« 輪廻のラグランジェ・第10話 | Start | 男子高校生の日常・第10話 »

未来日記・第21話

雪輝と由乃が人質を取ったり警備員を殺したりして騒ぎを大きくしたのはマスコミをおびき寄せて動向を報道させ、少なくとも日記的にはジョン・バックスと同じ立場に立とうと言うものだった。それにしても、雪輝を殺しに来た警備員とは違ってビルの警備員は必ずしも市長の手足の殺し屋じゃないだろうからとんだとばっちりと言えばとばっちりだが、雪輝(そして由乃)の究極の目的は雪輝が神になってリセットする事だからいいんだろうか・・・あ、いや、後から雪輝が復活させる人名簿作ってたから、この人達はダメだなあ。

ジョン・バックスは雪輝と由乃が自分を始末しにやって来る迄の時間を稼ぎ、警官隊の突入を待とうと市長室から逃げ出す。実はこのビルは我妻銀行のビルだったのだ。・・えーw、何それ。どんな設定だ。後で金庫室の認証の話が出てくるが、それ以外に意味があるのだろうか。

金庫に逃げ込まれてしまい、手が出せない雪輝。みねねは先に宣言していた通り、ジョン・バックスを殺せなくなった以上、西島を犠牲にした雪輝を殺すと銃を向ける。雪輝とみねねの仲間割れを高みの見物のジョン・バックス。テロリストみねねにしては雪輝がしかけた罠に嵌り、先に銃口を向けられるが、甘さの残る雪輝はここではみねねを撃ちきれない。次に撃ち合いとなる場面でみねねが先に雪輝を撃つ機会を得るが背後に見えた自身の影に躊躇って雪輝に撃ち抜かれる。

自分の負けを悟ったみねねは自身の心拍を起爆装置とした爆弾を抱えて金庫室の前室へ。でもやはり金庫室は頑丈だった。万事窮した雪輝の所に由乃がやって来て片方の南棟のHORONだけでも破壊しておこうと言う。雪輝を先に行かせた由乃だが、何故か金庫の鍵の認証が通ってしまいますよ。この由乃は本当の我妻由乃にとってかわった者じゃなかったのか。そもそもが、本当の我妻由乃だって、子供なんだから親が金庫室の認証に登録しておくと言うのもおかしいと言えばおかしいのだが。

屈託無くジョン・バックスを殺す由乃。
参考資料
参考資料
怖ぇぇぇw

これで残った日記所有者は1st雪輝と2nd由乃と8thかまど。
かまどは元々野心が無い(と言うのはどうやら本当に見える。この作品はそう見せて何度も裏切って来たので最後まで分からないが)ので、あとはこのゲームがどう落着するかだが、或が行く末を案じる。雪輝と由乃の言っている通りなら雪輝が勝者になる為に由乃は自分が死んでも問題ないとの事で、だったら雪輝を勝たせたら何もかもがリセットして平和に終わる(一部復活しない人達がいるだろうけど)。

でも由乃はおかしい。今回の金庫の認証が通った件も既に或が知る所だろうが、由乃が何者で何を考えているのか見極めきれない。

そんな中でデウス・エクス・マキナの寿命が尽きかけて世界の崩壊が始まった。
参考資料
事態を明らかにすべく或はかまどに連れられてデウス・エクス・マキナの所へ。


雪輝と由乃って、未だ別々に寝てるの?w
参考資料

|

« 輪廻のラグランジェ・第10話 | Start | 男子高校生の日常・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54206940

Folgende Weblogs beziehen sich auf 未来日記・第21話:

« 輪廻のラグランジェ・第10話 | Start | 男子高校生の日常・第10話 »