« ヨルムンガンド・第5話 | Start | めだかボックス・第6箱 »

ナガミヒナゲシの花の季節となって神様のメモ帳の最終回を思い出す

桜の季節が終わり、そう言えばナガミヒナゲシの花の季節になっていました。
参考資料

これで思い出すのが神様のメモ帳の最終回。彩夏が園芸部のマークになる様にナガミヒナゲシの鉢を屋上に置いておき、早朝に花開く時にマークが浮かび上がると言う、あの最終回。
参考資料

世間の評判は芳しくなかったが、私は神様のメモ帳が好きだったのでこの花を見ると思い出す。あの最終回は9月下旬だったから全く季節がずれていたが、この季節は神様のメモ帳を思い出す季節になった。

他の地方は分からないが、東京だと今が丁度(ちょっと過ぎた)花期なので道路脇にナガミヒナゲシを見かけたら少しは神様のメモ帳の事も思い出して下さい。

|

« ヨルムンガンド・第5話 | Start | めだかボックス・第6箱 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54673116

Folgende Weblogs beziehen sich auf ナガミヒナゲシの花の季節となって神様のメモ帳の最終回を思い出す:

« ヨルムンガンド・第5話 | Start | めだかボックス・第6箱 »