« Dezember 2011 | Start | Februar 2012 »

男子高校生の日常・第4話

男子高校生と立ち聞き

ヒデノリとヨシタケが二人で何か話しているみたいだったので、自分が居ない時に何を話しているのか興味を持ったタダクニが影からこっそり立ち聞き。自分が居ない所では<ピー>談を普通にしてるのかとか、色々普段聞いていない話題になっているのを気にするタダクニ。ここで二人はタダクニの立ち聞きに気づいてわざとやっているのかと思ったら、オチはそっちじゃなかった。二人を追いかけた所で、この作品で何度かやられている人違いオチと気づいた。


男子高校生と文化祭1

真田北高(男子校)と真田東高(女子校)で合同文化祭をやる事になったらしい。その話の為に東高生徒会が北高の生徒会の所にやって来る。東高生徒会会長りんごちゃん、先入観ありすぎで色々空回り。もっとも、副会長はちょっと反則。唐沢は生徒会役員共のひとりだったか。で、北高生徒会会長が石田キャラとか、あまりまともなキャラじゃないんだなきっとw


男子高校生と文化祭2

こんな状態だったのにちゃんと普通に始まった合同文化祭。北高が用意した本格的お化け屋敷に挑むりんごちゃん達。悲鳴を上げなかったら勝ちとか、北高に対する負けず嫌いが定着してる。中に入って次々と轟沈して行く仲間達。最後の出口で何かとてつもない怖い物でも待ってるのかと思ったら、北高生徒会長が着替え中の裸だった。オチはそっちかw


男子高校生と文化祭3

うわ、生島、お前は嫌なヤツだったんだな。
参考資料


男子高校生と文化祭4

あくまでも張り合うりんごちゃんに北高生徒会長がダイレクトに「空気嫁」と言ってしまったのでついに生徒会長同士の直接対決。軽音部はBGMかい!w
参考資料

そうか、BGMなら違和感ないんだよね。戦闘場面で歌があっても。戦闘してる人間に歌わせるから違和感あるんだ>シンフォギア。

対決って言ってもあの北高生徒会長は女の子を殴れないんじゃないかと思ったら、やっぱり殴ってはいなかったみたいで、最後はやられてしまった。

そしてこれをひとつの出し物にした唐沢の機転素晴らしい。


男子高校生と悩み相談

うん、いや、多分立ち聞きと同じ人違いだと思った。


女子高生は異常「滑稽」

ダメだこの女子高生。
参考資料
唐沢、トンでもないヤツとお隣さんで苦労して来たんだな。

| | TrackBack (0)

未来日記・第16話

雪輝を訪問する人物あり。誰かと思ったら雪輝の父親の九郎。雪輝の両親は離婚していたのだ。それが雪輝が怪我をして入院したと聞いてやって来たのか(と、この時点ではそう思った。あ、そう言えば由乃と一緒に星を見に行く時に父親と連絡を取っていたか)。この九郎が雪輝の父親とは到底思えない様なぶっちゃけた性格。もっとも母親の礼亜も結構そうだったな。

雪輝の願いは父と母が再婚してまた以前の様な生活に戻り、一緒に星を見に行きたいと言うもので、今回雪輝の所にやって来た九郎と勝負する事で図らずしもそれがかないかける。雪輝が勝負に勝ったら望みを叶えると言う形で。

ところがこの勝負が酷いwそう体力のある訳でも無い雪輝に九郎は敵わないのに、インチキルールで勝ってる。ここまで全敗の雪輝は最後の勝負で勝っても仕方ないと思うが、よくある話で最後の勝負はボーナス点ありで一気にひっくり返せる。それを聞いた雪輝の反応もお約束の「今迄のは・・・」。

警戒していた由乃もいい人で良かったねと包丁を引き下げてAパートは終わり。
参考資料
こんなほのぼの回でもオチは由乃の怖い場面で引くのかいと思ったら、この作品はやっぱりそんな生やさしい作品ではなかった。

前回、何故7thの二人は雪輝と由乃の携帯を破壊しなかったのだろうと書いたが、9thみねねを二人の前に登場させる事で7th達の必勝手口がありそうに雪輝・由乃の未来日記に表示させて様子をみさせた為と言う説明があったが、とすると高坂邸炎上の時には二人の未来日記にはもうその事が書かれていたと言う事か。だから入手した7thが二人の携帯をその場では破壊しなかったと。

Aパートでほのぼの父親かと思わせておいた九郎はBパートで一転してクズ人間の側面をさらけ出す。雪輝の病室で何を漁っているのかと思ったら、雪輝の携帯だった。そしてそれは借金棒引きの条件として示されたものだった。借金の為に息子の携帯を差し出す九郎。ただ、雪輝の携帯を破壊する行為が何をもたらすのかは分かっていないらしい。そうは言っても、そんな事で借金が棒引きになる事に疑問は感じないのだろうか。感じても「未来日記」なんて事態はとても想定出来ないか。

だから7thに呼び出された時、マルコと雪輝が戦っている時にマルコが置いた雪輝の携帯に九郎は飛びついた。そして破壊に及ぶ。恐るべき事に由乃はあんな遠くにある携帯の表面の傷の無さを見てあれが偽物である事を見抜いていた。そして本物はブーケの中にあると。

由乃の超人的な能力は異常。

これで漸く雪輝・由乃の携帯は本人達の手元に戻った訳だが、戦闘能力的には未だ7thのペアの方が上に見えたところでみねねの仕掛けた爆弾が炸裂。崩れる桜見タワー。
参考資料

こんな時も雪輝は由乃を選ばざるを得ないとはなあ。

こう言うタワー、日本にあったっけ?
参考資料

| | TrackBack (1)

輪廻のラグランジェ・第4話

転校生を紹介します。
てっきりランの事かと思ったら、ムギナミだった。どんな素性か分からないムギナミが入れるなんてまどか達に言われる様ないいかげんな学校だ。まどかはムギナミに既視感があるのだが、ムギナミは以前どこかでお会いしましたっけ?とか言う。そのくせまどかをフルネームで呼んでみたり、どんなポジションなのかちょっと不安定すぎる。

こんなよく分からん転校生を受け容れる懐の深い鴨川女子高はようこや田所の訪問とその説明をあっさり受け容れてまどかを応接室に呼び出して本人の意思確認をする。この三人、旧知の仲なのか?ようことまちこにかかっては田所司令もかたなし。

説明を聞いてようやくウォクスを宇宙人に引き渡せば戦わなくて済むんじゃないかと思い至ったまどかだが、その前に引き渡したら「悪の宇宙人によって」宇宙征服に使われると言っていたじゃないか。ただ、その説明はフィンから受けたもので、フィンが本当の事を言っているのかどうかは不明。ともかく、ウォクスを発掘してしまった時点で地球は宇宙戦争に巻き込まれてしまったと言う訳だ。

そして「視聴継続か打ち切りかの分岐点の第3話は水着回!」と言われている第3話は1話過ぎちゃったが、4話で水着回。鴨女の遠泳大会だそうだ。
参考資料
鴨川、聖地巡礼を歓迎してるみたいだが、当然このイベントはやってくれるよね?w

お嬢様は洋上でまどかの安全を監視。
参考資料

これに気がついたムギナミが背後に回ってランのボートをひっくり返すのだが、実はランは泳げない。溺れるランに気づいたまどかが助けに行くが、しがみつかれて自分も巻き添えになりそうになった所でムギナミも駆けつけてランを救出。心臓マッサージと人工呼吸でからくも息を吹き返したラン。ムギナミ、あまり他意はなくていたづらにひっくり返しただけだったのか。相変わらずポジションの分からない子。

まどかはランの手際を見てジャージ部に誘う。どんな部か分からないと言うムギナミにランは「入ってから教える」って、そりゃひどいw

まどかが急速にムギナミと仲良くなり、何でも出来るムギナミの一方で何も出来ない自分が気になって様子を窺っているラン。

ムギナミがB.W.Hが混雑して来てお手伝いをしててきぱきとこなすのを見て、ランも手伝うと言う。ムギナミがその姿態仕草でお客さんを魅了し、ランはドジっ子でお客さんを魅了してB.W.Hが大繁盛w
参考資料
参考資料

ムギナミはそのままB.W.Hで暮らす事になるが、いや、いくらなんでもこれは設定がずぼらなんでは。この事態を座視出来なくなったのかとうとうランが鴨女に転校して来た。


ところで、宇宙人の連中、何やってんの?


ランの不器用さとかはいいんだけど、あの「ワン」はあざとすぎてちょっといただけない。
あれが無ければ良い子なのに。

| | TrackBack (0)

偽物語・第4話

あれ、小妹に呼び出されたと思ったら大妹に加えて翼も居る。

暦がこの状態を知りたいのかもしれないが、視聴者の方はもっと知りたいのだぞ。それが翼による言葉に翻弄されてなかなか何があったのか話が進まない。結局の所、学校で噂になっていた怪異を栂の木二中のファイヤーシスターズが追いかけて火憐が貝木にやられてしまったらしいと言う事まで教えて貰う。そこまで結構長かったんだけどね。火憐ちゃん、月火ちゃんと突っ込まれたりして。

にしても一つの画面に情報を多重で流すのはちょっと勘弁してくれ。
巻き戻さないと把握できないじゃないかw
参考資料

風呂に浸かって考える暦の所に忍が出現。
あれ、喋ってるぞ。
ヘルメットも取って、裸でシャワーを浴びておる。

真宵にはセクハラをするくせに撫子やこの忍には無反応な暦。もっとも忍はそもそも吸血鬼で暦とは過去に経緯があるからどちらかと言うとその関係性の方が遙かに大きいのだろうが。

それにしても一緒に湯船に入ってナニされてみ微動だにしない暦君。
参考資料
ただ、流石にそこを月火に見られたら慌てたが。

忍のおかげで火憐をあんな目に遭わせたのは囲い火蜂だと言うのが分かる。それで火憐は高熱を出しているのだ。だが怪異そのものはそこに存在しない為、忍もそれを喰う事は出来ない。

と言う事で、漸くサブタイトルの「かれんビー」の意味が分かった。そうか火憐が蜂に刺されて「かれんビー」なのか。


それにしても阿良々木家がデザイナー住宅かと思ったら、そんなもんじゃなかった。
なんだこの風呂w
参考資料
喜翆荘の浴場より広いだろ。

| | TrackBack (0)

舞台探訪・ペルソナ4・原宿編

先週のペルソナ第15話を見て、いきなり見た事のある風景が飛び込んで来た。
これって表参道だよね?と思ったのだが、この時点ではちょっと自信なかった。
参考資料
参考資料
表参道です。

そして表参道と確信したのはこの場面。見えなくなった千枝達を探しに悠が走っていく風景。
参考資料
参考資料
ああ、これ、正面の建物はコープオリンピアじゃん。

コープオリンピアの方へ駆ける悠。
参考資料
参考資料

千枝の声を聞いて振り向く悠。
参考資料
参考資料


と言う事で、コープオリンピアが出て来たので場所があっさり特定出来ました。と言っても先週はあのとおり週末は天気が悪かったので、今週訪問。

原宿駅からすぐに見えるこれがコープオリンピアです。
参考資料

今の人が見ると古ぼけたただのビルの様に見えるかもしれませんが、これは東京オリンピックの翌年に建てられた日本で初めての億ションです。建てられたばかりの頃、多分昭和41年とか42年の頃に、何度かこの前を通りました。その頃はまだもの凄く狭かった井の頭通りが山手通りを過ぎると、進駐軍から返還されて東京オリンピックの選手村となりその後代々木公園となった一帯に入り、急に道路が広くなります。ここからもう別世界。そして原宿駅の所でこのコープオリンピアに出くわすのです。これがまた未だ嘗て見た事も無い形のビルで、こう言う所には白人様が住んでいるんだろうなと思って眺めたものです。そう言う憧れのマンションなのです。

だからチラと出ただけで「それは!」と反応してしまうw

悠の後ろに見えたコープオリンピアはこの原宿駅側のファサードではなく、裏手になります。方角的にはこちらの方が南東向き。
参考資料

| | TrackBack (0)

戦姫絶唱シンフォギア・第4話

なるほど、これだけの背景があれば翼がどれだけ奏を思っていたのか分かるし、そんな翼に対して響が安易に奏の代わりになどとほざいたらそら翼は怒りますわな。

両親をノイズに殺された恨みを自分で晴らそうとする激情家の奏が高山みなみ、そんな大事なパートナーを自分のせいで失ったと思う硬直型の翼が水樹奈々と言うのは非常に良い配役だったと思う。今回の翼はそれをよく表現していた。

特に絶唱後の翼の「私とて人類守護の勤めを果たす防人。こんな所で折れる剣じゃありません」
参考資料
これは良かった。水樹奈々のやる硬いキャラが嵌っていた。

その後、司令室で響が翼の思い語る場面があるのだが、
参考資料
いや、司令とか、響に言われるまでもなく知ってるだろ。
まあ視聴者に語るのがここでの目的なのだろうが。

前回響に流星を見る約束を破られても隠さないで言ってねと言ってくれる未来。本当にキマシな二人なんだから。そしてちゃんと戦える様にと弦十郞に特訓をお願いする響を木の陰から見守る未来。
参考資料
クソワロタw
大丈夫、響、これは強くなるフラグだ。

