« テルマエ・ロマエ | Start | 未来日記・第17話 »

輪廻のラグランジェ・第5話

ランの幼き頃、お付きの若者は声からしてキリウス達の船を破壊したあの海賊まがいのおっさんの若き頃か。そしてランは言う。何故敵の夢をと。敵、なのか。幼き頃に戦争の様な人間同士の殺し合いは嫌とか温い事を言っていたランが敵と。

胡散臭いムギナミに警戒心を抱くランだが、朝食の場面とか、結局はお嬢様の警戒心。ジャージ部の部室をあてがわれて、まどかには依頼された仕事に行かせてランはムギナミと残って部室の掃除をする事にするが、これは当然の事ながらまどかの居ない間にムギナミの真意を問い質そうというもの。

するとムギナミはあっさり理由を話す。この先、まどかとランと戦いになるのだから、今は平凡な生活を楽しもうじゃないかと。えー、OPとかEDの様子を見て、ムギナミはまどか陣営に入るものと思っていたのに、敵対するの?

その頃、浩はコートを巡ってヴィラジュリオと争った挙げ句に酒を飲み交わす仲となっていた。昼間っから酒を飲んだくれる浩をみとがめたまどかがお怒りの形相で店に追い返すが、この海岸から見た海の景色が素敵だと言うヴィラジュリオとはちょっとは話があった様だ。

そしてヴィラジュリオを連れて店に帰ってみれば、ランが彼を見て驚く。ヴィラジュリオが姫様に挨拶してこの二人が旧知の間柄と知るまどかだが、さらにはムギナミがヴィラジュリオをお兄ちゃんと呼んで抱きつく事で三人の関係性がワケワカになるまどか。

やっとムギナミが状況を何となく話してくれるが、ここで事態は意外な方向へ。すっかり余裕をかましていた筈のムギナミをヴィラジュリオが突き放す。
参考資料
そのあまりの事にまどかが怒り狂って殴りかかりそうになるが、浩に止められ、その浩に帰れと言われてヴィラジュリオが立ち去る。

ちょっとわざとらしいのでヴィラジュリオはムギナミをわざと自分から離した感じがするが、それはそれとして一体宇宙人達はどう言う間で何を争っているんだろう。どうしても一番怪しいのはランの兄のフィンに見えるのだが。


それはさておき、今回の作画はふとももがアレですね、アレ。
参考資料
参考資料
そしてランの表情もなかなかいい。
参考資料

なんてのが見所として気になる様じゃ、もうちょっと脚本は頑張った方がいいんじゃない?

|

« テルマエ・ロマエ | Start | 未来日記・第17話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53920205

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪廻のラグランジェ・第5話:

« テルマエ・ロマエ | Start | 未来日記・第17話 »