« 氷菓・第6話 | Start | ヨルムンガンド・第8話 »

這いよれ!ニャル子さん・第8話

いかにも怪しげなゲーム機だとは思いましたよ。
このボタン、押しちゃいけない、って雰囲気ありあり。
参考資料
でも押してしまった真尋。

何故か普通にベッドで寝ていて、朝起きた所。階下に降りてみると母頼子の様子がおかしい。アチャーこれはゲームの中に入ってしまいましたね。学校に向かうと、絵に描いた様にニャル子がトーストを咥えて「ちこくーちこくー」と走って来て真尋と衝突。ニャル子の様子もゲームキャラになってしまっている。学校に着くとハス太も奇妙なキャラだし、何よりも余市が無惨w
参考資料
そのメッセージボード、どこから出て来てるんだよ。
珠緒も登場するが、珠緒はどうやら普通。

ところがそのうちにニャル子のボロが出て来た。なんだ、真尋以外のキャラはゲーム内のキャラになりきってるだけか。旅行に来ていなかった筈のルーヒーまで登場したが、彼女はゲーム内に取り込まれたのではなくて、遠隔操作で参加していると言う。このゲームから出るには、真尋が4人の攻略可能キャラの誰かとgood endを迎えなくてはならないだろうと言う。

頼子さんは攻略可能キャラじゃないんですか?

そうは言われてもと渋る真尋だが、ゲームのイベントは容赦なく進む。クー子が「ニャル子とエンドレスエイト」とか言っていたが、どこのハルヒだそれはと思う間もなく次々とハルヒネタが。そう言えば先週の予告場面で朝倉さんみたいなシーンがあったな。超絶作画の名シーンとか、ちゃんと作ったら制作スタッフ大変だろ。
参考資料
参考資料

バイトイベントは何かと思ったら、やっぱりワグナリアかい。店長に接近すると日本刀を持ったチーフがやって来るとか、ちっちゃくないよとか。形態はギャルゲーだが、中のイベントは最近のアニメだな。

かくなる上は拳と拳で真尋とのゴールを迎えるキャラを決めようと、ニャル子とクー子とハス太が校庭で対決。珠緒は除外かと思ったら、体育倉庫の中に閉じ込められた二人イベントで一発逆転とか。

校庭で勝ち残ったニャル子が伝説の樹の下で待つ真尋の所へ。これ、ときメモの樹か。前回のお膳立てもあったから戸惑いながらも真尋はニャル子とのGood Endを受け容れる。

と言う訳で、元の世界に戻って来た一行。しかしどうやら真尋だけがゲーム内での記憶を残し、他のキャラは記憶が無いみたいではあるが、でもニャル子の反応は全然記憶が無い訳でもなさそう。

|

« 氷菓・第6話 | Start | ヨルムンガンド・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54830860

Folgende Weblogs beziehen sich auf 這いよれ!ニャル子さん・第8話:

« 氷菓・第6話 | Start | ヨルムンガンド・第8話 »