« テルマエ・ロマエ・第1話 | Start | 戦姫絶唱シンフォギア・第2話 »

アマガミSS+ plus・第2話

黒沢の罠が発動したかと思ったが、怒りの絢辻さんは純一を小屋に引っ張って行って言うには、純一の脇の甘さに怒っていると。そして純一のこの表裏の無さが表裏の激しいw詞には良かった様だ。存外この組み合わせはベストカップルなのかもしれない。詞には純一みたいなタイプでないとやって行けないんじゃないだろうか。そうでないと、表しか見せられない相手とは疲れて破綻とか、裏を見せられる相手でも衝突して破綻とか。こんな相性のいい純一には詞からちゅーのご褒美。しかも一回だけでなく。

だから、翌日純一がさかんに眠たがっていたのを見た時は、あの後ずっとやってましたか?とか思った。この後の話だとここでは未だそこまで至ってないらしい。

かくて黒沢のうった手は空振り。詞の陣営の動揺を誘うどころか固めてしまった。そして最後の立ち会い演説会。紗江には相変わらず過酷な試練。
参考資料
豪毅な詞も流石に緊張したかもしれないが、純一が力づけて送り出す。

そんな詞の演説がとても素晴らしかったそうで、投票結果は絢辻さんの圧倒的な勝利だった。ところで、詞が勝とうと、黒沢が勝とうと、副会長が純一である事には変わりなかったんだよね。そして万が一紗江が勝っても、美也が副会長で、橘家の支配力すげーw

帰り道、突如襲い来る一匹の犬。何だこの犬イベント?と思ったが、純一が川に落ちて詞の家に行くきっかけだったか。

両親の居ない絢辻家に行ってお風呂に入ると言う、犬イベントならぬ、大イベント。

しかも詞の「お背中流しましょう」付き。当然、詞なら森島先輩と違って裸ではなくて水着で入って来るだろうとは思ったが、純一が言った様にこれはこれでいいよね。
参考資料

水着とは言っても、両親が居ない家の浴室でこんなになったらもうやっちゃうべるね。
参考資料
これ、早速脱がされているコラを見かけたのだがw


やはりアマガミは一人二話じゃ短い。物足りない。
次回はもう乗り換えだそうだしw

|

« テルマエ・ロマエ・第1話 | Start | 戦姫絶唱シンフォギア・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53729531

Folgende Weblogs beziehen sich auf アマガミSS+ plus・第2話:

« テルマエ・ロマエ・第1話 | Start | 戦姫絶唱シンフォギア・第2話 »