« 男子高校生の日常・第9話 | Start | クローズアップ現代(NO.3171)アニメを旅する若者たち「聖地巡礼」の舞台裏 »

ちはやふる・第22話

千早「大変です、私の次の対戦相手、山本由美さんです」
原田「ええ?千早ちゃん、運が無いなぁ」
太一「山本由美って誰です」
参考資料

視聴者的にはここで太一が聴いてくれるのが話の流れ的にはスムーズなのだが、でもこれじゃ太一が競技かるたに興味なさすぎな気もする。先代クイーン位は知ってるもんじゃないのか、競技かるたやってる人間なら。

それはともかく、先代クイーンと二回戦であたってはまたも早々とここで千早は敗退かと思われたが、先代クイーン、実は悩みを抱えていた。手にたこが出来る程の練習を積んで来た山田由美だったが、せっかく掴んだクイーンの座も若くて見栄えも良い詩暢にあっさり奪われ、その後就職して自由な時間が減った事もあって良い成績を収められずすっかり気落ちしていた所だった。

だから千早との対戦が始まっても千早が優勢に戦って行く。でもこれなら行けるってのは負けフラグだからやめておいた方がいいw

山田からすっかり生気が消えてしまっているのを感じた千早はこんな相手に一枚も取らせないと意気込んでしまう。せっかく気負い無く戦っていたのにね。外で山田の戦いをやきもきして見ていた翠北会の北野、とうとう焦れて窓を開けてしまった(鍵かけてなかったのか)。

係員が止めるのも聞かずに窓を開け続ける北野。そして山田めがけての応援を口走る北野。もっとも誰宛とも言えないものだったから、他の単純な競技者にも覚醒になったみたいだが、この北野会長、単なる白波会とは別のかるた会の会長キャラかと思ったらそんな事はなくて大した弟子思いの会長じゃないか。それが或る意味山田の重圧にもなっていた様だが、山田を思う気持ちは本物だ。吹いてくんな、へっ、ってあんた江戸っ子だったのか。
参考資料

ここから山田の反撃が始まる。伝説のモメユミの本領発揮。
うわぁ嫌なかるただなあ。
参考資料

すっかり調子を狂わされた千早、一方ですっかり本領を発揮しだした山田。結局本来の力を発揮出来た山田の勝利で千早は二回戦敗退。

ありゃー、瑞沢高校かるた部はこれで優征も千早も東日本大会から脱落か。まあそう易々と勝っちゃいかがなものか、それどころか千早は今回も含めて成長する要素はまだまだまだまだ沢山ありそうだから今回はここで元クイーンに負けると言うのも或る意味必然なのかもしれない。


にしてもかなちゃんかわいいね。
参考資料
ブーツだけの場面もまたイイw
参考資料

|

« 男子高校生の日常・第9話 | Start | クローズアップ現代(NO.3171)アニメを旅する若者たち「聖地巡礼」の舞台裏 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54165654

Folgende Weblogs beziehen sich auf ちはやふる・第22話:

« 男子高校生の日常・第9話 | Start | クローズアップ現代(NO.3171)アニメを旅する若者たち「聖地巡礼」の舞台裏 »