« ジュエルペット サンシャイン・第51話でやりたい放題/ルビーの指環とかショスタコーヴィチの交響曲第5番とか | Start | モーレツ宇宙海賊・第12話 »

戦姫絶唱シンフォギア・第12話

クリスの死を無駄な事と嘲笑うフィーネにとうとう響が暗黒化。初期の頃からその兆候が出ていた響の暴走がいよいよ始まった。フィーネに襲いかかるばかりか、相手が分からなくなって翼にまで襲って来る。

なおも第二射を撃とうと言うフィーネにカ・ディンギルを止める為、翼は暴走する響を自らの身体で受け止めて、影縫いで響の動きを封じる。
参考資料
あー、これはどう見ても翼の死亡フラグじゃないか。
動けなくなった響は翼が死んで影縫いが解除されるまでそのまま。即ち響が解放されるのは翼が死ぬ時だ。

響を固定して翼はフィーネに向かう。
「今日にも折れて死んでも、明日に人として歌う為に」
参考資料
また、いい台詞を。
どう見てもこの作品の主役は翼だよ。
「風鳴翼が歌うのは戦場(いくさば)ばかりでないと知れ」

フィーネに向かうと見せかけて、矛先をカ・ディンギルに変える翼。やらせはせんと追うフィーネ。なんであのチェーンみたいなのあんなに速いの?

翼の特攻でカ・ディンギル崩壊。

もう月を、バラルの呪詛を打ち砕く事が出来ないと嘆くフィーネは、ガングニールの呪縛から解放されて普通の身体に戻った響をいたぶる。いやあ、とっとと姿をくらまして「次」を狙ったら良かったんじゃないの、フィーネさん。大体さ、「あのお方」の呪詛によって言葉も交わす事が出来なくなったと言うのはあんたは完全に嫌われてるんじゃないのかw今更呪詛を破壊してもダメだろ。

一方、弦十郞達の所では未来が何とかこちらの声を響に届かせて応援しようと言う。学内のシステムとリンクさせれば何とかと言う事で、切り替え装置の所まで行くが、隙間が小さくて緒川は入れない。ここで行くと言い出したのは、当初は響に絶望していた弓美。4人が入って何とか切り替えスイッチを入れようとする。さっきの子供も連れて来て肩車させればいいんじゃ。つか、その後、生徒が一杯登場してるじゃん。

何とか切り替わって、未来達の歌が響の所に届く。
歌によってみんなの無事を知った響が再び立ち上がる。驚愕のフィーネがそれを問う。しつこい程に問う。

再び立ち上がった響と、そして三本の光の柱。
え?三本?
え?翼とクリスが?
参考資料
参考資料
えーーーーーーーーーー(安中榛名の様に)


比喩、だよね?

|

« ジュエルペット サンシャイン・第51話でやりたい放題/ルビーの指環とかショスタコーヴィチの交響曲第5番とか | Start | モーレツ宇宙海賊・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54299965

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦姫絶唱シンフォギア・第12話:

« ジュエルペット サンシャイン・第51話でやりたい放題/ルビーの指環とかショスタコーヴィチの交響曲第5番とか | Start | モーレツ宇宙海賊・第12話 »