« ラストエグザイル-銀翼のファム-のロシア語広告 | Start | 男子高校生の日常・第9話 »

輪廻のラグランジェ・第9話

今迄鴨川言いたいだけなんじゃと言ってきた輪廻のラグランジェだが、ようやくご当地アニメらしい話が出てきた。

地球のそして日本のどこかの空き家を借りて(借りたの?)根城とする事にしたらしいヴィラジュリオご一行。って、アレイ、まだそのメイド姿かよ!w
参考資料

そのアレイ、地球人のそして日本人の古そうな住居に大興奮。まあね、余程の事が無い限り新しい家ってなんかちょっと興奮しちゃうよね。アレイがこうなってもしかたない。つーか、もっと地球人の生活に驚愕しろよ、おまえら。

仮の住まいだからこの程度の広さでいいのかもしれないが、房総に家を借りるのならこれがお勧め。
戸 建 ☆ 大網白里町木崎 ☆ 1980万円 ☆ 10DK+物置
これを最初見た時、中央の棟から長い廊下が延びて東西にも棟があるので「何、この寝殿造」と思ったw
だって両側にあるの東対屋と西対屋じゃない。


ジャージ部の方はまどかの主導で活動を再開。しかしながら「みどり」の凍結は前回の命令のままで、気にしていない風を装うまどかだが、ちょっとした「みどり」にも反応を見せる。それはランやムギナミにも伝わって分かる。それにしても文化祭の手伝いの看板作りでこれだけ不器用なランはやはりかわいい。
参考資料
参考資料

ヴィラジュリオにウォクスには未だ手を出すなと言われて暇を持て余す三バカ。もっともアレイの言うとおり「アカデミーでも敵無し」だった三人がまどかのウォクスには敵わなかった訳で、無計画に出撃する訳にも行かない。で、アレイ、まだそんな格好かよ。しかもお給仕とかすっかり様になってるじゃないか。

テレビを見てもつまらない番組ばかりと言うイゾ。だからおまえらは何でこんなに地球のそして日本の生活に馴染んじゃってる訳?異星人の文化(一応外から見たら)が垂れ流されているテレビに興味を持たないのか。大体、このあと普通にJRに乗るんだよね。どんだけ敵国の日常文化を頭にたたき込まれているんだか。

テレビの道場破りの場面を見て、そうか、ウォクスと戦わなくとも搭乗者と戦えばいいじゃないか。京乃まどかを倒せばいいと電車に乗って鴨川へ向かうイゾ。お客さん、そんな物騒なモノを持ってのご乗車はお断りしています。

イゾが剣ごと居なくなっているのを発見したキリウスとアレイはイゾの後を追う。あれだけでまどかの所に向かったと分かったのか。しかしイゾは改札に入れたものの、キリウスは千円札を券売機が受け付けてくれない。それ、夏目?今は野口だったっけ?千円札が青くなってからあまり肖像を気にした事がない(見返したらちゃんと野口の紙幣入れてるのにキリウスは拒否されているね。キリウス、運の悪い子)。伊藤博文時代が一番印象に残っている。ちなみに私の子供の頃に遊んだ所謂「こども銀行」の千円札は聖徳太子だったw

ところでイゾ達が電車に乗って鴨川に向かっていると言う事は、あの家は鴨川に無くて、別の所、サブタイを見ると勝浦らしい。鴨川は近すぎて避けたのだろうか。

イゾは鴨女に到着してまどかに決闘を挑むべく、門前であの儀式を行う。「たのもーう」と。
でも当たり前だが、変態扱いされるイゾw

水をぶっかけられたイゾだが、変態は誤解と分かり、濡れた服の代わりにジャージを用意して貰う。ここでイゾが慣れない日本文化の言葉を使うものだから「真剣に」「まどかとおつき合いしている男」と誤解され、野次馬達は大盛り上がり。クッソワロタw これだよ、こう言う話が欲しいんだよ。
参考資料

一方、イゾを追ったキリウスとアレイは、イゾはきっとまどかの所に行ったものと二手に分かれて探し回る。アレイはあのまどかの叔父の店に向かうと言うのは納得出来るが、キリウスは何で無闇と探し回るのか。イゾは街の不良(?)をしめてまっすぐに鴨女に向かったぞ。キリウス、融通の利かない子。

カードがきかない為にBWHでタダ喰いになってしまったアレイは身体で返す羽目に。そんな格好してるからきっとその罠に嵌るだろうと思ったらまさにその通りで、しかも客にセクハラ受けてるしw

キリウスの方は全然的外れかと思ったら、溺れた子供を(キリウスはぶっころんだのに)まどかが颯爽と現れて救助する。だから目的のまどかにキリウスは会えた訳だが、初対面と思うキリウス、鈍い子。

しかし三バカ、鴨川に来て別々にまどかを探したおかげでまどかがどんな子かをたまたま別々の関係者から教えて貰う事になる。あのウォクスの搭乗者である京乃まどかはそんな子だったのだ。どうしてそんな子を倒してウォクスを奪う事が出来ようか、と、この善人達は。

ところが帰って来た三バカ達にヴィラジュリオは好きにしろと言う。
ああ?まだ丸一日も経っていないのにこの豹変ぶりは何?

それにしても面白かったなあ。やっぱりロボットには乗らないで日常生活してる方が断然イイナ。


今回、勝浦が登場と言う事で、昼はこれにしてみた。
参考資料
先週末からコンビニに入っていたのでちょっと目を付けていたモノ。
エースコックの勝浦タンタンメン
割合普通の探耽求究担々麺だった。

|

« ラストエグザイル-銀翼のファム-のロシア語広告 | Start | 男子高校生の日常・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54150812

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪廻のラグランジェ・第9話:

« ラストエグザイル-銀翼のファム-のロシア語広告 | Start | 男子高校生の日常・第9話 »