« 偽物語・第5話 | Start | 輪廻のラグランジェ・第5話 »

テルマエ・ロマエ

ノイタミナ枠でやったアニメのテルマエ・ロマエがあまりにも面白かったのでコミックスをAmazonでポチった。先週4冊が届いて一気に読んでしまった。読んでしまったと言うか、読み返してみたりしている。

第1巻が基本的にアニメでやった話、第3巻の最初の話がアニメ第3話の話。確かに先にコミックスを見てからアニメを見たら違和感があったかもしれないが、その逆は全然問題ない。と言うか、ますます面白い。

そしてコミックス第4巻ではとうとうラテン語を話せるローマ帝國おたく「伊藤温泉の大天才・小達さつき(28)」が登場する。遂にルシウスと会話出来る現代日本人が現れたか。思えば今まで何度も現代日本に来ているのだから一人ぐらい何とかなりそうな・・・英語じゃなくてラテン語じゃ滅多にないか。

大天才さつき並みには行かないが、私も目の前にルシウスが出現したら彼の話しているのがひょっとしてラテン語じゃないか程度には気づくだろうなあ。で、「英語話せますか?」とか聞いてしまうわけだw でもルシウスには辺境のブリタニア、しかも当時の古英語は現代英語とはまた違うから全然通じない訳で、仕方なくラテン語の筆談になるんだろう。何だか種子島に漂着したポルトガル人と話す為に、同乗していた明人と漢字で筆談する様な感じだな。

あー、ルシウスに会ってみたいw


|

« 偽物語・第5話 | Start | 輪廻のラグランジェ・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53911268

Folgende Weblogs beziehen sich auf テルマエ・ロマエ:

« 偽物語・第5話 | Start | 輪廻のラグランジェ・第5話 »