ところで鎧の少女って何が目的で何やってんだ。

| | TrackBack (0)

アマガミSS+ plus・第4話

梨穂子が真壁に俺とつきあえと言われて、だって私は×××(電車の通過音)と答えた場面に遭遇した純一。その後の反応を見ると純一は梨穂子の言った事をちゃんと聞いたみたいだ。それは梨穂子よりも後から純一が家に帰って来た事からも予想される。結果的に梨穂子の告白に等しい言葉を聞いてふらふらと歩き回っていたんだろうな。アイスクリームが溶けるくらいに。梨穂子の方も自ら口に出した事もあってはっきり純一に言わなくちゃと意識し出した。

何となく二人の間で言い出しそうで言い出せないまま夕食へ。橘家のリビングって今回改めて気づいたけど和室なんだね。梨穂子が用意したのは野菜の天ぷらで、茶道部の先輩のくれた鰻と併せてイイ感じの夕食になったじゃないか。
参考資料

そのうちに強い雨が降って来て、梨穂子は橘家にお泊まりする事に。

お泊まりとなればお風呂に入る訳で、結果的に替えの下着が役に立つ事になった・・・が、持って来ていた?
下着は下着として、寝る時の服は持って来ていないので、純一の服を借りて着る梨穂子。

ふかふか・・・
参考資料
いや、もっとでかいんでは?w

梨穂子は美也の部屋で寝る事に。橘家ってもっとでかそうに見えたが、ゲストルームは無いのか。美也が寝惚けて純一の部屋でトイレをしようとしたのを見て、今度は梨穂子が純一の所へ。すると純一も起きていて、二人で久しぶりに花火をする事になった。昔一緒にやった事を思い出しながら。

とは言っても真夜中なのであまり派手なものは出来ずに線香花火を。火が残ったままの線香花火を持って純一に話しかけようとした梨穂子の花火が純一に落ち、熱いとひっくり返った純一が梨穂子の上にのしかかる。

後ろに引いたと思ったのに何故かのしかかる紳士純一。
参考資料
でも、ここまではほのぼの中学生恋愛みたいな感じだよね。

晴れて純一の告白を聞いて長い長い期間の幼馴染みから恋人になれた梨穂子。
翌朝、二人の顔が赤いです。

| | TrackBack (0)

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕・第4話

うーん、結局ネロとコーデリアで蹴飛ばし合っただけか。

ただ、エリーの妄想は気になるし、
参考資料

読んでいた本も気になるな
参考資料
つか、フランス書院かよw
筋金入りのHな子だったか、エリー。

| | TrackBack (0)

テルマエ・ロマエ・第3話

ああ、感動の最終回w

或る意味お風呂文化の粋とも言える平たい顔の民の温泉街を見て感動につぐ感動のルシウス。それを覚えている限りでポンペイの麓に再現する。

風呂とかを再現するのはいいとしても、どうやってラーメンを再現した、ルシウスw
参考資料

面白かったなあ、テルマエ・ロマエ。
もうね、絶対コミックス買うから。

| | TrackBack (1)

ハイスクールD×D・第3話

前回の最後にぱんつを見せてすっころんでいたシスターはアーシア・アルジェント。ところが今の一誠は既に悪魔の眷属。だからシスターなればこそのロザリオを見て抵抗感を感じる。そして、道に迷ったと言うアーシアを案内する訳だが、その途中でアーシアが「神から授かった」ヒーリングの能力を見てまたチリリと痛みを感じる。そして極めつけはアーシアが行こうとしている教会に近づいてかなりの抵抗感が。そんな訳で女の子とお近づきになりたいと常日頃思っている一誠とてそこまでにして別れる。

帰って来てみればリアスから教会に行くのなどもってのほか。足を踏み入れたらどんな事になっていたか分からないと叱られる。叱られてへこむ一誠だが、悪魔になったばかりだし仕方あるまい。

大公(って誰だ。後で分かるか)からの依頼ではぐれ悪魔を始末する事になったリアス一族。この機会に悪魔の戦い方を見ておけと一誠が連れて行かれる。後から見る各々の能力を見ると全員で出かける必要性が無かったみたいだが、一誠の教育の為の総出撃なんだろう。

出てきたはぐれ悪魔は最初は( ゚∀゚)o彡゚な様子だったが、全身像となるとおぞましくなる。て言うか、ヤバイ所にヤバイ物があるんじゃ。
参考資料
そんな見かけは迫力あるはぐれ悪魔だが、リアス一族によって順番に戦力を削ぎ落とされ、最後にはリアスによって消される。小猫の能力って防御力と力だったのか。前回の「小猫にお姫様だっこ」ってのはその能力を活かした依頼だったんだな。

一兵卒からスタートした一誠は地位を上げる為に今日も契約を取りに自転車で走る。ところが依頼先に行ってみると様子がおかしい。依頼主は無惨な姿で殺されて、そこには教会の悪魔祓いが先に来ていた。この悪魔祓い、普通じゃない。悪魔に依頼する様な人間は殺して構わないと言い、そしてのこのこやって来た一誠も始末してやると言う。今の一誠じゃどう見ても勝ち目が無いので、誰が助ける事になるのかと思ったら、あのアーシアがやって来た。アーシアに結界を張って貰って悪魔から姿を隠して行動していたらしい。アーシアはこいつが一誠を消滅させてしまおうとしているのを見て、止めに入る。そもそも人間を殺したのだって納得していない。でもアーシアじゃ反撃は無理だろうなと思ったら、自分の身体を犠牲にして時間稼ぎをしてくれました。
参考資料

その間に結界がとけて助けにやって来たリアス達によって一誠は救出。堕天使達がやって来た事もあって、それ以上深入りせずに引き上げたリアス達だが、今回「友達、できました!」の筈だった一誠とアーシアは離ればなれに。

でもED見るとアーシアが一誠の仲間になってるよね?
参考資料
この後、アーシアは転校転向するんだろうか。教会って言っても堕天使側に(それと知らない感じで)加わっていただけだしなあ。

| | TrackBack (0)

ちはやふる・第16話

アバンがおかしいと思ったら、総集編だったでござるの巻。

姉、結構悪者だねw
千早は姉の嘘でお年玉禁止と騙された訳だが、新を騙したのは母か。
参考資料
いや、その、そのボーナスはどんなもんだろうか。
このご時世貰えるだけいいって話か。


みんなを四文字熟語で表したら?
太一がオチ担当になったからとは言え、「器用貧乏」は当て嵌まりすぎだろ。で、器用貧乏はそのまま行くと本当に人生が器用貧乏になるから注意しておけ>太一。

養豚狗肉
羊頭狗肉とすぐ分かった。後半が狗肉だし。しかし意味が通じないw


彼女にするならどっち?
前回だったかな、奏の試合に対する優征の反応で優征が奏萌えなのは分かった。勉もまあそうだろう。で、太一の答えは視聴者からすればバレバレなんだが、優征と勉はそうは思っていないのか?自分の答えを口に出せない太一は卑怯にも二人の奏萌えは「乳」だろうとかぬかしやがりましたよ。
参考資料
それに対して二人は「誰も指摘していない事を」とか言うのだが、いや、ネットじゃそれはもう衆知の事実なんで。

勉が千早でなくて奏を選ぶ理由として遊園地にデートに行ってもかるたの練習になりそうだと言うが、そもそも遊園地にかるた持って行くなよ。それよりも千早だとアレの時に単なるスポーツになりそうな気がする。「はー、いい汗かいたね、太一」って。アレが何かは知らないけど。

女子にもモテる奏、最強。
参考資料


MI ZU SA WA GO! のTシャツは西田姉が作ったのか。
それにしても西田姉、優征と同じ体型で金髪ツインテツンデレとかw


今年もよろしく、って、これ本来は1月3日に放送すべき内容だったんじゃないのか。
確かに昨年最後の放送は地区大会優勝で終わったのだし、それなりに区切れたじゃないか。何よりどこで切れていようと、年末最終週はお休みだったので、1月3日の放送がこれで何の違和感も無い。と言うか、その方が望ましい。

なんでズレちゃったの?

| | TrackBack (0)

東京・雪・平成24年1月24日(火)

正確には散々降ったのは昨晩。22時頃に外を見てシンシンと降る雪と一面の銀世界に驚いた。このまま降り続けると翌朝の通勤電車はヤバイと思った。そんな訳で今朝はいつも乗る電車より25分程早い電車に乗った。

山手線E231-500なんてこのざま。
参考資料
どこの奥羽本線を走って来て上野に到着した夜行列車だよw

屋根に積もる雪を見て、
ここは青函連絡船から乗り換えて来た青森駅のプラットフォームか。
参考資料

結局夜半には小降りになって朝にはもう降ってなかったので何と言う事もなかった。私が乗った時間帯は定刻運転だったし。

| | TrackBack (0)

男子高校生の日常・第3話

男子高校生と夏計画

襖に模造紙を貼り付けてホワイトボード代わりにするな。後ろにうつるぞ。
しきり役として信頼されないヒデノリ。代わりに唐沢を呼べと言う事で、唐沢が呼ばれる。夏休みなのに制服姿で。確かに唐沢はこれまでの様子を見るとこの中では一番まともそうに見える。その為、タダクニ妹が「この中で彼氏にするとしたら誰?」のご指名も受ける訳だ。帽子を取った姿を見た事ないけどw

だったら「ここ座れ」くらいいいじゃないか。
「あーどーも」みたいなつまらない返事じゃなくて。

ところでタダクニ妹は右側の襖の開いている部屋の前を通り過ぎようとしてヒデノリに呼び止められたのだが、
参考資料
通り過ぎてどこに行こうとした?
行き止まりですが。


男子高校生と海の家

ヒデノリ達の軟派が全く成功しない様は、まるで空車のタクシーを拾おうとして全然拾えない残念な状態を見ているみたいだ。
参考資料
まあ私がタクシーを拾えるかと言うと、そんな事はないんですけどね。

麺喰いは殴られて当然w


男子高校生と温泉卓球

天王星の衛星なんて知らんよw
自分の知ってる領域と言う事で、国旗に月のある国を選んだタダクニだが、最初のマレーシアで付きた。月だけに
そう言えば、トルコを真っ先に思いついたのだが、出なかったね。

自分から始めるのなら、核酸塩基にしろよw
アデニン・グアニン・チミン・シトシン・ウラシルだから、5番目を宣言して勝利は確実だ。


男子高校生とラジオDJ

俺たちに翼はないのDJコンドルかよ!
参考資料
どうしてこんな事をやる事になったのか、その経緯の方を知りたい。


男子高校生と夏の思い出

散々遊んで、どんなオチになるのかと思ったら、夏休みが終わったのも忘れて遊びほうけていたのか。
残念だったな、これはエンドレスエイトじゃないんだよ。


男子高校生と通学電車

黄色い車体は普通は西武鉄道で、OPも上井草風だが、西武鉄道の高架線であんな駅は無いだろう。ホームの部分は全部駅舎で隠れる筈だから。あまり真剣に突っ込んじゃいけない作風だとは思うが、パンタグラフは走行中に上下動するとか細かい表現はある。ついでにしゅーしゅー言うこする音も付ければ。

さて、このエピソードはそんな電車のエピソードではなくて、ほくろ毛の女の子。うーん、ちょっとアレだ。
指摘すべきかどうか延々と悩むヒデノリが勇気を出して話す。
参考資料
普通の反応じゃん。それにがっかりするよりも、その後何も発展させられなかった事にがっかりしろ、ヒデノリ。

それにしても文学少女の時と言い、この作品の女の子が反応する時は「ひゃっ!」って感じで反応するね。
それがいいのだがw


女子校生は異常「彼氏と制服」

もうこのテンションは小林ゆうさんでないといけません。
参考資料
嵌りすぎ。

タダクニ達が妹の制服を着た時はえぐかったのに、ヤナギンが兄の制服を着た時は全然違和感無いのは何故?w

| | TrackBack (0)

未来日記・第15話

あの監禁事件で由乃を拒絶した雪輝だが、生存戦略を由乃に頼り切っていた雪輝は今後どう生き延びたら良いのか苦悩する。そんな時にデウス・エクス・マキナからのメールが届いた。8thには派生した日記所有者が居るという事だった。

雪輝の他に或・王子・日向・まおの集まる場でこの事を確認する為に王子のスマホを床に叩きつける雪輝。スマホは壊れたがそれを見てのたうちまわる王子には実際は何も起きていない。つまり8thから派生した日記は実際の未来日記ではなくて、サーバ側にある日記を見ているだけだからいくらでも派生させられるのであって、端末の破壊は関係ないと言う事だ。どうりで王子が見習いになれた訳だ。

それにしてもラックマウントかブレードか分からんが、古典的なPCの筐体みたいな絵じゃないサーバの絵をちゃんと持って来ているじゃないかw
参考資料

8thの送り出す日記所有者の仕組みは分かった。そこでどう対処するかを考える或。それを見て自分を守ってくれるのかと問う雪輝。そう、みんな雪輝を守るつもりなのだ。王子が反論しようとしたがまおにぶっとばされて封じられるし。
参考資料
参考資料
参考資料
まお、最近めきめきとキャラが立って来たなw

