« 戦姫絶唱シンフォギア・第12話 | Start | ラストエグザイル-銀翼のファム-・第21話・最終回 »

モーレツ宇宙海賊・第12話

1クール目の最後はセレニティ王家幽霊船編の完結で終わり。

1~2話の頃は未だ始まりで地上でぐずぐずしていたのでイマイチわくわく感が無いななんて思っていたモーパイだが、練習船で宇宙に出た頃から格段に面白くなった。宇宙での駆け引きが面白い。スターシップ・オペレーターズが好きだった私にはこの展開はとても気に入った。そんな訳で、ここではずっと書いて来なかったけれど毎週日曜日はモーパイを楽しみにして来ている。ももクロのOPも最初の頃は「うわあ、声出てない」と思ったけれどw、合唱部分は良いよね。

セレニティ王家幽霊船編は第7王女(何で設定は皇女なの?)グリューエル・セレニティの依頼で探し出した黄金の幽霊船「クイーン・セレンディピティ」は王家のゆりかごだった。でも第8王女グリュンヒルデ・セレニティとの争奪戦が何を目的としていたのかいまひとつ分からなかった。あれで王家の存在性がどうなったと言うのだろうか。国民の支持を失いかけていた王家があれで何かを得たのだろうか。
参考資料
(Wikipediaに微妙なネタバレがあった。でもそんな描写あったっけ?と言うか、あれでそう理解しろと言うのか)

個人的には統治機構の安定性には王家の存在が現在考えられる限りでは一番システムとして有効だと思っている。だからどんなSFであれ王国が出て来ても(そう言えば同時期ではラグランジェも王国だな)それは良いと思うし、まあ作品を書く上でも王家の存在はファンタジー性もあって使いやすいだろう。何年かで交代する、しかもできの悪い首相が元首とかバカらしくてお話にならない。所詮、人臣は人臣。

ところでセレニティ王家のプリンセスが金髪お団子頭だと言うのに、私は人に言われるまで月野うさぎとの共通点を見出せなかった。いやあ、性格が違いすぎるからなあ、グリューエルとうさぎはw
参考資料

来週からは学院にまた舞台が戻る感じだが、予告にグリューエルとグリュンヒルデが出ていた。二人とも留学するのか。学院はあの森谷りりかを連想させる部長がいいね。
参考資料


今回も妙なメカが出て来た。メカニカルディスプレイとかw、ダイソン扇風機型推進装置とかw
参考資料

|

« 戦姫絶唱シンフォギア・第12話 | Start | ラストエグザイル-銀翼のファム-・第21話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54307442

Folgende Weblogs beziehen sich auf モーレツ宇宙海賊・第12話:

« 戦姫絶唱シンフォギア・第12話 | Start | ラストエグザイル-銀翼のファム-・第21話・最終回 »