« 未来日記・第26話・最終回 | Start | ヨルムンガンド・第2話 »

這いよれ!ニャル子さん・第2話

今度は複数のナイトゴーントに襲われる真尋。ニャル子が最早CQCの範疇にない手榴弾でまとめて片付けるが、これでは埒が明かないと言う事で、相手の本拠地を叩けないのかと言う真尋。ニャル子の言う通りに簡単に言ってくれるなと言うものだが、確かにニャル子の使命からすればそれが一番。

そんな訳で人身売買の本拠地に向かうニャル子と真尋。
参考資料
いつのまに地球にこんな場所が。

ガウディのサグラダ・ファミリアの様な建物の中に入ると、そこで待っていたのは真尋を掠おうとしていた張本人。そしてニャル子がやって来る事も用意してクー子が待ち構えていた。

ところで黒幕のノーデンスの声って、ちびまる子ちゃんの友蔵じいさんの声(現在)の人だよねw

ニャル子はクー子ともどもノーデンスによって異空間に飛ばされ、そこでサシの勝負。クー子、ビットを操れるのか。
参考資料
ニャル子、ビットはCQCじゃないと言うが、それを言うならおまえもすでにCQCじゃない手榴弾使ったろ。

劣勢のニャル子は触手の様な物で絡め取られて身動きがままならなくなった所でクー子にいたぶられる。クー子、ハグ的な意味で抱くではなくて有性生殖的な意味でニャル子とやりたいのだそうだ。

あれー、ニャル子、弱いじゃんとか思ったら、クー子が犯してはならない過ち、即ち真尋の事でニャル子を怒らせてしまった為にニャル子本気出す。えーなんでそんな格好悪い姿に。

一撃でクー子を倒し、真尋の呼び出しに応じて異空間から出現。ニャル子の姿を見てオークションに参加していた連中は惑星保護機構だ!と散り散りに逃げてしまった。

ノーデンスも流れに任せて逃げようとしたが、BL物に出されそうになったと事情を知った真尋がニャル子に「ぶちのめせ」と命じてやられる。て言うか、ニャル子が公的機関の者なら逮捕して投獄とかにならんのか。

これで使命が終わったニャル子は帰ると言って真尋の所を離れるが、それじゃ二話でこの作品が終わっちゃう。案の定、帰った先は真尋の家で、アフターサービスと言う事で今後もニャル子は真尋の事を護ると言う口実のもとに同居する事になった。両親、帰って来たらどうするんだ。


BS11で見た時はクー子と真尋の関係性が分からなかったが、これでよく分かった。クー子にとって真尋はニャル子を巡る敵なんだなw


タワー萌えの私ですが、ニャル子と真尋の別れの公園から見えたのはスカイタワー西東京と認識。
参考資料
昨年のGWに比較的近くをバスで通過した時に窓から撮ったのだが、写真で見たら全然遠かった。
参考資料
これ、夜のライトアップの色で翌日の天気予報をするのだそうで。
単なる電波塔なので、一般公開の展望台は無いが、過去に一度だけ一昨年の5月に点検通路を一般公開した事があるとの事。タワー萌えなら行ってみたいところ。

|

« 未来日記・第26話・最終回 | Start | ヨルムンガンド・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54496870

Folgende Weblogs beziehen sich auf 這いよれ!ニャル子さん・第2話:

» 這いよれ!ニャル子さん 第2話「さようならニャル子さん」 [ACAデラックス]
今回も酷いです。(褒め言葉) 冒涜的な手榴弾?福岡かよ(笑) ダゴン君で敵の本拠 [Mehr erfahren]

verlinkt am 18. April 12 um 11:18

« 未来日記・第26話・最終回 | Start | ヨルムンガンド・第2話 »