迫り来る三人の日記所有者は王子の家、高坂家で迎え撃つ事にした。広いからと。
ちょw、広すぎワロタw
参考資料

これだけ広大な敷地を利用して、侵攻して来る日記所有者を奥深くまで誘い込み、冬が来て冬将軍が吹き荒れるのを待つ敷地内の中継局からしか電波が届かない状態にしてから中継局をダウンさせて孤立させようと言う作戦だ。確かにこれをやるには広大な面積が必要。

ところがリモートで中継局をダウンさせる直前に邸内の電源がダウン。そのせいでリモート装置が効かない。近づいてくる二人にどうしようか困惑している雪輝の前に由乃が現れた。由乃が雪輝を守ってやると言う。この状況を作る為に由乃が電源を落としたのか。これを見て或が落ち着いて由乃を招き寄せる。そのすきに或と王子とで中継タワーまで行って中継局をダウンさせる。

警察が二人を足止めする筈だったが、戦場マルコに西島がふっとばされる。元々戦闘力はあるみたいだが、日記で相手がどう来るかも読んで圧倒的な強さ。逃げる過程で日向とまおがナイフの餌食になり、追い詰められた雪輝はとうとう由乃の腕の縄をといて頼る道を選ぶ。

由乃、強すぎワロタw
参考資料
そうこうするうちに或が中継局をダウンさせる事に成功して、サーバとの通信手段を失って交換日記を見られなくなったマルコと愛だが、二人とも別に日記を持っていた。正式には二人で7th。だからサブタイトルがダブルホルダーなのか。これ、色々卑怯だろ。7thが8thの日記を使う理由が今のところ無いじゃないか。

流石の「化け物」由乃も二人相手では敵わず、やられてしまう。それを傍観していた雪輝に怒りのマルコ。マルコの怒りも分かるし、雪輝が腰抜けなのも分かるが、それとは別に命をかけきれない相手の由乃の特別性も分かってやってくれ。

高坂邸は炎上し、雪輝と由乃はそこに取り残されるが、救出が早くて命は助かった。但し二人の携帯はマルコと愛に奪われてしまう。

はて、マルコと愛、そしてその背後に居る8thの最終目的は何なのだろう。炎上する邸内に雪輝と由乃を置いたと言う事は、殺意はあったのだろうが、一方で未来日記を搭載した二人の携帯は奪ったままで破壊されていない。だから二人はまだ生き残っている訳だが。

作戦が失敗し、傷ついた雪輝の所にあやしい看護師が。
どう見てもみねねです。
今回雪輝達が戦った相手がどんな日記所有者でどんな戦いをしたのか教えろと言う。

みねねが雪輝達にどこまでどう思っているかは別として、確かにこの後生き残る為には8thや7thの情報は必要だろう。

今回で7thと8thが正体を明らかにしたので、未だに姿を見せていない日記所有者は11thだけか。

| | TrackBack (0)

輪廻のラグランジェ・第3話

イゾにルシウスキリウスが加勢して形勢不利をどうするか考えるかと思ったら、この主人公天然の脳天気者で(いや別の意味ではそうでもないが)、キリウスが滞空した鴨川が危険とばかりにそちらに突っかかって、近接戦闘戦に入る。

ここでイゾがキリウスと2機でまどかを討ち取ると言う行動に出ずに、アレイの救出の為に水中に潜った。この判断、結果的にはまどかに幸運となったがどんなもんだろう。まどかの戦いぶりからキリウスひとりで大丈夫であり、それよりもアレイ救出を優先したと判断したと解釈するか。

まどかとキリウスのロボット格闘戦、本当ならロボット物が趣味ではない私にはつまらないのだが、この作品はこんな場面でも笑わせてくれるし、感心させてくれる。鴨川の町をなるべく破壊しない様に注意を払って闘うまどか。吹っ飛ばされながら落下地点に空き地を選ぶとか。そしてキリウスが振り下ろすソードを真剣白刃取り!
参考資料
取れてねーw

だけどまどかの機体は破壊されていない。キリウス曰く、みねうちと知ってのこの所作か!
いやいやいやw、失敗しただけだからw

ここから真面目そうなキリウスとまどかの意識のズレが面白い。キリウスはまどかにその機体を渡せと言っているらしい。しかしそれは司令室では聞き取れない。結局キリウスはまどかの説得に失敗してジャージ部への依頼は出来なかった。きっと大上段で話したのだろう。もっと相手が納得しそうな言い方をすればいいのに。

そうは言ってもまどかが苦戦している事に変わりない。ここでランが出撃できれば少しは形勢も変わろうがランにはウォクスを自由に操る事が出来ない。それは恐怖心からだと言うが、単に戦闘の恐怖心ではなさそうだ。まどかは知らないから乗れると言っているのだから。ウォクスには何か裏があるのだろう。

それでも一人で戦うまどかにランは出来ない事ではなくやらなくてはならない事をする為にウォクスに乗って出撃する。だが、人形に変形出来ないランは今度はイゾに補足されて苦戦。
参考資料
ジュエルペットサンシャインのEDの花音様なみに上下運動してるなw

苦戦しつつも鴨川の為に歌いながら戦うまどか。
おお、戦姫絶唱ラグランジェ。
こっちの方がよっぽど戦闘中の歌に馴染めるのはどうした事かw

だがみねうちダメージは着実にまどかの機体に効いていた。そしてキリウスが最後の一撃と振り下ろしたソードを三度目の正直の真剣白刃取り。

参考資料
取れてねーw
取ったのは人形に変形したランの機体だ。

こんなの訳が分からないよ、と、形勢の不利を悟ったキリウスはイゾと共に一旦引き上げる。
ムギちゃんが加勢に入るかと思ったが、今回は対岸で見物か。て言うか、あの基地からどうやって上陸したよ。

| | TrackBack (1)

偽物語・第3話

阿良々木ハーレムの話は続いているものの、漸くこのシリーズの怪奇な貝木が登場した。

前回からの引き続きで神原家で駿河に美味しい話を聞かされる暦。いや、一歩間違うとひたぎに諸供に殺されかねない危険な話でもあるのだが。

だが駿河は言う、暦はひたぎよりも翼と結婚しそうだと。そして駿河とは愛人関係、撫子は三号、それに釣られて暦は本命が真宵なのだろうとか思ったりして、こいつはやっぱり死なねばならぬw

神原家を出た所で不吉そうな男、貝木と出会う暦。初対面の少年相手にしては結構ぺらぺら喋った貝木だったが、とりあえずはそれ以上に暦には興味を持たなかった感じがする。

そしてその後ひたぎと出くわす暦。暦を見てぷいと脇に逸れるひたぎ。それを自転車で坂を駆け上って追いかける暦。

とらドラ!並みの急坂キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!w
参考資料
27.5度ありますな。
こんな急坂を自転車で登坂できる暦の脚力って一体。ああ、人間じゃないんだっけ。

ところでこんな急坂が都内にあるんだろうか、大体実在の急坂ってどれくらいだよと思って調べたらこの絵の様な四輪車が走れる急坂の上位に登場する目白のぞき坂と言うのがあった。そう言えば坂道マップで見た様な気もする。

よく見ると何となく似てるじゃないかw
参考資料

大きな地図で見る
(Googleストリートビューから)
のぞき坂は13度らしいので、暦君の登った坂はそれとは比較にならない程の急坂。

そしてここでもひたぎさんにいじめられながらもモテモテの暦君の話。根底にひたぎの愛があるとは言ってもこのおつきあいはきついなw

ところが話が神原家の前で会った不吉な男貝木の所に及んで暦はいきなりひたぎに拉致される。ここでやっと第1話の冒頭に話が繋がったのか。何故ひたぎが暦を拉致したのか漸く分かった。まあ乱暴なんだけど。

そこに暦にメールが届いた所でいよいよ大きく話が動き出しそうだ。
小妹から、「助けて」と。
参考資料
そう、その気になれば拘束を破れた暦。
単なるMでしたか。

妹の危機に何を置いても駆けつけ・・・あれ、翼の電話にひたぎが出てややこしくしてしまった?

| | TrackBack (0)

戦姫絶唱シンフォギア・第3話

響と翼、全然息が合わない。そもそも響はまだまだ満足にノイズと戦えないし。そして不意の呼び出しに響は大分お疲れモード。それを未来がとても気にする。

お疲れの中、未来に励まされて何とかレポートを仕上げて提出してこれで晴れて約束の流星を一緒に見られそうと思った矢先にまたも呼び出し。楽しみにしていた約束をすっぽかされた未来だが、怒るよりも心配をする姿はまるで死亡フラグを積み重ねているかの様だ。
参考資料
これは死ぬか、敵に取り込まれて響と戦う事になるかかなー、とか思ったのだが、そう言えば第1話の冒頭は未来が響の墓前で泣いている姿だった。じゃあそんな悲劇は回避出来るのかな。

翼の到着までノイズをなるべく防いでおけと言われた響が未来との約束が果たせないとかそう言うイライラした面をノイズにぶつける。
参考資料
おー、出た出た。
第1話の最後の黒い響はあれきりなのかと思ったら、どうやら潜在的に抱えているものらしい。これは後日致命的な形で出て来そうで楽しみだ(をいw いや、実際このまま翼の足を引っ張るだけの存在じゃ面白くないから。

さてノイズそのものはずっと昔からたまに出現していたものだが、ここ最近集中して出現する様になったのは何かの作為ではないかと言う。作為ですよ、作為。文字面で見たらすぐ分かるけど音で聞くと「羽咋ですか?花いろの聖地の近くですよね?」と聞き間違える筈(を

そんな訳で後ろで誰か手を引いているんじゃないかと思ったら、最後に何か出て来た。
参考資料
なんだか翼が非常に驚いてますが。

| | TrackBack (0)

アマガミSS+ plus・第3話

二番手は梨穂子。一期の梨穂子ってちゃんと純一とくっついた訳じゃなかったんだったっけ?
確かに純一が茶道部に入って、先輩二人が卒業した茶道部を梨穂子が引き継いだ、と言うのは覚えているが、その後がどうだったかはあやふやな記憶になってる。

純一への告白が未だと言う梨穂子に香苗がせっつく。香苗って一期の時から梨穂子の友達なのだが、梨穂子を呼ぶ時は「桜井」だよね。だから最初に梨穂子が寝ている時に香苗が起こそうとして「桜井!」と呼んでいるのを聞いて若干違和感があった。アニメだと通常は仲の良い間では名前呼びなのに。

部室である茶室の掃除をしていた梨穂子と純一。純一の返事がいいかげんで、何をやってるんだろうと思った。と言うのも、純一は変態紳士ではあるものの、律儀なヤツなので(それを根拠にあちこちでフラグを立てている)二人で部室掃除をしている最中に意味もなくサボるとかはしないだろうと思ったからだ。そうしたら夏バテとの事。もうずっとスイカとそうめんの生活だそうだ。

いや、レトルトカレーくらい食べろw
カレーだから夏の食欲減退期でも食べられるし、レトルトなら簡単だし。

それを聞いて梨穂子は夕食を作りに行ってあげようかと言う。
参考資料
もじもじ

喜んで反応する純一。この辺りの素直さもフラグ立て要素。橘家ではそれを聞いた美也も大歓迎。スイカとそうめんの生活と言っていたが、スイカがあれだけ送られて来ていたのか。

夏バテで食欲減退の純一とは逆に梨穂子は夏でもふくふくと食べ続けている。おかげで前よりも太ったんじゃないかと純一に指摘されて体重を計る事になった。いやいや、梨穂子、その生活をしていて普段自宅で計ってないのかよ。

保健室で体重を計って思い出される幼い頃の出来事。あの時も梨穂子と純一で計り合った。
純一、この時から変態紳士かよ!
参考資料

あの頃は先に身長が伸び始めた梨穂子が純一より大きかったが、今や明らかに純一の方が背が高い。だったら身長に胸囲を加えた値で比べようと、さすが紳士純一さん。紳士だからメジャーで梨穂子の胸囲を測る時も胸をぐりぐりしたりしません。

そんなお胸の素敵な梨穂子が純一の所に料理を作りに行くと言う事で、着て行く洋服を選ぶ。下着を選ぶ。替えの下着も選ぶ(をい

途中で茶道部のOGの二人に会って鰻を貰うが、それでもう夕食の主菜は終わりじゃないの?と思ってしまうのは私がいつもショボイ食事を食べているからだろうか。

その他の食材も買って、純一の所へ向かう梨穂子が軟派される。ああ、こいつ、最初の方でこの夏休みのうちに彼女をどうのこうのと一場面使って叫んでいたのはこの繋がりか。迫られる梨穂子が好きな人がいると断るが、その場面をアイスクリームを買いに来ていた純一が影から見ていた。
参考資料

あれって、電車の音で梨穂子が何て言ったか聞こえなかったと純一が迷走するきっかけか?
もっとも今期は前後編でしかないので次回であっさり解決しちゃうだろうが。

| | TrackBack (0)

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕・第3話

酷いノリだw

泥船って、昔の人がいいもんだと言う意味で使った訳じゃねーぞw
参考資料

島に侵入したと言う事で捕まってしまって強制労働をさせられるミルキィホームズ。
エリーの髪型が新鮮。
参考資料

誰かと思ったら、アンリエット様まで少年に化けて潜入か。
参考資料
って、あの胸がこうなる筈ないじゃないか。

結局ミルキィホームズは囚人達を逃がしてヨコハマが火の海だそうだが、火の海になった割にはけが人もなくG4が逃げた囚人を全部捕らえて収監する。囚人を逃がした罪でミルキィホームズも。

