« 未来日記・第13話 | Start | あの夏で待ってる・第1話 »

男子高校生の日常・第1話

こう言うギャグアニメだったのかw
冒頭からいきなりやってくれるな。

参考資料
「ガンダム色のザクとかあり?」
「そういう問題じゃないよ。いきなりビーム兵器持ってるザクとかあり得ない」
とか言う会話を男子高校生の日常を見た女子高生がマックでしているに違いない。

男子高校生と放課後

確かに「彼女ってどうしたら出来るのかな」と呟いたのはタダクニだが、だからと言ってヒデノリとヨシタケのきもいシミュレーションに乗るなw


男子高校生とスカート

だから、タダクニはヒデノリとヨシタケのネタに乗るなw
タダクニ妹、あのスカートと下着は捨てたろうな。


男子高校生と怪談

何でそこで自分も吐いて試そうとするか。
大体、口の中から入ったムカデがいつまでも胃の中にいるか(そういう問題じゃないよ。


男子高校生と同伴少女

モトハルの分析は、途中までは正しかった。二人のちぐはぐさから二人は会ったばかりと言うのはまさに正解だった。その後であんな集団問い詰めしなければそれまでだったのに。


男子高校生と文学少女

まるでキョンの様なモノローグのヒデノリ。まさかこの為に中の人を杉田にしたんじゃあるまいな。
恥ずかしい台詞の会話がどこで落ちるのか(文学少女が、ヒデノリの居る場所が自分のいつもの居場所だからどいて欲しいと言うオチなのかと最初は思った)見ていたら、自作小説のシミュレーションかよ。

その世界をぶちこわしたタダクニをぶちのめす文学少女w
参考資料

ED、本当に間に合わなかったの?
OPの西武線の電車が走っていた踏切はサンライズのある新宿線上井草駅ですね。他の背景で海辺の都市として描かれていたので、上井草が舞台と言うのは基本的には無さそう。
参考資料

何故だろう、「女子高生 GIRL'S-HIGH」の時は普通に「あるかもあるかも」と受け容れられたのに、この「男子高校生の日常」は「ねーよ」と思ってしまうw

|

« 未来日記・第13話 | Start | あの夏で待ってる・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53706480

Folgende Weblogs beziehen sich auf 男子高校生の日常・第1話:

« 未来日記・第13話 | Start | あの夏で待ってる・第1話 »