« iCarly・第69話 | Start | キルミーベイベー・第13話・最終回 »

ハイスクールD×D・第12話・最終回

約束、守りに来ました!
サブタイが内容(ry

リアスがレイティングゲームで負けを認めた為に、ライザーとの婚約が確定。レイティングゲームでぼろぼろになった一誠が気がついたらそこに出現したグレイフィア。ライザーにやられ記憶が定かでなくなった一誠のあの後の事、そしてこれから行われる婚約披露パーティーの事を一誠に教える。自分の為に負けを認めたリアスの事を守ってやれなかったと悔し涙を流す一誠。

その一誠にグレイフィアはサーゼクスからだと一片の紙を渡す。ひとつは魔界に飛べる魔法陣。もうひとつはリアスと会った後で使えるだろうと言う物。明らかにサーゼクス、そしてグレイフィアは一誠が魔界にやって来て一暴れするのを期待している。

魔界に飛ぶにあたって一誠は赤龍帝と取引をし、アーシアに頼んで或る物を貰った。

リアスの控え室に勝手に乗り込んで来る程に慢心のライザー。始まった婚約披露パーティーに一誠が乱入。ライザーにとっては「何だこいつ」状態の一誠だが、朱乃達にとっては待っていたところだし、パーティーに参加した魔族の面々もこれまでのフェニックス家の増長万とリアス陣営のあの戦いぶりの中継を見ての事だから、ライザーの衛兵以外は誰も一誠を止めようとしない。

そこにやって来たサーゼクス・ルシファー。流石にライザーも大魔王には敬意を持って、これは一体どうした事なのかと問う。サーゼクスの余興だと言う話に、ならばあらためて決着をつけてやろうとサシの勝負を受けるライザー。レイティングゲームから負ける気がしないんだろう。

これまでの左腕だけのブーステッド・ギアではなく、全身を赤い鎧に包んだ姿になって一誠はライザーに挑むが力を増したとは言っても使いこなせない一誠はライザーを追い詰めきれない。秘策として手に取りだしたのはアーシアから譲り受けた十字架。流石のライザーも神の力による攻撃にはダメージを受ける。赤龍帝と取引で左手を代償とした為に悪魔の身ならが十字架を掴めると言う。

しかしあと少しの所で時間切れ。一誠の身体がもつのは10秒まで。時間切れで勝ったと思ったライザーだったが、ここで一誠はアーシアから貰ったもう一つの秘策。聖水をブーストした攻撃でライザーの心を砕く。
参考資料

ひるんだライザーが命乞いの様な言葉を吐くが、一誠はリアスの涙を理由に朱乃・小猫・木場による教えをこめてライザーに渾身の一撃。これ以上は無理と見たライザーの妹レイヴェルが兄を守ろうと間に入り、一誠は寸止めで「文句があるなら俺の所に来い、いつでも相手になってやる」と告げて勝利が確定。ありゃー、レイヴェル、一誠に惚れた?w
参考資料


リアスを送り届けるグリフォンの上で今後もずっとリアスを守る事を誓う一誠。リアス、すっかり一誠はお気に入りの下僕だ。そしてリアスも一誠の家に住む事になった。
参考資料
ふくれるアーシアw


と言う事で、不器用ながら結構順調にハーレムを築きつつある一誠。
今後も楽しみだね。


今期のおっぱ紳士枠アニメと言われるハイスクールDxDだったが、そっちの方面だけでなく、中身もなかなか面白かった。話がすんなり入って来る感じがいい。それもあってか円盤の売り上げも上々らしく、これは二期を大いに期待していいんだろうか。

|

« iCarly・第69話 | Start | キルミーベイベー・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54340904

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハイスクールD×D・第12話・最終回:

« iCarly・第69話 | Start | キルミーベイベー・第13話・最終回 »