みんなを逃がした時は得意げだったのにね。
参考資料
エリーは恥ずかしそうだったが。

| | TrackBack (0)

テルマエ・ロマエ・第2話

テルマエ・ロマエがメタクソ面白いw

シャンプーハットと言う大発明にまたもカルチャーショックを受けるルシウス。
参考資料

奴隷の分際(植田佳奈)で見下した笑いをしやがってと悔しがるルシウス。
参考資料

外国人もびっくりの日本の多機能トイレに死ぬ程驚くルシウス。
参考資料
まあ、日本のトイレは現代の外国人でも驚愕だそうだから。


次回がもう最終回だなんて!

| | TrackBack (0)

ハイスクールD×D・第2話

起きてみたら隣に裸の(ry

とりあえずこのケースでは色々と意味があり理由がある。一誠が堕天使に串刺しにされて死にかけてリアスに助けを求めたのでリアスは一誠を助け、治癒する為に裸で抱いてあげたのだ(ちょっとここは無理あるがw)。
参考資料

しかしこれは世間一般の目から見たら若い男女が裸で抱き合っているやばい場面であって、一誠を起こしに来た母親がそれを目撃してそう思ってしまっても仕方ない。普通なら弁解のしようがないのだが、リアスは悪魔なので一誠の両親の認識をねじ曲げる事が可能。

リアスと一誠が一緒に登校すると周囲の目は何であんなヤツがリアス先輩とと陰口(と言うか、はっきり聞こえている)を叩かれるが、第1話の時は一誠達は単なるダメ人間なのかと見えたのが、実はここまで忌避される程の評判が立っていたのか。

リアスの使いとして一誠を迎えに来たのが木場祐斗。こいつが仲間だったのか。一誠が迎え入れられたオカルト研究部はその実体はリアスの悪魔の一族の集う場所。一誠はリアスと契約してリアスの下僕となり悪魔の一族となったと説明される。普通なら何のご冗談ですか?と言う事になるが、実際一誠には串刺しになった記憶があるし、松田と元浜から消えている天野夕麻の記憶もしっかり保持されている。そして背中に生える黒い翼だ。

人間から悪魔にされてしまった事に狼狽すべきところ、一誠は契約さえとれれば自分の下僕を作る事が可能で、下僕にはどんな命令も出来ると聞いて、下僕によるハーレム作りを目指す事にする。

前向きだ、前向きすぎるw

試しにセイクリッドギアで自分が思う最強の物を出してみろとリアスに言われるが、リアスのぱんつが見えてそっちに集中出来ない。だからてっきりそっち方向の最強の物が出てくるのかと思ったが、出なかったかw
参考資料

そして早速のお仕事。塔城小猫に来た依頼の片方をする事になるが、まだ能力が無いのかそのまま飛んで行けません。仕方ないのでチャリをこいで行く事に。チャリで行く悪魔など信用されず

チェンジでとりつく島もないかと思われたが、何かやってみろ、小猫ちゃんならコスプレして俺をお姫様だっこ出来たぞと言われて、ドラグ・ソボールの技を出そうとして失敗。もっともこれが依頼主の趣味に当たった為に本放送派と再放送派のアフォな議論に発展した。
参考資料

結局契約を結べなかったのですごすごと帰る一誠だが、あの依頼主は小猫を以前も呼んだ事があるとすると、小さい契約なら普段の生活には影響はほとんど無く、悪魔に力を少しづつ与えるだけって事なのか。

その帰り道、またも堕天使に発見されて襲われる一誠。こいつの堕天使との遭遇率は高すぎるな。このままではまた殺されると必死になって最強の力を念じた事で遂にセイクリッドギアが発動。堕天使はこの件の報告の為に引き下がったので不慣れなままでの戦闘は回避出来たが、リアスの一派に一誠が加わった事が知れ渡る事になる。

| | TrackBack (0)

カレンダー投げ売り半額セールの季節

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と「魔法少女まどか☆マギカ」の今年のカレンダーが大体半額。
多分、例によって既出のイラストの使い回しなので売れ残っているんじゃないかなと思うが、それを持っていない人にはポスターを買う気持ちで買うのも悪くないかもしれない。

昨年の記憶だと、これより未だ下がるかも知れないし、売り切れるかもしれないw

| | TrackBack (0)

ちはやふる・第15話

圧倒的だった詩暢に対して終盤で連取した千早。観戦者達はここまで来ても戦意の衰えていない千早に驚くが、それ以上にいつもならクイーンスマイルを保っている筈の詩暢の表情が違う事にも驚いた。
参考資料

戦意を失っていないと言う事は勝つ事を未だ諦めていないと言う事で、大差をつけられつつも千早は踏ん張る。とは言っても流石に当代クイーンには敵わなくて5枚しか取れないで終わった。自分の試合が終わったので外に出た詩暢、ここで初めて対戦カードを見て相手の名前、即ち千早の事を知る。東京都の瑞沢高校の綾瀬千早、次は一枚も取らせないと。

一方の千早は対戦相手への敵愾心とかそんなのが全然無くて、詩暢のTシャツを見て「スノー丸のTシャツかわいいですね」と言ってのける。対戦で負けた悔しさは自分が未熟だったと言う悔しさ。

結局A級の決勝は詩暢と須藤とで行われ、詩暢が勝った。須藤は千早程には札の差をつけられなかったみたいだが、詩暢がニヤニヤしていたところを見ると難敵ではなかったと言う事か。千早は二回戦で詩暢とぶつかったから全国大会のA級でどこまで通用したかは結局分からないんだね。

そしてB級の決勝には太一が残った。決勝まで来ると何試合もしている訳で、流石の太一も疲労の色が濃く、ミスを犯す。普段はミスのない勝負をしているのに。場にある札の配置と残った札から戦略は頭の中で立てられるものの、腕がついて行けない。結局決勝戦では敗退。

優征の言葉が実感溢れる。
「悔しいよな、準優勝が一番悔しい」

瑞沢高校かるた部に沢山の課題を残して全国大会は終了。やっぱり新は今回はエントリーしていなかったんだね。千早達も新は先日までかるたをやめていたと言うのを踏まえてそこは諒解済みの事項だったのか。

夏休みに鍛えて二学期はかるたの秋だそうだ。
参考資料
ちょ、畳のあとw

ところで詩暢が使っていたこれ何?
参考資料
2ちゃんに情報が出ていた
百人一首読み上げ機「ありあけ」
何故こんな専用機が!


えーと、部の合宿で海に行くとか言う回は無いの?w

| | TrackBack (0)

パパのいうことを聞きなさい!・第2話

恐れていた事が現実となってしまったよ、万城目君。

ほんのチラとネタバレじみたのを見たのと、今回姉の祐理が死亡フラグの様に「すぐ帰って来るからね」なんて言ったのでやばいなと思ったら本当に飛行機事故が起きてしまった。

何人か親戚がいる以上、当然ながら空・美羽・ひなの三姉妹はバラバラに引き取られるのが順当な話だが(どこかとっても裕福で屋敷に部屋が余りまくって使用人も沢山いるとか言う家があるなら別だけど)、三人バラバラは嫌と言う空たちの言葉に祐太が俺の所に来いと言う。そう、祐太は嘗て両親を亡くした時に姉が二人は家族で絶対離れないと言われた過去があるのだから。
参考資料

だから祐太の気持ちが分からないでもないが、本来は無理だし駄目だ。
まあこう言う作品だから文句を言っても流れは一応受け容れるけど。

そもそも祐太のアパートって、一応仁村が布団を持ち込んで二人で暮らせる程度の部屋とは言っても多摩地区で家賃5万円でこの外観なんだろ?
参考資料
四人はきついだろう。
ひょっとして仁村が漢を見せてお招き部屋のマンションを祐太に貸与するとでも言うのだろうか。

面積問題の他に、ひなが未だ三歳と言うのが祐太と四人で暮らすのが望ましくないと思う理由だ。人間はこの頃の歳はまだまだ親からの吸収によって発達する過程だから昼間学校に行ってしまっているこの三人との生活は絶対望ましくない。

但し、繰り返しになるけどこう言う作風だから取り敢えず四人暮らしになるのは受け容れよう。
せせこましく拒否したってしょうがないし、小鳥遊両親を殺してまで(行方不明?)作った環境でどれだけの物語が出来るのかちゃんと見ようじゃないか。

| | TrackBack (0)

夏目友人帳 肆・第3話

ぽてまよ登場
参考資料
いや、そう思っただけですがw

今回もイイ話でした。
いや、それもいつもの事だけど。

雰囲気的に妖が夏目に害をなしそうな話じゃないかなと思ったが、まさかケマリが?と見ていたら害を及ぼそうとしたのはアマナの方だった。それとて思い違いの思い込みのせいではあるのだが。

| | TrackBack (0)

男子高校生の日常・第2話

男子高校生と旅立ちの朝

たった一本の棒がこれほどまでに罪作りであった事がこれまでにあっただろうか。
タダクニが棒を持っている時にずっとHPを失い続けていたのはそんな意味があったのか。つか、細かい所につっこみすぎだろ、ヨシタケ。

あんな場面を見られたらそら恥ずかしいw
参考資料

男子高校生と凸面鏡少女

奈古さん、太めに見えたが凸面鏡を持ち出したと言う事はやはりそう言う事でいいのか。
ふたりとも結構きわどい事をさらっと聞くなあ、奈古さんに。


男子高校生と友情パワー

妹の下着を・・・・
おまえらはダメ人間過ぎる。ダメ人間同士の友情は美し・・・くないw


男子高校生と文学少女2

オチは人違いかよ!w
参考資料

男子高校生と伝統行事

70時間断食と言う、よく分からん学校行事。タダクニ達が疑問に思うのは当然だが、いきなり校長先生に聞きに行くとか行動力あるな。先ずは担任からなんじゃないのか。

校長、任期三年のわしが知るかとか思ってるけど、赴任した学校の歴史ぐらい一読しておけよ。
そして昭和59年にあった事件を口から出任せで捏造した結果、県立真田北高校が平成元年創立と言う新設校と判明。


男子高校生と少年時代

それ、遊んだの?と思ったらやっぱり姉ちゃんにいじめられたのか、モトハル。
いや姉はいじめたつもりはなかったかもしれないが。

そして今でもモトハルをぶんまわせる姉ちゃんすげえ。
参考資料

男子高校生と怪談2

また怪談か。
また妹立ち聞きしてたのかw
参考資料

| | TrackBack (0)

ゼロの使い魔F・第2話

聖女ルイズ様
参考資料
なんだかインデックスみたいな格好してる絵があったなと思ったらこれか。

それでこんな抱き枕カバーが出る訳だ。これじゃ才人ならずとも押し倒したくなるのも仕方あるまいw
全部脱いでいる訳でもないのにかなりドキドキだよね。こう言う絵の才能は凄いと思うw

一方ティファニアは修道服を着ても異様にでかいのであった。
参考資料

で、話は前期から続いてガリア王がちょっかい出して来るんだ。
ガリア王絡みの話はちょっと暗いなあ。

| | TrackBack (0)

未来日記・第14話

地下倉庫に閉じ込められてガス室化された或とまおと高坂王子。扉はどうやっても開かない。監視カメラの方をじっと見て脱出する方法を考える或。その一方でもう遺言メールを出す。それを見て思いつく事があった或。監視カメラに向けて声をあげた。

自分たちの力で中から開けられないのなら、外から開けるしかない。監視カメラでここを見ている筈の由乃を刺激して開けさせ様と言う作戦だ。そんな訳でカメラに向かって声を上げたのだが、ここの監視カメラは声も拾うのか。しかも、モニタールームからの声まで届くしw とりあえずこの設定を許容しないとここのやりとりが生きない。既に由乃の家の穴を調査して、そこから三人分の白骨死体を確認し、うち二人分の頭部が無くなっていたと。二人は多分由乃の両親だろうが残りの一人は誰なのだろうかと。こうして由乃を刺激しまくった上で、これらの事実を警察にメールする準備があると言う。そしてそれを止めたいのなら僕たちをここから出せと言うのだ。

果たして由乃がそんな普通の人間の常識に訴える交渉に乗ってくるだろうか。成り行きを見守っていたまおと王子だが、由乃は通信を切ってしまった。都合の悪い事は自分の記憶を書き換えて消去してしまう。これが今回のサブタイか。ともかく或の打った手そのものは失敗だった。

ところがここで意外な事が起きる。王子のスマホでノイズが発生し、日記が書き換わった。
参考資料
ええええええええw
KING日記はこの伏線だったのかよ!w

なんだその日記所有者見習いって。いきなり8thってなんだ。未だ出てきていないだろう。ともあれKING日記に未来の事象が書かれる。秋瀬の上に乗って排気口から脱出して王子キックで雪輝救出だそうだ。すごいじゃないか王子。しかし、排気口の事を或が見落としていたと言うのか?

