« 偽物語・第7話 | Start | 未来日記・第19話 »

輪廻のラグランジェ・第7話

鴨川言いたいだけ(ry
今回も鴨川関係無いです。一応鴨女が出た位。
但し、次回は鴨川シーワールドが出る様なので、漸く鴨川のテコ入れが行われる模様。今のままじゃ、聖地化期待していた観光業者見てる~?って状態だったから。

前回ムギナミの為と思ってヴィラジュリオに懲罰を加えようとしたまどかだったが、それを事もあろうかムギナミに阻止されてなんなのよー!一体!とラグランジェの花びらを散らせて輪廻を開いたのだったが(何を言っているのか微妙に自分で分からない)、昨晩のムギナミは分かんないよと書き置きして学校に行く。

でも胸のもやもやは晴れない訳で、まちこ先生からジャージ部に依頼が来た時もジャージ部なのに制服のまま行ってしまう位だ。

で、その依頼内容が、うなぎを届けた業者が生け簀と間違えてうなぎを学校のプールに放してしまったのを回収して欲しいと言うものだ。

あー、生け簀とプールを間違えるのね、あるあるあ・・・
ねーよ!w

なにこのテコ入れ回。あからさますぎワロタ
参考資料
参考資料

ただ、あざといとは言っても、こう言う日常シーンも大事な訳で、まどかがプールサイドを走ったら危ないと止めようとしたランの方が転ぶとか、うなぎにからみつかれてこんな姿をと言うランとか、やっぱりこの作品で一番楽しめるキャラはランだと思う。て言うか、私はそうだ。ランに匹敵するキャラはキリウスしかいないし。
参考資料
参考資料

まちこ先生に指摘されて何となくもやもやの原因が分かるまどか。ムギナミの気持ちに耳を閉ざしていたのは自分じゃないかと。しかしムギナミの何が分かったと言うのだろうか(この時点で)。視聴者は回想場面でムギナミとヴィラジュリオのこれまでの関係を見せられた訳だが、まどかはランから説明を受けたのか?

ランは嘗て兄ディセルマインとヴィラジュリオが各々レ・ガリテとデ・メトリオを治めてうまく行く筈だったと言う。ところがヴィラジュリオを追いやったのは我々だとも言う。両星に何があったんだろうね。まどか、そこら辺ちゃんとつっこめよ。

ムギナミに謝る事はできたものの、その夜ムギナミはBWHを出て行こうとする。普通、こう言う時は誰かが「どこに行くんだい?」って聞くものだが、その役割はランだったか。それにしてもパジャマ姿でストレート。ランらしい。そして実はまどかも来ていた。何で出て行くの?行く先はあるの?ここにいなよ、もう家族じゃない、と。

一緒にご飯食べて、寝て、お風呂に入ったらもう家族。
でもランは未だ一緒にお風呂に入ってないと。何、このキマシ感w
参考資料

だったら目の前にでっかいお風呂があるじゃないかと服を脱ぎ捨てて海に駆け込むまどか。それを追うムギナミ。結局一番最初に裸になったくせに出遅れたのはラン。


まあ、ジャージ部はこれでいいとして、大人の事情の方はどうなるんだろうね。まどかのウォクスの反応を聞いてないぞとディセルマインに問い質す田所司令。しかし、そんなの知らないとうそぶくディセルマイン。

ディセルマイン、とても美味しそうにパフェ食べてるなあ。
私にとってはISでシャルに出ていた魚の丸焼きの様な不気味な食べ物より、ずっとこっちの方がマシw

|

« 偽物語・第7話 | Start | 未来日記・第19話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/54034772

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪廻のラグランジェ・第7話:

« 偽物語・第7話 | Start | 未来日記・第19話 »