« 輪廻のラグランジェ・第12話 | Start | 男子高校生の日常・第12話・最終回 »

未来日記・第23話

日記所有者で残ったのは雪輝と由乃の二人だけ。デウス・エクス・マキナの力は失われつつあり、世界は崩壊して行く。二人は由乃の家で7月28日の最後の日までを過ごそうとしているが、雪輝は由乃に蟠りを持ったままだった。いつか殺されるんじゃないかと。しかしここまで二人きりになってからその機会はいくらでもあった訳で、それはそれで理解出来ない。一体由乃は何を考えているのか。

雪輝は崩壊しかけている世界の中で自分の家を見に行く。この世界にはもう誰も居ないんじゃないかって感じ。他の人間はどうなったんだろう。

神になっても死んだ人間は生き返らせる事が出来ない。ならもうこのまま由乃と最後の時を迎えるのがいいんじゃないか。由乃は雪輝と結ばれてHAPPY ENDになる事しか考えていない様だし。

と言う事で、由乃の想いに応えるべく、雪輝は由乃と結ばれる事を選んだ。由乃を見つめる時間を長くする為に1日前倒しで。
参考資料

やっちゃうベル。
参考資料
これ、BDになって修正が無くなってもあまり大した違いはなさそうだね。
あ、いや、この場面が入るのかな?w
参考資料

だが、これで未来はまた変わったのだ。やっちゃった後で或が見せてくれた由乃の事を語ったら由乃の態度が変わった。それで何かを知られない様にと。

逃げる雪輝にムルムルが全てを教えてくれた。あの由乃は一周目の由乃。一周目?そう、既にこの世界は一周していたのだ。以前のゲームでは最後の日に雪輝と由乃が服毒して心中を図ったが、由乃は薬を飲まず、その世界の神になったのだが、雪輝は蘇生しなかった。神になっても死んだ人間は戻せない。それを知った由乃はゲームの始まる前の時間に自分を戻し、重複したその世界の由乃を殺したのだ。

ああ、双子とかそんな話じゃなかったのか。二周目って、それか。だからあの死体は我妻由乃だったし、生体認証をこの由乃が通過出来たし、そして「天野くん」と書いてある別の日記が存在していたのか。将来の希望を書く時に教室で声をかけてくれた二周目の由乃は一周目の由乃に殺されていた。その由乃に呼びかける雪輝に二周目の由乃が反応する。
参考資料

雪輝のこの特性ってどこから出てるんだ。

全てを知ってしまった雪輝と由乃の対決はやはり死闘になるのか。

|

« 輪廻のラグランジェ・第12話 | Start | 男子高校生の日常・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54317170

Folgende Weblogs beziehen sich auf 未来日記・第23話:

« 輪廻のラグランジェ・第12話 | Start | 男子高校生の日常・第12話・最終回 »