事はKING日記のとおりに運び、王子はモニタールームに到着。意外な人間の闖入と、王子が飛び降りたポジションが良かった為に由乃の即座の攻撃が発動しなかった。そもそも何故下着姿なのか知らないが、文字通りの丸裸だから武器を手にしていなかったのだ。

で、やっぱ、何で裸なんでしょうね。
参考資料

鍵を手に王子に交渉をかける由乃。王子は由乃の恐ろしさを知らないからなあ。何とか意識が戻った雪輝が王子に忠告したくとも声が出ない。あっさり乗せられた王子が鍵を手に地下倉庫を開けて振り返ったらボウガンを構えた由乃。ああ、王子これでもう死亡かと思ったが、圭悟の時に躊躇無く頭を狙った由乃が何故か王子の時には足を撃ち抜いた。

或達は何とか出られたみたいだが、優位に立ったと思われた由乃を雪輝が止める。日向が床に落とした鍵を雪輝の方に蹴ってくれて、それで手錠が外せたのだ。

もう由乃の弁解は雪輝にはきかない。日記所有者三人がこちらに向かっているのが分かったが、由乃は雪輝に見捨てられ取り残される。私はどうなっちゃうのと言う由乃に知った事かと。圭悟の時も唐突に悪手を売って自滅したが、由乃も今回のは唐突だったなあ。折角雪輝の信頼を得られていた所だったのに、全て台無しにしてしまった。

鬼怒川温泉騒動の影で新たに日記所有者の動きが活発化。OPとかのシルエットで一番体系的な特徴のあった8thが遂に登場。
参考資料
今回の初登場時ではあまり悪意の無さそうな雰囲気だが、未来日記はこれまでも散々その期待を裏切って来たから今回もどうか分からない。

そしてすれ違った桑谷キャラ。これがホテルに向かっていた日記所有者か。
参考資料

| | TrackBack (0)

輪廻のラグランジェ・第2話

敵のロボットを倒して意気揚々と帰還したまどかだったが、迎え入れた基地の面々はあまり歓迎と言う雰囲気ではなかった。艦隊司令の田所正蔵が出迎えたが、あまりねぎらいの言葉も無いし。そしてランからは「次もよろしく」と言われる。

すっかり騙された思いのまどか。ふと携帯に気がつくと怖いいとこのようこから大量の着信。慌てて返電しようとして受信状態のいい場所を探して彷徨くまどか。別に軟禁状態と言う訳でもないので、うろうろ歩けたのかも知れないが、それで居場所が分からなくなったからって逃走扱いはひどいだろw

途中でこの作品の巨乳担当と遭遇。EDでまどかとランと一緒に出ているので、メインキャラなんだね、多分。でも同様に迷っている最中と言う事で、全然助けにならなかった。しかも今回はこれで終わりで顔見せだけか。
参考資料
ムギちゃんって言うの?w


先陣のアレイがやられてしまった衛星軌道上の宇宙人。アレイ救出の為にイゾが出撃する。地球の技術力を侮っているのかもしれないが、随分とまた後先考えない連中だ。

もっともまどかの様な例外的な事象が発生しなければそれはそれで作戦は成功していたかもしれない。だから今回まどかが出撃したところで前回の様な縦横無尽におくさんウォクスを動かせなくて苦戦した様に、簡単に地球側の動きを封じ込めたろう。

海中に落ちて諦めかけた所まどかにようこから電話がかかる。

「電話通じるのかよ!」
そら、こっちが言いたいセリフだw>田所司令

ようこに罵られて逆にまどかの気力が復活。ウォクスも再起動をしてアレイの前回と同じ様に今度はイゾをぶちのめすのか?と思った所にキリウスが参戦。

流石に二機に挟まれてはまどかも勝手が違うか。
ここでムギナミが応援?

ランはまどかがウォクスを簡単に動かせたと聞いた時に暗い顔をしていた。
参考資料
ランは自由には操れないって事かな?

まあそんな事は関係なくSiriキャラとして今後も頑張って欲しいw
参考資料

| | TrackBack (0)

偽物語・第2話

撫子、いつの間にこんなにHな子になったんだ!
そして撫子のお誘いにこんなに無反応だなんて、暦、どっかおかしいんじゃないの?(をい
参考資料

ひたぎや駿河や翼の時にはあんなに激しく反応して、真宵にはセクハラするくせに、なんで中学生が対象外?(をいをい

ツイスターを知らないとか、どんな若者だよ、暦。
参考資料

駿河の部屋では駿河の祖母によろしく言われたものの、裸の駿河にドキドキ。
参考資料
最後は襲われるしw

なんて、阿良々木ハーレムの話が第1話と第2話に繰り広げられているのだが、チラチラでている暦の妹二人がこの偽物語の主役と言う事なので、話が動くのはこれからなのか。

| | TrackBack (0)

鷲宮神社詣でと東武日光線(伊勢崎線)舞台探訪・俺たちに翼はない:幸手団地編/ゆるゆり:松原団地編

昨年までの二年間は初詣に鷲宮神社に行っていました。今年は元旦に神田明神に行ったのですが、正月の鷲宮神社詣ではやはり行っておこうと本日行って来ました。昨年は成人の日連休に行って大変な混雑だったので、今年は一昨年と同じくさらにその翌週を選びました。10時前に到着したらガラガラで、お参りの待ち時間ゼロ。

そして絵馬を描きます。
今年の絵馬。
参考資料

さて、せっかく久喜市にまで来たので、鷲宮神社に来ない限り恐らく来る事がないであろう幸手団地に寄る事にしました。ここは俺たちに翼はないの最終回冒頭で登場した場所です。

放送当時、やけに団地の特徴を出しているなあ、これは絶対モデルがある、でもどこの団地かさっぱり分からないと思っていた場面です。手がかりが無くて。ところがこちらのサイト↓を知って、幸手団地と分かりました。
いずみ総研|ゲーム部|ゲーム舞台探訪(聖地巡礼):俺たちに翼はない

と言う事で、鷲宮から東武伊勢崎線に乗って幸手団地の最寄り駅の杉戸高野台駅へ向かいます。東武伊勢崎線は久喜でダイヤが分断されている為、鷲宮から乗ると久喜で乗り換え、東武動物公園で乗り換える事になります。ちょっと面倒。

バス停にして1個分ですが、都内のバス停と違って若干距離があります。が、歩いて行けない距離ではありません。

と言う事で、幸手団地に到着。
鷹志が過去を思い出します。
参考資料
参考資料
ベンチとか微妙に違うんですよね。アニメとは。
先のサイトを見ると、ゲーム画面とは一致する様です。

鷹志が次の場所に移動する為にベンチを離れてワゴン車へ向かう場面。
参考資料
参考資料
全然違いますねw
恐らく、ゲーム用には現地取材したものの、アニメ用にはしなくて、大体の雰囲気で描いたのではないかと思われます。

実はこの公園の様な場所は大雨時の調整池になります。
参考資料
だから周囲から見て窪んでいるのですね。


東武日光線に乗って帰途につく訳ですが、ふと思いついた事があります。この沿線には松原団地があるじゃないか。通常鷲宮に行くにはJR宇都宮線で久喜まで行って、そこから東武伊勢崎線に乗り換えるので頭からすっぽり抜けていたのですが、東武日光線に来てしまうと久喜に戻るのは凄く面倒で、仕方なく北千住まで向かう事にした事で漸く松原団地が視野に入りました。

松原団地は急行が止まらないものの路線的には一本なので杉戸高野台からすんなり行けます。

ゆるゆり第5話であかり達年長組が修学旅行に行っている一方で留守を預かる向日葵達。その向日葵の住む団地が出た時に「あれ?この雰囲気は・・・嘗て団地萌えとして訪問した松原団地の雰囲気ではないだろうか?」とGoogleストリートビューで探し当てた場所です。

何となく場所が分かっても、松原団地は簡単には行ける場所ではないし、まさかこの1場面の為に行くのはとずっとほうって置いた場面です。
参考資料
参考資料
漸く宿願が果たせましたw
それにしてもゆるゆりの背景ってどうやって選んでるんでしょうね?


より大きな地図で 東武日光線(伊勢崎線)舞台探訪・俺たちに翼はない:幸手団地編/ゆるゆり:松原団地編 を表示

| | TrackBack (0)

ラストエグザイル-銀翼のファム-・第12話

ゆかなさんと茅野愛衣さん、お疲れ様でしたw

今までそうかなーと思っていたものの、ちょっと話す言葉が短かったので、私程度の語学力では判別しきれなかったが、今回、長々長々長々wとグラキエス語を話してくれたおかげでロシア語だと分かった。

食事の場面でミリアがディアンに問う。
参考資料
Кто вы?(くとぉ、う゛ぃ)

ウィオラが連邦軍の侵攻を告げる。
参考資料
Сегодня,три часа(しぼどにゃ、とりぃ ちぇさ)
ウィオラ、ロシア語上手いと思ったら、ロシアの人だったのね。

ファムがディアンにありがとうと盛んに言っている
参考資料
Фам говорит спасибо(ふぁむ がばりぃと すぱしーば)

風防が無いなんて理解できないよ。
参考資料
Не понимаю(に ぱにまーゆ)


これ位の基礎会話なら何とかw

これをゆかなさんは今回まるまる喋っていたんだからねえ。

| | TrackBack (0)

ペルソナ4・第14話

先週の菜々子編と表裏一体の悠編。
いやあ、こんなにいい話になるとは思わなかった。それにしても悠はいい男すぎるだろう。みんな何とかしてやろうとしてバイトしてあんなに疲れていたのか。

バイトだけでなく、桑谷キャラの看護師があれだけ飲む間つきあってやるし、お祖母さんの為に釣り道具で丸一日あの巨大魚を釣ろうとするし。どんだけイイヤツなんだよ、悠。
参考資料
参考資料

| | TrackBack (1)

妖狐×僕SS・第1話

凜々蝶様、かわいい!
参考資料
でも双熾、うざい。

うーん、凜々蝶可愛いだけで見続けるのはちょっと辛い。何が辛いって、週末の録画本数の溜まり方が辛い。とても消化しきれそうにない。あんなに期待したシンフォギアすら切ろうかと思ってる程で、このいぬぼくがダメって訳でもないのだが、このままでは破綻してしまうので、残念ながら切ろう。

それにしても超高級マンションならこんな安っぽい作りにしないんじゃないのか?
参考資料
門から建物を直線にするなら、もっと敷地の奥行きがある場合じゃないだろうか。門からちょっと覗いて建物の入口が見えるってのは無粋だろう。この敷地面積でやるなら、道を途中で折って見えなくすべきだと思う。そしてマンションに車寄せがない。車寄せくらいあるだろ、高いマンションなら。そして入ったらロビーの様になってそれこそSSが居るべきなんじゃないのか。


いや、そんな高級マンションに住んだ事ないんだけど、なんか、そんな気がしてw

| | TrackBack (0)

戦姫絶唱シンフォギア・第2話

なんだろう。
第1話の時に書いた様に、この作品はタイトルの雰囲気が気に入って好意を持って見始めたのだ。だがどうしてだろうか、話に入れ込めない。前回の最後で響が暴走モードに入ったかと思ったのでそんなちょっとおどろおどろなのも期待したのだが、今回はあっさりと綺麗な変身後の姿になってしまっていた。なんだこりゃ。

そしていきなり歌い出すんだ、これが。
参考資料

第1話はステージに上がっていた二人がそのまま戦闘モードに突入したから何となく歌う流れは許容出来たが、今回はダメだ。違和感しかない。ぴちぴちピッチの不協和音音波攻撃の方が何千倍も納得性がある。敵はあの攻撃でのたうち回って苦しんだのだからw

響が発揮した能力は奏が持っていたもの。あの時に響が何かで胸を打ち抜かれて血を吹き出したのが見えたが、あれは奏の破片が胸に衝突したものだったのか。そしてそれが入り込んでシンフォギアシステムが発動した。だが、自分の大事なパートナーを奪った様な響を翼はすんなり受け容れられない。と言う事で、新しいパートナーとなる筈だった二人は不協和音を抱いてのスタート。不協和音音波攻撃は敵に飛ばせよw
参考資料

一方で百合百合な響のお友達の未来の存在がちょっと話に彩りを加えてくれるのだろうか。
参考資料

| | TrackBack (0)

アマガミSS+ plus・第2話

黒沢の罠が発動したかと思ったが、怒りの絢辻さんは純一を小屋に引っ張って行って言うには、純一の脇の甘さに怒っていると。そして純一のこの表裏の無さが表裏の激しいw詞には良かった様だ。存外この組み合わせはベストカップルなのかもしれない。詞には純一みたいなタイプでないとやって行けないんじゃないだろうか。そうでないと、表しか見せられない相手とは疲れて破綻とか、裏を見せられる相手でも衝突して破綻とか。こんな相性のいい純一には詞からちゅーのご褒美。しかも一回だけでなく。

だから、翌日純一がさかんに眠たがっていたのを見た時は、あの後ずっとやってましたか?とか思った。この後の話だとここでは未だそこまで至ってないらしい。

かくて黒沢のうった手は空振り。詞の陣営の動揺を誘うどころか固めてしまった。そして最後の立ち会い演説会。紗江には相変わらず過酷な試練。
参考資料
豪毅な詞も流石に緊張したかもしれないが、純一が力づけて送り出す。

そんな詞の演説がとても素晴らしかったそうで、投票結果は絢辻さんの圧倒的な勝利だった。ところで、詞が勝とうと、黒沢が勝とうと、副会長が純一である事には変わりなかったんだよね。そして万が一紗江が勝っても、美也が副会長で、橘家の支配力すげーw

帰り道、突如襲い来る一匹の犬。何だこの犬イベント?と思ったが、純一が川に落ちて詞の家に行くきっかけだったか。

両親の居ない絢辻家に行ってお風呂に入ると言う、犬イベントならぬ、大イベント。

しかも詞の「お背中流しましょう」付き。当然、詞なら森島先輩と違って裸ではなくて水着で入って来るだろうとは思ったが、純一が言った様にこれはこれでいいよね。
参考資料

水着とは言っても、両親が居ない家の浴室でこんなになったらもうやっちゃうべるね。
参考資料
これ、早速脱がされているコラを見かけたのだがw


やはりアマガミは一人二話じゃ短い。物足りない。
次回はもう乗り換えだそうだしw

| | TrackBack (0)

テルマエ・ロマエ・第1話

冒頭は動きがあまりなくて会話ばかりだったので「うーん」と思ったが、ローマ帝国のルシウスが何の力でか現代(と言うか、昭和?)の日本に飛ばされて平らな顔の民族の進んだ風呂文化にカルチャーショックを受けると言うのは非常に面白かった。

ローマ帝國の貴族文化を凌駕する大日本帝國の庶民文化すげーw

フルーツ牛乳は何とか作れるかも知れないけど、日本酒はどうすんだよと思ったが、やっぱワインか。
参考資料
酒を飲まないから分からないけど、ワインを温めちゃっていいの?

