« 舞台探訪・黒魔女さんが通る!!・原宿・表参道・青山霊園編 | Start | モーレツ宇宙海賊・第20話 »

アクセル・ワールド・第7話

ポイント回復の為に用心棒を依頼したアクア・カレントにあんな形で直接接触した春雪。アクア・カレントはこの依頼が罠である可能性も睨んで写真を撮って名前を入力しろと言う仕掛けを仕組んでいたのだが、春雪のラッキースケベであっさり面が割れてしまった。しかし、このドジぶりから春雪は天然である事を納得して依頼を受ける事にする。
参考資料

と言う事で、あれよあれよと言う間にタッグ戦。しかも失うポイントが少ないと言う理由でレベル3とレベル4の相手とのタッグ戦が組まれる。

春雪のデュエル・アバターの特性を掴んでいるアクア・カレントはそう言う相手でも充分勝てると言う。まあ確かに春雪は唯一の飛行アバターなのでその点は他のデュエル・アバターより圧倒的に有利だよね。今回の戦いも自分の特性を今ひとつ掴み切れていない春雪が失敗する場面もあったが、やはり上空から攻撃をかけるのは強い。

相手もレベル3とレベル4と言う割には春雪の初戦のアッシュ・ローラー(初戦時はレベル1、次にレベル2)と大して違いがある様にも見えなかった。

それに対して用心棒さんのアクア・カレント。ひょっとして凄い能力があるの?と思ったらそうでもなくて戦いが上手なんだろうか。そりゃ今回の相手には純水であるのが有効だったが、いつもそう言う訳には行くまい。
参考資料

春雪のポイントを50以上にして依頼を完遂したアクア・カレント、別れ際には春雪のアクア・カレントに関する記憶を消して去ってしまった。アクア・カレントの生き方は何を求めてるんだろう。


一方で拓武を呼び出した黒雪姫は対戦を仕掛けてお説教。お前のは償いじゃない、逃げているだけだ、と。黒雪姫さん、設定上は厨二中二の筈なのに、バーストリンクの世界に対する哲学とか、どんだけ大人な考えを持っているんだ。春雪や倉嶋(千百合)が一体どう思っているか考えた事があるのかと。そこまで考えちゃってる黒雪姫の方が凄い気もするがw

おかげで前回「僕がいきなり春雪のポイントを奪うかもしれないと思って居るんだね」とか言って和解したものの蟠りは抜けていなかった拓武が今度こそ元の三人の仲に戻れた様だ。家に帰ってみれば捨てたはずの剣道の道具が千百合によってちゃんと届けられている。拓武、良かったなあ。黒雪姫に諭されていなかったら千百合によって届けられた剣道の道具を見てまた自己嫌悪に陥っていたんじゃないか。
参考資料
参考資料
千百合がよい子過ぎて生きてるのが辛い。

母さん、聞いて貰いたい事があるんだ、と言ったので、母親に話す事と言うとブレインバーストの事の筈はなく、じゃあ転校の話かと思ったら本当に転校して来てしまった。て言うか、そんなに簡単に転校出来るのか。

|

« 舞台探訪・黒魔女さんが通る!!・原宿・表参道・青山霊園編 | Start | モーレツ宇宙海賊・第20話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54749753

Folgende Weblogs beziehen sich auf アクセル・ワールド・第7話:

« 舞台探訪・黒魔女さんが通る!!・原宿・表参道・青山霊園編 | Start | モーレツ宇宙海賊・第20話 »