« 偽物語・第8話 | Start | 未来日記・第20話 »

輪廻のラグランジェ・第8話

鴨川言いたいだけ(ry
三回続けてこの出だしってのもアレだが、今回も使わせて欲しい。折角鴨川シーワールドが予告に登場して、今回こそは鴨川堪能の話かと思ったら鴨川シーワールドも単なる背景だった。

もうね、どこぞの誰かじゃないけど
言うだけ番長
の尊称をささげたい。
(そ、尊称だからね!決してバカにしてる訳じゃないよ!)

その鴨川にロリ登場。だから鴨川ロリータがサブタイの様だが、本当に鴨川どうでもいいな。
参考資料

ファロスにやって来たのはファロスのスポンサーであるノウムンドゥス財団の会長本人ではなく、その代理のアステリア・リーザマリー・ド・ロシュフォール。サブタイでロリータ言われる程の少女の姿ではあるが、その行動は全然少女じゃない。中身が何から何まで大人の女性。後から出てくるこの作品の根本設定もそうだが、これってどう辻褄を合わせてるのか。見かけは少女でも生物年齢は40歳とかそう言うのだろうか。人類であるならそれはちょっと苦しい。かのアンゼロット様のような設定ならそれはそれで納得しようと言うものだが。

ちなみにランに「わん」と言う「地球の挨拶」を教えてのはアステリアだそうだ。これに懲りてランの「わん」は無くなってくれるだろうか。
参考資料
参考資料

アステリアはまどかのウォクスが暴走の様な状態に陥った事で、まどかの搭乗禁止を命ずる。そのアステリアとディセルマインによれば、地球の文明は二万年前にウォクスの暴走で一度滅んで、その時に地球を脱出したのがディセルマインやランやムギナミの祖先なのだそうだ。

いやいやいや、それって考古学的な知見と全然合わないじゃん。
まさか、
ハンドアックス→アックス→ウォクス
ばんざーいばんざ(ry
とか言うオチじゃないよね!

この辺りの説明は華麗にスルー

まどかの搭乗禁止に対してランとムギナミが「みどり」のハンガーでストライキ。
これが本当のハンガーストライキ

しかし自分の為に二人がこんな事をしてはダメだと。通気口を伝ってハンガーの中へ向かう。アステリアも後をついて。このまどかの説得にランとムギナミは分かってくれるのだが、こんな場面を見たせいかアステリアはストライキを不問に付する。
参考資料

さてファロスの処理を終えたアステリア、お付きのメイドとともに船に乗って鴨川に上陸するのだが、このメイドの声が変だなと思ったら、脱出したアレイかよ!やっぱりアレイ=うなぎをプールと生け簀を間違えて放った魚屋説は違ったんだなw

|

« 偽物語・第8話 | Start | 未来日記・第20話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54092618

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪廻のラグランジェ・第8話:

« 偽物語・第8話 | Start | 未来日記・第20話 »