BGMは全部クラシックだった。
多すぎて列挙出来ないw

ところでルシウスが目の前に現れても、英語じゃ通じないよなあ。当時の途方もない辺境のブリテン島の、しかも当時は古英語だから。古英語なんて話せないし、ルシウスも蛮族の言葉知らないだろうし。一方で、ラテン語なら筆談で何とかなるかもしれない。辞書必須だけどw

| | TrackBack (0)

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕・第2話

農場を失ったショックでトイズが復活していたのか。前回最後の4人の目の描写が変だなと思ったが、トイズ復活の描写だったか。

にしてもだ、
クリスティに謝れw

チェリー画伯が描いたエリーの絵が絶対金になると思ったら、嘗ての恋人の仮面とそっくりだと言う「金ならいくらでもある」ドリル氏が買いたいと言って来た。1000万ガバスで。

しかしその肝心の絵が風に飛ばされてドリル氏も交えて追跡戦を行うミルキィホームズ。
いいのかこんなの出してw
参考資料
参考資料

色々あったけど、鯨の下敷きになった絵をエリーのトイズの力で取り戻す。ちょうどその時にやって来たスリーカードがバカをみるけどw

絵も売れたが、ドリル氏はエリーのぶっ飛ばした鯨に乗って帰って来たクリスティと再会を果たす。これですっかり儲けて、さあギリシャ国債を買おうとしたネロにエリーは強く迫って寿司屋のこんがり焼けた梅さん似の大将に寿司の代金として払わせる。これで大将の娘の手術代も大丈夫だ。エリーはとってもイイ子。

食っていく事が精一杯でトイズの存在すら忘れていたミルキィホームズだが、これで漸く思い出す事が出来た訳だが、戻ってきたミルキィホームズにアンリエットがホームズ探偵学院が廃校になる事を告げられて驚愕し、またもトイズを失ってしまった。

それにしても探偵が活躍しないって、ミルキィホームズだけの責任じゃないだろうに。

但しこれで自分達のやるべき事が何となく分かったミルキィホームズ、次回からは生活の糧を求めるだけでなく探偵業をやって行けるのだろうか。やっぱり生活費が無いとダメダメダメダメダメなんじゃ。

アイキャッチは、ぴちぴちピッチと
参考資料

イカ娘でゲソ?
参考資料

| | TrackBack (0)

ハイスクールD×D・第1話

AT-Xでは華々しく見えたので地上波では華々しく隠されるだろう、と言う噂だけは聞いていたハイスクールD×D。確かに華々しく隠されていた。最初は♪かと思ったが、D×DのDなのか。

ハーレムな高校生活を目指して元女子校だった駒王学園に入学した兵藤一誠・松田・元浜の変態三人組。しかし一年を無駄に過ごし、二年目の春になってもハーレムどころか胸をアレする事すら出来ない。まあ高校二年でアレ出来ない人数は普通に多いとは思うが。その一方でちゃんとハーレムしてるヤツはいる。こいつは単純な脇キャラかと思ったら、EDを見るとそうでもなさそう。第1話ではこれだけだが。

嘆きの一誠がふと札幌演武場旧校舎を見上げるとそこには赤い髪の三年生の先輩のリアス・グレモリーが。
参考資料
参考資料

ところがある日の帰り道、歩道橋の上で一誠に告白する子が居た。天野夕麻。
参考資料
どう見ても罠です

罠でなかったら妄想かと思ったが、順当に彼女と言う事になっている。紹介された松田と元浜は悔し涙にくれる。そんな二人を出し抜いた感じで一誠は夕麻とのデートにまで進み、その日の夕方、公園に来た所で遂に運命のお願い。夕麻と落ち合う前に一誠が受け取った怪しいチラシがデートの妨げになるんじゃないかと思ったら、それは逆で、正体を顕した(と言っても何なのか分からないけど)夕麻に貫き殺された筈の一誠が最後に願ったあの窓辺のリアス先輩への思いのおかげでどうやら命は助けられる。

それにしても夕麻は一誠の中にセイクリがあるのとか何とか言っていた。
お前は「イシ」でも持ってるのか、一誠。

ところが松田・元浜からは夕麻の存在がすっぽり抜けている。痕跡を残さずに消えたのか。じゃあ何事も無かったかの様に元に戻ったのかと思ったらそうではなくて、一誠には奇妙な能力がついていた。暗くなる事で視界は冴え、聴力も冴える。そして立ち寄ったあの刺し殺された筈の公園で謎の男に出くわしたら、身体能力まで上がっているのが分かった。この男、第一声がまるで天界の人間の様な口ぶりだったが、羽は黒い。じゃあ夕麻との関連性は何なのだろう。別に連携している様には見えないが。

そしてこの男によってまたも一誠は刺し貫かれる。今度は夕麻の時とは違って激しく痛い。ここで夕麻とこの男は属性が違うのかと思ったのだが、違ったのは夕麻に殺される前と今との一誠の身体のつくりなんだろう。

そして今回はリアス先輩とその一派が出現。男を「堕ちた天使」と言い、一誠に手を出すのは許さないと言う。またも殺されたかと思って目が覚めた一誠が隣に見たものは裸のリアス先輩だった。どうやら一誠はリアス一派に組み込まれたらしいが、それとこの同衾とどんな関係が。

微妙に「いちばんうしろの大魔王」臭がした。
この後の話次第かな。

| | TrackBack (0)

ちはやふる・第14話

近江神宮で思わせぶりに登場したあの女の子はやはり当代クイーンの若宮詩暢。歴代最年少で就任して千早と同い年だそうだ。

体調が復活した千早はそんなクイーンに奮い立つが、他の参加者はクイーンとだけは当たりたくないと言う。もっともあの須藤君は「根っからの嫌味のある」詩暢とぶつかって絶対俺が倒してやると言う。流石、S君だ。

個人戦一回戦で詩暢と当たったのは北央学園の甘糟だったが、10枚差をつけられて撃沈する事になる。一回戦が始まった時に暢気にも早く終わって詩暢の戦いを見たいとか言う千早だが、いくらなんでもお前はそこまで余裕のある力量じゃないだろうに。案の定、序盤で相手に取られている。相手だってA級なんだ。

それでも千早は一回戦を勝ち抜く。そして二回戦の組み合わせ発表の時に千早は「当たりたい、当たりたくない」と言う気持ちが交差するが、こう言う時は当たるんだよね。予想通り詩暢の対戦相手は千早となった。

始まって力の差がすぐに分かる。とにかく早い。競技かるたはこれが初めてとは言っても、それまでテニス部の顧問をしていたのだから速い動きに目が惑わされる訳でも無かろう宮内先生が全然見えないと驚く。

とにかく千早が何をやっても取れない。圧巻は自陣の札をガードして決まり文字まで来た時ですら相手に取られた場面。腕の反応速度が違いすぎるだろう。今年から初めて参加した千早がそう易々とクイーンに勝っては話にならないとは言ってもここまでこてんぱんか、千早。詩暢にとってはこんな圧勝はいつもの事で、序盤は相手に戦意があっても圧倒された相手は後半にはもう完全に戦意を喪失してまるでひとりでかるたをやっている様だ、実につまらないと感じている。

そんな時にちょっとしたアクシデント。
参考資料
お前が今回の最大の功労者だよ。エンドカードに登場するだけの事はあるw

これで回りを見直すきっかけを貰った千早。太一が応援に来てくれている事に気がつくし、そう言えば流れを変える為に須藤が一旦立ってみた事も思い出した。須藤との対戦も役に立っていたんだな。そこで初めて詩暢が左利きと言うのも分かる。おそるべき左。

さらには原田先生の教えも思い出し、漸く底力が出せる状態になる千早。手がかすった札は相手陣地の札とあって譲るものの、「ふくからに」でとうとう詩暢を抜いた。そして送った「ちはやふる」の札を相手陣地から連取。漸く千早の能力の片鱗をみせつけたか。

おかげで詩暢にはこみあげて来たものがあった様だ。
参考資料

試合的には多分今回は詩暢が勝つだろう。その詩暢と須藤は対戦出来るのだろうか。


あれ?新は出てる?
前回会場にかけつけた新はエントリーしていなさそうな雰囲気もあったし、もし参加していたら会場は新にも注目していたんじゃないのか。

大体、千早は対戦相手のカードに新を探さないなんて事あるのか?
須藤にクイーン詩暢の事を言われてそっちに気を取られていた、と言う解釈をすべきなのか。

| | TrackBack (0)

パパのいうことを聞きなさい!・第1話

なんだか高校生がパパの役割をするとかどうとか言ううわさ話だけは聞こえてきていた。だから主人公と思しき瀬川祐太がどう言う風にパパになるんだろう、子連れの若い女性と何かのはずみで結婚する羽目になるんだろうかとか思って第1話を見たのだが、あまりそんな感じじゃなかった。

特に大学側の描写では普通に大学生してるし。

て言うか、この大学(の駅)どこかで見た事あるぞ、この駅はげんしけんで見たぞ、と思ったらやっぱりそうだった。
参考資料

そしてまた、この作品も先に書いた「あの夏で待ってる」と「Another」とともに既に聖地巡礼してる人がいた。
て言うか、こっちはPVじゃなくて、昨晩の放送を見て、今日早速行ってたりする。
パパのいうことを聞きなさい!第一話背景探訪(聖地巡礼) | 橋本充電中
#chuo_papakiki 「パパのいうことを聞きなさい!」聖地巡礼記録1話 :: +ing

下の記事の人は現役の中央大学生なので、普通に登校したら聖地巡礼w

さて、異様にハーレムな環境が整いつつある祐太君、次回からどうパパ稼業になるのか。
それにしても洗面所は?はあからさまな風呂フラグだったなあw

| | TrackBack (0)

Another・第1話

苦手のホラーアニメだったでござるの巻。
苦手ってのは怖いとかよりも、暗いのがあまり好きじゃないと言う意味。

だから、夏アニメなら夏に放送して貰いたいものだなあ。

P.A. Worksの作品と言う事で、今回も舞台は北陸方面、南砺市だそうです。
これまた夏待ちと同じ様に、PVの段階で聖地巡礼した人がいた。
アニメ「Another」舞台探訪001南砺市福野(PV01)|舞台探訪 富山県・石川県時々他県へ
(この方はあの千早信号に最初に注目した人ですね)

南砺市はこんなに怖い土地柄なの?w

うーむ、見続ける自信があまりない。ただ、第1話は随分と謎を残しているので先を見てみたいと言う気持ちにはなっている。

あと、榊原恒一がいきなり入院して、何か重大な事故だったのかと思ったら気胸だった。
参考資料
あんなにやつれた感じにはならんだろうに。私も気胸やって手術したけどさ。私がやったのはこの作品(1998年と出ていた)よりもさらに20年以上も前だから、恒一の治療方法はもっとマシになっていただろうし。

| | TrackBack (0)

あの夏で待ってる・第1話

なにこのおねティ、と思ったらどうもそんな感じがあるみたいだ。マイナビニュースによると「黒田洋介氏と羽音たらく氏の2人が同じ作品でクレジットされるのは『おねがい☆ティーチャー』『おねがい☆ツインズ』以来のこと」との事だ。

どうりで森野苺が居る訳だ。
参考資料
山乃檸檬って、微妙に名前をずらしてるだけじゃんw

と言う事で、どうやら宇宙から宇宙人が地球に降り立とうとした時に主人公の霧島海人を巻き添えにしてしまったので宇宙人たる貴月イチカが様子を見守ると言う流れらしい。あくまでも予想だけど、多分そうだよね。

第1話の最後の裸のイチカが海人を抱きかかえているのを海人の姉の七海と、どうやら海人の事を好きらしい実桜が目撃して固まるとか、ギャグぽくて明るくていい。

にしてもこのパターンはまたも場所は長野県かと思ったら、どうやら小諸市らしい。
PVの段階でもう聖地巡礼してる人が居た。
acqua alta : 【再編集】舞台探訪:あの夏で待ってる PVシーン

