« 舞台探訪・ギルティクラウン・晴海客船ターミナル編 | Start | 偽物語・第9話 »

戦姫絶唱シンフォギア・第9話

気配りの緒川氏にしては失言の多いガールズトークw
翼は了子は研究一筋に見えた様だが、了子の雰囲気は研究は好きだが浮いた話が無いタイプではなさそうに見えるじゃないか。で、勢いで何か言いそうになった了子だが、途中ではぐらかして去って行く。何かあったのかな。

その頃弦十郞はクリスの所に行っていた。回顧場面かもしれないが、説明乙と言うところ。弦十郞の説明を聞いていると音楽家の娘として生まれたクリスの素養を買って特異災害対策機動部に引き入れようとしていた所が行方不明になっていたと言うので、会った事は無かったんだな。

それにしてもクリスが隠れ住んでいたビルが気になる。
参考資料
どんなビルだ。無骨だなあ。

さて、響と未来と一緒に休日ショッピングをする約束をした翼。
すんごく楽しみにしていたらしいw
参考資料

色々みて廻った最後にカラオケ。翼が選んだのは演歌。
水樹奈々、やはり演歌が合いすぎ。
参考資料
この深々とした礼がイイ。
参考資料
参考資料

そんな翼も漸くステージに復帰を果たす事になる。あの因縁のホール(あれだけ破壊されて修復させたのか)に駆けつける響。ここか、これが「店から出たらいきなり段差のある」坂道かw
参考資料
とらドラ!と言い、坂道作画は結構鬼門だなあ。
今週のペルソナ4もかなりきわどい坂道描いてるし。
参考資料
こんなに急激に折れていたら車は走れないだろw

しかしそこにノイズ出現の連絡。響は今日は大事な翼のステージがあるから自分だけで戦うと弦十郞に頼み込む。響も成長していて、今やひとりでもノイズと戦える力を持っている。途中、クリスに助けられたが、そもそもこのノイズってクリスを追って出て来たんじゃないのか。ともかく、クリスは貸し借りの名目でありながら響を助けた事に自分の進む先がどっちなのか悩んでしまう。

いいじゃん。もう一緒になっちゃえよ、クリス。

|

« 舞台探訪・ギルティクラウン・晴海客船ターミナル編 | Start | 偽物語・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54132984

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦姫絶唱シンフォギア・第9話:

« 舞台探訪・ギルティクラウン・晴海客船ターミナル編 | Start | 偽物語・第9話 »