« ちはやふる・第17話 | Start | ブラック★ロックシューター・第1話 »

ハイスクールD×D・第4話

先のフリード・セルゼンとの戦いで深く傷ついた一誠はリアスによる肌密着ヒーリングで或る程度は癒えたものの、まだ痛みは残るし無理には動かせない。そしてアーシアを助けられなかったのを悔いて身体を鍛えようとする一誠。
参考資料

いやいや、あいつらとの戦いは身体を鍛えてもどうしようもならないんじゃないのか。体力が増したら魔力も増すのならまだしも。

その公園にアーシアが訪れる。昨日(?)の今日だからアーシアが教会を出てこんな所をふらふらしているのはおかしいと感じた一誠がどうしてここに来たのか聞いてみたら、ちょっと外出をと。

アーシアは一誠の傷をその類い希なヒーリング能力で癒してくれる。相手が人間でなく、一誠の様な悪魔にも分け隔て無く効く。おかげで何ともなくなってしまった一誠。あーあ、アーシアが居るともうあのリアスによる肌密着ヒーリングは意味無くなってしまうぞw

アーシアはこの能力について語り出すが、幼い頃に目覚めた能力は当初は教会からもてはやされたものの、悪魔をも治癒出来ると知られて放擲され、それで堕天使の所で拾われて今はそこに居るらしい。ところがあんな事があって実はアーシアは逃げ出して来ていたのだ。

だが、その便利なアーシアを堕天使が追って来る。やって来たのは一誠を一度殺したレイナーレ。セイクリッドギアで今度こそアーシアを助けようとする一誠だが、全然敵わない。レイナーレは危険なセイクリッドだからと言われて始末したが、それは能力を2倍にする程度の物だと言う。かくてアーシアはレイナーレに連れ去られる。
参考資料
ところでこんな目立つ所で真っ昼間から戦闘して一誠はともかくレイナーレは誰に見られてもいいのか。

前回の言いつけを守らないでアーシアと関わった事にリアスはお怒り。その上で一誠のPawnの能力は適地において誰の能力でも出せる事にあると言う。ああ、そう言えばチェスなんてもう何十年もやっていないので忘れていたけど、ポーンってそうだったね。

リアスは不意に出かけてしまうが、残った一誠は言う事を聞かずにアーシアを救出に出かけようとする。それにつきそう小猫と祐斗。リアスはこれを見越して二人を残して行った。

とは言っても堕天使の根城の教会にこの三人ではちょっと力不足なんじゃ。それを補う形でリアスは朱乃とともに一誠達とは別口で教会に侵入。堕天使三人をひきつけて朱乃の力で封じ込めてしまう。って、悪魔が何でまた巫女のコスプレ衣装に変身するんだ(wikipediaを見てしまって理由は分かったが)。
参考資料

これで一誠達三人が戦う相手はレイナーレ一人(?)になったみたいだが、もう儀式の方は進んでしまってアーシアのセイクリッドギア・トワイライトヒーリングは吸い出されてレイナーレのもとへ。と言う所で続いてしまうのだが、アーシアがここで死ぬとは考えられないので、次回はその能力を取り込もうとしてレイナーレが失敗するのかな?

|

« ちはやふる・第17話 | Start | ブラック★ロックシューター・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53887123

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハイスクールD×D・第4話:

« ちはやふる・第17話 | Start | ブラック★ロックシューター・第1話 »