それにしても夏アニメなら夏に放送して貰いたいものだなあ。

で、イチカの声、誰だろうと思ったら、戸松さんだった。
ホントに、戸松さん、芸が広いね。
GA芸術科アートデザインクラスの如月と同じ系統の方の声か。

| | TrackBack (0)

男子高校生の日常・第1話

こう言うギャグアニメだったのかw
冒頭からいきなりやってくれるな。

参考資料
「ガンダム色のザクとかあり?」
「そういう問題じゃないよ。いきなりビーム兵器持ってるザクとかあり得ない」
とか言う会話を男子高校生の日常を見た女子高生がマックでしているに違いない。

男子高校生と放課後

確かに「彼女ってどうしたら出来るのかな」と呟いたのはタダクニだが、だからと言ってヒデノリとヨシタケのきもいシミュレーションに乗るなw


男子高校生とスカート

だから、タダクニはヒデノリとヨシタケのネタに乗るなw
タダクニ妹、あのスカートと下着は捨てたろうな。


男子高校生と怪談

何でそこで自分も吐いて試そうとするか。
大体、口の中から入ったムカデがいつまでも胃の中にいるか(そういう問題じゃないよ。


男子高校生と同伴少女

モトハルの分析は、途中までは正しかった。二人のちぐはぐさから二人は会ったばかりと言うのはまさに正解だった。その後であんな集団問い詰めしなければそれまでだったのに。


男子高校生と文学少女

まるでキョンの様なモノローグのヒデノリ。まさかこの為に中の人を杉田にしたんじゃあるまいな。
恥ずかしい台詞の会話がどこで落ちるのか(文学少女が、ヒデノリの居る場所が自分のいつもの居場所だからどいて欲しいと言うオチなのかと最初は思った)見ていたら、自作小説のシミュレーションかよ。

その世界をぶちこわしたタダクニをぶちのめす文学少女w
参考資料

ED、本当に間に合わなかったの?
OPの西武線の電車が走っていた踏切はサンライズのある新宿線上井草駅ですね。他の背景で海辺の都市として描かれていたので、上井草が舞台と言うのは基本的には無さそう。
参考資料

何故だろう、「女子高生 GIRL'S-HIGH」の時は普通に「あるかもあるかも」と受け容れられたのに、この「男子高校生の日常」は「ねーよ」と思ってしまうw

| | TrackBack (0)

未来日記・第13話

星を見に行く、その計画が由乃によって微妙に行き先が変更される。

雪輝の身を案じた或は西島と会って圭悟が残した資料を見る事になる。西島と或は日記所有者以外で初めてこのゲームの全貌を知る二人になった。もっとも、今後も全貌を知るのはこの二人だけかもしれないが。圭悟は大切な情報を西島に託したものだ。

実はその圭悟がこんなに早く退場したのはムルムルの差し金だったらしい。デウス・エクス・マキナは圭悟はもっと後まで1stたる雪輝を守る筈と思っていたがムルムルがシナリオを少々弄ったのだ。そしてムルムルはデウス・エクス・マキナにこのゲームの最終的な勝者は誰なのか賭をしようと言い出した。

ムルムル、デウス・エクス・マキナの単なる使いっ走りじゃなかったのか。

あしどりが分からなくなった雪輝と由乃の行き先を或が推理する。流石、名探偵。そして雪輝保護の作戦の為に日向とまおと高坂を連れ出して、温泉旅行に出かけた。

中学生の男女だけの泊まりの温泉旅行に、です。
参考資料
まあ、実は保護者として西島がついて行ってたのだが、西島に会うまでは三人は中学生だけの旅行だと思っていたんだろ?

西島に会って今回の件の本当の事を知らされると、日向はすぐに雪輝保護の協力に同意する。日向がその気ならまおも。そして仕方なく付き合う高坂。日向、なんだかすっかり雪輝の事が気になっている感じだ。まおが「あー!」と声を上げる位にいつのまにか雪輝の事を「天野」ではなく「雪輝」と呼んでいたし。

そんな訳で、廃墟の多い鬼怒川温泉街のホテルを片っ端から探す4人。因みに、背景がきちんと描かれていたのでどこかモデルがあるんだろうなとは思った。踏切があって(鉄道があって)、ロープウェイがあって、それなりの大きさの規模の温泉街と言うと、まっさきに熱海を考えた。画面の描写は山間の温泉街の様に見えたが、熱海とて見る方向を変えれば山間の温泉街にも見えるから。しかし、熱海で画像検索をかけてもそれっぽい風景は無し。温泉街の風景に上路アーチ橋があったので「熱海 上路アーチ橋」と入れてもダメ。ロープウェイがあり、相応規模の温泉街と言う事で伊香保も考えたがダメ。じゃあ、日光とか移って行ったら、鬼怒川温泉にもロープウェイがある事が分かり、鬼怒川温泉の写真と一致したので判明した。
参考資料
鬼怒川温泉にロープウェイがあるんだね。全然違うけど。でもこう言う探索は楽しい。
(ノ∀`)アチャー、見直したら西島のPCにちゃんと地図が映ってるじゃんw
参考資料
この地形なら鬼怒川温泉がすぐに候補に挙がったよなあ。

因みに、雪輝捜索の時に背景に登場したこの場面。
参考資料
鬼怒川温泉の廃墟探訪ではみんな結構写真に撮ってる所らしい。

うぬぅ、廃墟マニアとしては(廃墟そのものには入らないけど)鬼怒川温泉にも行ってみたいなあ。

高坂の言葉をヒントに電気・水道のインフラの生きているホテルを探し始めたら、そこには物騒な仕掛けが。但し、これによっていよいよ由乃が雪輝をこの温泉街で監禁しているのが濃厚になって来た。そこに雪輝から日向の携帯にメールが着信。由乃に捕まっていると言うメールだ。日向は素直だからそのまま現地に急行する。その場に或が居たら止めただろうが、二手に分かれていた為にそれが出来ない。そうこするうちに今度は日向から雪輝発見のメールが届く。

罠かもしれないと思っても日向の身を考えれば行かない訳にはいかなくて、或達はグランドホテルの地下倉庫に向かう。雪輝の入っていそうな部屋を覗いてそれらしい人影が見えたので或は高坂に扉を頼んで中に入ってみた。しかしそれは人形。

ここでアホな高坂が中に入って来てしまった(ノ∀`)アチャー
バカめ、何で或がお前にドアを頼んだのか分からなかったのか。

ガスが吹き出し始めた地下倉庫(原作ではコンクリートらしい)。
その頃由乃は雪輝を監禁して事態をコントロールしていた。
参考資料
なんだよ、その格好は!w


ところで、温泉に入っている時に日向を水中から携帯電話で隠し撮りしていたまおだが、百合百合ですなあ、と言うのはおいといて、どんだけ防水のしっかりした携帯電話だよと思ったら、しっかり後からフォローがあった。ムルムルが魔法をかけたのかw
参考資料
参考資料
ふむ。未来日記もBDになったら修正が外れるアニメの仲間入りかな?
それと、温泉場面はまおの携帯視点ってのも一緒に入るのかなw

| | TrackBack (0)

輪廻のラグランジェ・第1話

「普通の女子高生」の筈の京乃まどかがいきなりロボットの操縦士に。微妙にモーレツ宇宙海賊に似てる設定がある気もするが、こっちはもっと現代・・・と思ったら、変なもんんが鴨川の海上に来たでござるの巻。

ジャージ部と称して万能の助っ人稼業を行うまどか。つまり身体能力が高い訳だ。そんなまどかが溺れている人を助けに海に飛び込んで、その間に制服を無くしたある日。そのまどかの制服を着てまどかを誘いに来た奇妙な子ランがやって来る。その姿を見て、水着だと思ったまどかは制服の下に水着を着る程の同士と認識する。

まどか「Товарищ(同志)ラン!」
ラン 「Товарищ(同志)まどか!」
参考資料

どこのソ連だよw

ところがランによって連れて行かれた場所は海上要塞。そこでまどかはランにこのロボットに乗ってくれと言う。躊躇すると言うか、考え中のまどかの所に、それを待っていられないかの様に「デメトリオ」とか言うものの攻撃が海上要塞を襲う。

周囲が炎上する中、まどかはランに「あなたは誰なの?」と問う。
ランは答える「私はその機体と貴方を守れと命じられた、宇宙人よ」。

ここでまどかが「ワレワレハ(ry」とボケをかましたかと思ったら、ランが間髪入れずに「それよ」と。
参考資料
おいw
本当に宇宙人かよ!w
宇宙人にしちゃ、地球の、しかも日本の、しかも一部の文化に妙に通じてるじゃないか。

そんなギャグも織り交ぜつつ、まどかはロボットに搭乗して、攻撃して来た相手と戦う。ロボット物の第1話らしく、搭乗してすぐはそんなに思う様に動かせないが、もともと身体能力のたかったまどかは技をかけて相手のロボットを沈黙させてしまった。
参考資料

やはり主人公はこうでなくちゃ。

かなり面白い。
もっと面白くなって、もっと鴨川が出て来たら、鴨川に行っちゃうかもw
時刻表を調べたら鴨川までの所要時間と銚子までの所要時間って同じなんだよね。アマガミの為に銚子に行った私はこれも気に入ったら行くかもしれない。

でも南房総ったら私の世代だと鴨川よりも行川アイランドだよねえ。
今は廃墟らしいけど。

| | TrackBack (1)

偽物語・第1話

うむ、やはり西尾維新は面白い。
そしてシャフトはHだw
参考資料
参考資料

ひたぎさん、暦が翼にも勉強を教わっているのが気にくわないのか、暦を拉致して監禁プレイ。まったく、大変な人を恋人にしたな、暦。よりによもって阿良々木ハーレムの中でも一番の難物を。

そう言えば、阿良々木家は化物語では普通の住宅だった筈だが、この偽物語ではいきなりデザイナー住宅になってしまっている。
参考資料
参考資料
シャフトはまどか☆マギカで鹿目家をデザイナー住宅にして味をしめて(どんな?)阿良々木家までデザイナー住宅に建て直したのだろうか。
しかし、デザイナー住宅と言っても程があるな。

7月29日(土)、拉致監禁の前に翼との約束がキャンセルになった暦は撫子に罪深い電話をかける。いきなり遊びに行っていいか?とか。で、無神経にも月火も一緒に行こうと言う。賢い月火はあっさり兄をいなして一人で行かせる様にし向けたが、暦は途中で前をふと見ると真宵が歩いているのを見かける。

おまわりさん、この人です!
参考資料

まあ、暦が小学生に迷うのも仕方あるまい。真宵は可愛いからなあ。
そして真宵が出てからの時間が短かった。いや、短く感じた。あっと言う間に終わった。クレジットが画面に出て来た時には「え?もう終わり?」と感じた。

西尾維新アニメはじっくり噛み締めて見るのが楽しい。

| | TrackBack (0)

モーレツ宇宙海賊・第1話

私掠免許を持った私掠船が宇宙に出現した時代。まるで16世紀以降のイギリスの話みたいですなw

そんな訳で、タイトルに宇宙海賊とかあったのでハーロックみたいな話(実際、合い言葉はハーロックでしたがw)なのかと思ったら、一応政府公認の免状のある宇宙海賊の話だった。

「普通の女子高校生」の筈の加藤茉莉香の所、ある意味では母の梨理香の所にやって来た喪服の二人はその海賊船弁天丸の乗員で「正統な後継者」である茉莉香を船長として迎えに来たのだった。弁天丸の船長は世襲で直系子孫じゃないとダメなんだそうだ。茉莉香の父親のゴンザエモン加藤芳郎が船長だったから唯一の後継者は茉莉香と言う事になる。サリカ法は効かないのか?w 母親はそんな事を全然話してなかったんだけどね。
参考資料

お断りしますな、茉莉香ではあったが、搦め手から攻めてきたのかやって来た二人の内の男の方、ケイン・マクドゥガルが担任教師として潜入。一緒にどう見ても茉莉香目当てとしか思えない転校生チアキ・クリハラが入って来たのでてっきりケインの仲間かと思ったが、こちらは別組だったのか。
参考資料

どうも私掠免許が世襲制でレアモノならしく、茉莉香のバイト先の喫茶店にいきなり場違いな客が集まる。その挙げ句に母からの連絡を騙るヤツが出現。こいつは多分誘拐目的なんだろうなと思ったが、「普通の高校生」の茉莉香があっさりひっかかりそうになる。が、そこに気がつくチアキ。閃光弾を撃って茉莉香を連れて脱出。


と言う訳で、序盤は茉莉香を狙う連中とのゴタゴタがありそう。そのうちに茉莉香は弁天丸の船長におさまって、次第に能力を開花させて行くって流れかな?冒頭で操船術の才能を見せていたから。

| | TrackBack (0)

BRAVE10・第1話

腐女子向けアニメに見えたので、第1話を見たらあっさり切ろうかと思っていたが、腐女子物アニメは第1話が面白いから困るw

主人公の女の子が何らかの事情で一人になっていて、それを守るメインの男、そしてそれに絡む沢山の男がその女の子を守ってくれる。女の子も単に守られる存在なんじゃなくて、それなりに何かの能力を秘めている。

