し問答になるが、千紘がまた全然聞く耳持たない。これだと心底愛想を尽かされそうと思うのだが、この後蘭子が千紘から奪ったビデオを店に返却に行こうとしたらところで犬に吠えられ立ちすくんだのを千紘が必死に助けてくれたせいで改めて惚れてしまう。

えー、それで良いのか蘭子。

ヤスタカの言うとおり、何で千紘お前ばかりがモテる。ゾンビヲタクの変人なのに。

|

« めだかボックス・第7話 | Start | 戦国コレクションが第7話にして鎌倉・江ノ電アニメに仲間入り »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54742410

Folgende Weblogs beziehen sich auf さんかれあ・第7話:

« めだかボックス・第7話 | Start | 戦国コレクションが第7話にして鎌倉・江ノ電アニメに仲間入り »