« 這いよれ!ニャル子さん・第7話 | Start | めだかボックス・第8箱 »

ヨルムンガンド・第7話

不始末をした仲間を始末したカレン・ロウ中尉の姿を見て、嘗て自分の部隊を全滅させた男の姿がダブって見えたバルメ。状況も顧みずに飛び出してカレン・ロウ中尉に襲いかかる。一人の男に部隊を全滅させられ、自身の片眼もやられたバルメはその時の悔しさをずっと抱き続け、復讐心も持ち続けていた。だが、その男の消息に関する情報は何も持っておらず、今たまたまその男と同じ戦い方をするカレンを目の当たりにして情報を掴もうとした。

カレンがその男の弟子なのかどうかは分からないが、この戦いは圧倒的にバルメが優勢。カレンが「口」だけになっても聞きだそうとする。一方でカレンの部隊とココの部隊の戦闘は熟練度の違いでココの部隊に軍配が上がる。しかもそのきっかけは今度もヨナ。

あまり勝手の分からない銃撃戦にじれたカレンの部隊は様子を窺おうと立ち上がってみる雰囲気が出だした。それを鋭敏に見つけたヨナが、レームにこちらが撃つのを止めたら身を乗り出して様子を見ようとし出すのではないか、そうしたらレームが狙撃すればよいと言う。

理に適った提案にレームはこちらからの攻撃を一旦止めさせる。それは銃撃戦の音を聞いていたPh.D.マイアミ達にも認識される。ヨナの読んだとおり立ち上がって様子を窺うカレンの部隊。それを次々と撃ち抜くレーム。

こうしてカレンの部隊は全滅。これ以上の殺戮は本来の目的外であり、自分たちがなすべき事ではないとレームはバルメを止める。無能な指揮官の部隊は全滅すると言うカレンだが、自分が蒙った事を拡大再生産してしまったな。

雪山での対決はこうしてココの部隊の圧勝に終わったが、陳に招待されたココの方は中華料理を堪能。付き添いのマオは食事が喉を通らないと言うのに。そしてそれを盗聴するスケアクロウ。今度の部下は武闘派ではなく、諜報系(?)のショコラーデを引き連れて来た。スケアクロウは文句を言うが、VIPルームに盗聴器を仕込める程には有能な助手じゃないか。

ところがココには見抜かれていて(どうやった?)、トイレに入ってやってる最中にwココの急襲を受ける。
参考資料

スケアクロウにそのまま伝えろと。今ココでココを失ったら大事な金づるが無くなるぞ。だから(ry

満腹して辞去する頃、カレンの部隊とココの部隊の結果が各々に連絡が入り、各々の表情は明暗が分かれる。そして帰り際に狙撃される筈だったココはスケアクロウを動かしたおかげで陳の狙撃班を除去してスーパーハインドで悠々と帰還。
参考資料

何もかもココがうまく行った様な感じではあるが、マオには痛恨の自動車置き忘れ。

Ph.D.マイアミには陳もココも個別に何かのアプローチをしていた様だが、陳にとってはココの接近は邪魔な上、どうもキャスパーに何かやられた腹いせをココにぶつけようとした感じ。それが返り討ちにあって人民解放軍、怒り心頭だな。
参考資料
ココが言っていた「兄の好物はジャンクフード。私は結構好きですが」で人民解放軍が激しく反応していたが、どの理由で反応したのだろう。

|

« 這いよれ!ニャル子さん・第7話 | Start | めだかボックス・第8箱 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54783323

Folgende Weblogs beziehen sich auf ヨルムンガンド・第7話:

« 這いよれ!ニャル子さん・第7話 | Start | めだかボックス・第8箱 »