« 黄昏乙女×アムネジア・第1話 | Start | ヨルムンガンド・第1話 »

這いよれ!ニャル子さん・第1話

一年ちょっと前にBS11で「這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生)」を見た。前提がよく分からないまま、八坂真尋の周囲にはニャル子を筆頭に変な連中がいるなとそんな感じで見た。

今回の話で漸く前提が分かったw

原作通りかどうかは分からないが、ともかく八坂真尋が異星人とかに狙われているのを守りにやって来たのがニャル子。四六時中狙われているので、真尋の両親が不在をいいことに同居を決め込んでいる。
参考資料

地球に来るにあたり当地の文化を徹底的に頭に入れたらしい。きっとそう言う高度な技術があるのだろう。言語はもとよりすっとぼける仕草まで日本人だw おまけに地球の文化は貴重だそうで、アニメショップで関連製品を買い漁る。それ、地球の文化じゃなくて、日本の文化だから。それにしても世界に冠たる日本のヲタク文化かと思ったら、宇宙に冠たる文化だったんだな。
参考資料

四六時中狙われる真尋を守る為に同居したのだが、さらには転校生として学校に迄やって来る。書類とかどうやって揃えたんだとかは、きっとそう言う高度な技術があるのだろう。

案の定、学校にまでナイトゴーントが襲って来て、今回もニャル子がそれを討伐する。毎回スプラッタにしてやっつけるしかないのか。

真尋の両親が帰って来る前に既成事実を作ってしまいましょうと、真尋の入っている風呂にまで入ってくるニャル子。意外と平たい身体の民族なんだな。て言うか、どんな身体にも変形出来ると言っていたのでこれは自分で選んだ身体か。大体、異なる種族なのに有性生殖出来るのか。きっとそう言う高度な技術があるのだろう。
参考資料

それにしても、真尋は妙にニャル子に醒めてるなあ。やっぱりスプラッタがまずいのだろうか。それから両親が居ないのにご飯を一緒に食べていたと言う事はあれは真尋が作ったのか。異星人も唸らせる料理の腕とは凄いな真尋。


やっぱりフラッシュアニメより普通のアニメがいい。

|

« 黄昏乙女×アムネジア・第1話 | Start | ヨルムンガンド・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54441297

Folgende Weblogs beziehen sich auf 這いよれ!ニャル子さん・第1話:

« 黄昏乙女×アムネジア・第1話 | Start | ヨルムンガンド・第1話 »