« ゼロの使い魔F・第2話 | Start | 夏目友人帳 肆・第3話 »

男子高校生の日常・第2話

男子高校生と旅立ちの朝

たった一本の棒がこれほどまでに罪作りであった事がこれまでにあっただろうか。
タダクニが棒を持っている時にずっとHPを失い続けていたのはそんな意味があったのか。つか、細かい所につっこみすぎだろ、ヨシタケ。

あんな場面を見られたらそら恥ずかしいw
参考資料

男子高校生と凸面鏡少女

奈古さん、太めに見えたが凸面鏡を持ち出したと言う事はやはりそう言う事でいいのか。
ふたりとも結構きわどい事をさらっと聞くなあ、奈古さんに。


男子高校生と友情パワー

妹の下着を・・・・
おまえらはダメ人間過ぎる。ダメ人間同士の友情は美し・・・くないw


男子高校生と文学少女2

オチは人違いかよ!w
参考資料

男子高校生と伝統行事

70時間断食と言う、よく分からん学校行事。タダクニ達が疑問に思うのは当然だが、いきなり校長先生に聞きに行くとか行動力あるな。先ずは担任からなんじゃないのか。

校長、任期三年のわしが知るかとか思ってるけど、赴任した学校の歴史ぐらい一読しておけよ。
そして昭和59年にあった事件を口から出任せで捏造した結果、県立真田北高校が平成元年創立と言う新設校と判明。


男子高校生と少年時代

それ、遊んだの?と思ったらやっぱり姉ちゃんにいじめられたのか、モトハル。
いや姉はいじめたつもりはなかったかもしれないが。

そして今でもモトハルをぶんまわせる姉ちゃんすげえ。
参考資料

男子高校生と怪談2

また怪談か。
また妹立ち聞きしてたのかw
参考資料

|

« ゼロの使い魔F・第2話 | Start | 夏目友人帳 肆・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53760567

Folgende Weblogs beziehen sich auf 男子高校生の日常・第2話:

« ゼロの使い魔F・第2話 | Start | 夏目友人帳 肆・第3話 »