« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A・第7話で日比谷公会堂 | Start | ヨルムンガンド・第7話 »

這いよれ!ニャル子さん・第7話

あれ?
前回、真尋が「あーっ!」って純潔を散らしたんじゃないの?w

夜に這いよるニャル子に羽交い締めにされて危うき真尋。そして翌朝、夜明けのコーヒーを飲んでいる真尋の顔は晴れ晴れと。真尋、ニャル子をフォークでテーブルに封じたんだ。

ところが朝食の場で母頼子が以前よりもニャル子に真尋に対して踏み込んだおつき合いを認めた事からニャル子が図に乗る。これ以降、うるさく付きまとうニャル子。
比翼の鳥に連理の枝って、ニャル子は長恨歌も知ってるのかw
参考資料
(別のアニメでもこれ使われていたなと思って調べてみたら、タユタマの第6話が「比翼の鳥」で第7話が「連理の枝」だった)

今回はいつにもましてうざいなと思ったが、流石に真尋もうんざりした様で、はっきり言わないと分からないのかと

「嫌いだ」とニャル子に言う。

ニャル子、真っ白。
参考資料

いくらなんでもそれはちょっとニャル子に気の毒じゃないかとも思ったが、今回は特に鬱陶しかったから仕方ないかもしれない。とは言え、まるで存在意義を失った抜け殻のような状態のニャル子をこのままにはしておけないと真尋も思って態度を軟化させる。

めでたく復活のニャル子ではあるものの、後遺症のごとくにナイーブになっていて真尋の言葉に反応して再度白くなる事も。しまいにはわざとの部分も見抜かれるが、なかなか良い感じで事実上のデート。

そして最後に夕焼けの浜辺で本気の「好きです」と告白。
参考資料
えー、それはもういつもの冗談じみた言葉じゃないじゃない。
冗談じみてないと真尋も返す言葉が大変だぞ。

あ、来週無いからこれで最終回か(いやいやw


ところでこのポーズ、何だったっけ。
参考資料
マリオ?
やった事ないからちょっと分からない。

|

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A・第7話で日比谷公会堂 | Start | ヨルムンガンド・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54776913

Folgende Weblogs beziehen sich auf 這いよれ!ニャル子さん・第7話:

« 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A・第7話で日比谷公会堂 | Start | ヨルムンガンド・第7話 »