« めだかボックス・第1話 | Start | さんかれあ・第1話 »

戦国コレクション・第1話

女の子の織田信長が現代社会にぶっ飛んでくるとか、あまりにありがちな話で困ったがw、これって元はコナミのソーシャルゲームなのか。カードを集めさせて金をぶんどるってヤツか。

そんな訳だから物の背景とか考えちゃいかんのだろうな。現代社会にやって来てもほとんど驚いてないし、一部の物は珍しがるが、凄く馴染んでいる。何より、普通に会話出来てる。やはり突っ込んだら負けなんだろう。


信長に踏み込まれた生一はこの第1話かぎりのキャラなんだろうか。せっかく、吉祥寺からバイクでわざわざ東京湾まで連れて行ってやったのにw 新宿の高層ビル街はまあそこまで足を伸ばしたのかなとか思ったが、その後外堀だか内堀が見えた時は、えーこんな所までと思い、さらには東京湾に迄辿り着くとは。
参考資料

途中で寄った社に元の世界に返さないと焼き討ちすると言ったせいでそこの三巫女が返してくれると言う。但し、同じくこちらの世界に飛ばされている戦国武将の秘宝を集める事で、その力で返すと。
参考資料

そんな訳で他の武将を捜して秘宝を集めるのか。
集まった秘宝で帰れるのは一人だけかな?

どう見たら良いものやら、ちょっと微妙。


それにしてもCMに出ていたが、戦国コレクションのゲームってこんなキャラまで居るのかよ!
参考資料
なんだよ、ベートーヴェンってw
ミサ・ソレムニスでもBGMに流れるのか?w

|

« めだかボックス・第1話 | Start | さんかれあ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54407009

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦国コレクション・第1話:

« めだかボックス・第1話 | Start | さんかれあ・第1話 »