まったくもって薄桜鬼と同じ構成ですなw

あっちは新撰組でこっちは真田十勇士かよ!
時代物のネタは尽きないな。

そんな訳で本命はどうやら霧隠才蔵で対抗が猿飛佐助。

今期、これを切らないと本数的にちょっときついんだけど、しばらく見るかな。

べ、別に、話が面白そうだから見続けるんだからね。
参考資料

実際、第1話のストーリー的にはシンフォギアやパイレーツよりは面白かったなあ。

| | TrackBack (0)

戦姫絶唱シンフォギア・第1話

この戦姫絶唱シンフォギアは今期の新作の中で名前的に期待していた作品だった。
まず、音の調子がいい。「神曲奏界ポリフォニカ」と同じ音のリズムで良い調子。
そして「絶唱」の文字の雰囲気が良い。どれだけ絶叫して歌唱するんだと言う感じがある。

それにしても戦うプリンセスが歌うっつーたら、どうしてもぴちぴちピッチを連想してしまう。

そんな訳で奇妙な期待が盛り上がった戦姫絶唱シンフォギアだが、第1話はそれなりには盛り上がったかな。廃墟となった街でもう会えないなんてーと泣いている女の子で始まったと思ったらいきなり二年遡る。ZWEI WINGのコンサートに得体の知れない「ノイズ」と言うのが出現して次々に人を襲う。世界災厄のノイズとか言っていたが、そんな状況下にしては人々はのほほんと暮らしていたなあ。まあどこに出現するのか分からないんじゃ心配しても仕方ないのか。

それに立ち向かったのがZWEI WINGの二人だが、司令官が二人と何か関係があるのは分かったが、同じ時に何か実験していた沢城キャラは何をしていたんだ。あれの暴走がこのノイズの出現と関係あるんだろうか。
参考資料

ZWEI WINGの青の方が水樹奈々さんで、この人と歌わされるのは高山みなみさんとて大変だなと思っていたら、第1話で華々しく散華してしまった。そうなるとその時に助けられた悠木キャラが跡を継いで歌うのだろうか、いやそれじゃますます大変なんじゃと思ったら最後で覚醒したものの、黒い方向への覚醒。ああ、なるほど、そっちなら大丈夫だろう(をいw
参考資料

それにしても「響」と「奏」とか、どこかで聞いた名前じゃないか。プリキュアに喧嘩売ってるのかw

CDなんて買うの?と言う時代だが、だったら雑誌なんて買うのか、今更。
もう紙の雑誌なんて消えてしまってもおかしくない時代だろうに。


悪くなかったけど、凄く良くなるかどうかは分からない。

ところでGUNGNIRが出る時に沢城キャラは何て言ったの?
aufwachen wokenとか聞こえた気がするが。

| | TrackBack (0)

リコーダーとランドセル ド♪・第1話

レコーダーの番組データを見た時に最後に付いていた「ド」は何かの間違いなんだろうと思ったら、本当に「ド」なのか。

噂には聞こえて来た、大人に見える小学生のあつしと、子供に見える姉で高校生のあつみ。
とりあえず第1話はあつしの「おまわりさん、この人です!」ネタだった。一番ありそうなネタだった。
参考資料

そして全然予想してなかったネタは森田さん。だったw
参考資料

資本主義の犬、この枠で生き残ったか。

| | TrackBack (0)

アマガミSS+ plus・第1話

最初に絢辻詞前後編と言う事は、第一期の半分の1クール物で、第一期とはヒロインの順番が逆に進むって事か。

さて、アマガミSS事後編(をいw

純一「ど、どうなっているんだ、これは」
いや、それはこっちの台詞だって。ああ、これはとってもぁゃιぃのでどう考えても純一の夢だろう。期待どおりだったw

相変わらずの変態紳士の純一君、生徒会長選挙に立候補した絢辻さんの選挙活動としてスカートがめくれあがったのをヒントに写真ポスターを思いつく。そして「お宝本の撮影」の気分に嵌ってポーズ要求がどんどん進んで行く。
参考資料
懲りないヤツめ。

まあ、絢辻さんの怖い面を見てぞくぞくっと快感に打ち震える変態紳士なのでたとえパンチが飛んで来ようと問題ないんだろう。

その純一を副会長候補に指名した黒沢典子。どんな手を使ってでも詞に勝とうとしてとうとう今回の最後では純一を罠にはめる。純一の脇の甘さは世界一だからな。

それにしても紗江ちゃんが立候補するとは思わなかった。
何でだと思ったら、恥ずかしがり屋を克服する為の練習だそうだ。どう見ても美也に乗せられてしまったとしか思えない。

こんな事までさせられるとは。
参考資料
参考資料


と言う訳で、第一期のノリはそのまま。
純一君による変態紳士の生き様をまたも見せつけて貰いましょうか。


ネタが無いのかも知れないが、1クールって勿体ないなあ・・・・

| | TrackBack (0)

キルミーベイベー・第1話

始まってすぐに4コマ原作かな~と思ったら、そうらしい。まんがタイムきらら系か。とは言っても既存の4コマ原作の他の作品から見たら細切れ感が強い気がする。

一応日常人の代表の折部やすな、殺し屋のソーニャ、ソーニャの仲間で忍者の呉織あぎりがメインキャラかな。
Aパートのナレーションが新井さんでBパートはチョーさんだったw

4コマギャグだからいいんだけど、多分女子高生の登場人物の中で3人中2人が殺し屋とか言う異常な状態。つーか、殺し屋が身分を明かして高校に通っていていいのか。ソーニャは殺し屋キャラなのに、いや、そう言うキャラだからこそギャグ作品では色々弱味もある。幽霊に弱いとか、ゴキに弱いとか、犬に弱いとか。って、苦手大杉じゃん。
参考資料

もう一人の殺し屋は忍者としての能力が高いんだか無いんだか。今回のだけ見たら高い能力を体よく隠しているみたいに見える。
参考資料

やすなの中の人は、根本的な声質はそうじゃないとは思いつつ、ふにゃーと言う時の鼻にかかった声が豊崎愛生さんに似てるなあと思った。そもそもメインの三人の聞き覚えがほとんどない。あぎりの高部あいさんって青い花のふみちゃんの人か。

やすな、どこからあれだけ瓶ジュースを買って来るんだ。
参考資料
瓶ジュース売ってるお店でもあるのか。瓶入りジュース、リボンジュースとかファンタオレンジとか懐かしい。オレンジ色したチクロ入りファンタオレンジをもう一度飲みたい。

4コマギャグアニメとして、気楽に見るのが良いのかも知れない。

| | TrackBack (0)

舞台探訪・輪るピングドラム・いけふくろう編

輪るピングドラムは丸ノ内線沿線が色々登場していますが、荻窪からスタートしてゴールになる池袋も東口が何度も登場しています。それはまあそれとして、普通の場所なのに普通は写真が撮りづらいいけふくろうの像が第22話で登場したので、妙な穴場狙いで正月明けの早朝を選んで撮って来ました。

第22話で、真砂子が冠葉に「あなたたちの計画はもう、警察に気づかれている」と言う場面。
参考資料
参考資料

作中ではペンギン像ですが、池袋のはいけふくろう像。これは北通路とチェリーロードが交差する所のど真ん中にあり普段だと待ち合わせの人と通行人とで溢れていてとてもカメラを構えられる場所ではありません。

こちらの場面はそのいけふくろうの像からみかど食堂(これは旧店名。今はグランドキッチン池袋と言う、どんな店なのか全然分からない名前になってしまった)。
参考資料
参考資料

この回の最後、真砂子は冠葉を助ける為に治安部隊に対して「嫌だわ、早くすりつぶさないと」と敢然と立ち向かいます。

| | TrackBack (0)

ちはやふる・第13話

全国大会の為に近江神宮にやって来た瑞沢高校かるた部。宮内先生の引率でまずはお参り。欲張らずに無事に競技出来るのを願った千早だったが、いきなりその場面で暗雲が。頭にちりっと痛みが。
参考資料
これ、ニュータイプの覚醒じゃないよね。この作品なら体調不良の方だろうとは思ったが後でやっぱり。千早って、肝心な時に全力を出し切れる状況にいつもなれないね。

全国大会と言えども他の学校はやっぱり普通の格好。瑞沢高校の袴姿がやはりひときわ目立つ。その上、東京の北央学園を破って来たとあっていやが上にも注目される。おお、とうとう奏の母親、大江利恵子さん登場。なるほど親子で似てる。
参考資料

ヒョロ君のデータが活用され、オーダーで勉は自分が捨て駒になる覚悟を示すが、但しオーダーは相手がどうなるか次第で必ずしも狙い通りにならないよね。案の定読みが外れたみたいだが。それに会場に来てからヒョロ君データを読むとかどうなのよ。最低限来る時の新幹線の中で見ておくべきなんじゃ。

その頃、新は会場に向かっていた。向かってはいたが、道を間違えていた。何度も来ていた筈なのに、そう、以前は祖父の運転する車で来ていたのだ。晩年の祖父を思い出す新。

そうか、そう言う経緯があったのか。右半身麻痺の上に脳血管手術をしたと思われる祖父を見てショックを受けた新だが、左手でもかるたを取ってみせると言う祖父との生活が始まる。しかし、生物の老化とは残酷なもので次には脳萎縮も起き始めていた。新も、そしてかるたの事すら思い出せない程に。

そして嘗て語られた運命の日がやって来る。新がかるたをやめる契機となったあの地区大会の日。以前の回想ではどうして新が祖父を置いて地区大会に行ったのかと思ったが、A級への昇格を先を越された焦りと、その日の祖父の言葉が新を地区大会に送り出したのか。先が長くない祖父が、地区大会の日に突然の一時回復を見せて新に「ぐずぐずしているな、俺の後をついでかるたをやれ!」と言ってくれた、
参考資料
そう考えてもいいんじゃないか、新。
まさにそんな感じで理事の人も新を迎えてくれたじゃないか、綿谷先生と同じかるただと。

ところが会場に入ってみると体調を崩した千早がまさに倒れた所だった。事態をすぐに理解した太一が千早の棄権を宣言し、新に千早を託す。

結局、団体戦ってどうなったんだろう。勉は初めて勝てたとか言っていた。或る程度まではチームとしても勝ち進めたみたいだ。明日の個人戦の為にあの北央学園の須藤も来ている。なんだ、学校が全国大会に来られなくても個人枠は一応あるんだ。どう言う資格なんだろう。そして新が個人戦にエントリーしている様なしていない様な反応だったが、福井土産を見ると出そうだな。

で、千早の体調不良の原因は何だったの。
翌日ちゃんと出られる様なものなのだろうか。

| | TrackBack (0)

夏目友人帳 肆・第1話

夏目友人帳第四期。いつもどおりの夏目友人帳であります。

小物の妖怪を助けてやったと思ったら、それは夏目を誘き出す罠で、猿面の妖怪達に囲まれて友人帳を奪われそうになる。ここはニャンコ先生の力で助かったものの、いつもと違ってタチの悪い妖怪に感じた。

今度の土曜に流星群を見ようと笹田達と約束していた夏目だがこの調子だと危ういと考えて田沼と多軌には万が一の時は西村達をよろしくと言っておく。妖怪が見えない西村達にはこの事で心配をかけたくない夏目が、もう知っちゃった田沼達にはそっちの方(事情を知らない方)を頼んだ訳だ。

そんな時にあの猿面の妖怪が学校にまで出現して力づくで友人帳を奪おうとする。
参考資料
参考資料
こりゃ、西村にはえらく不思議に見えたろうな。

結局夏目は東方の山の森に連れて行かれる。これが今回のサブタイの「とらわれた夏目」になるのか、これじゃ流星群を見る約束も覚束なくなるんじゃなかろうかと思ったら事態は別の方向へ。

東方の山にはあの的場の拠点があり、逃げ回っている夏目を追った猿面の妖怪も的場に絡め取られてしまう。そして猿面の妖怪から逃げる為に的場の屋敷に入ってしまった夏目も的場の式神に囚われる。

とらわれる、ってこっちかよ!

的場に囚われた猿面の妖怪の言い分を聞いてみると、的場に荒らされてしまった山を元に戻す為に友人帳を手に入れてお頭様に渡そうとしていたらしい。そもそもの原因は的場一族だったか。

妖怪より怖いのは人間だったでござるの巻。
と次回へ続く。

| | TrackBack (0)

大晦日だよ! 探偵オペラ ミルキィホームズ/探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕・先行第1話

大晦日に二時間半に亘ってやってました。

ミルキィホームズの世界の解説、名場面集、ライブの抜粋と、夏のココロちゃん特別編再放送、そして最後の方で第2幕の先行第1話を放送。

武道館ライブが決まったと言う話の中で、アリーナ席だと双眼鏡が要るんだよと言う流れでネロの中の人が「じゃあ探偵オペラグラスとか売ったら」とか言っていた。ああ、それ結構いいかも。あのアルセーヌ様の仮面の様な形で取っ手があるのがいい。

本当のオペラの時に持っていくかも(をい

OPの雰囲気は一期とそう変わらないが、やっぱり「おはよーおはよー」程のインパクトは無かった。二期の方が歌の出来が良い作品と言うのもなかなかそう無いからね。

一部の絵が第1話のカットを使っていたので、完成版は本放送開始かそのちょっと後あたりだろうか。

トイズを失ってまたも貧乏暮らしに戻ったミルキィホームズは日々の糧を得る為の労働に勤しむ毎日。おかげですっかりホームズ探偵学院の生徒としての自覚を失ってしまっていた。目覚ましが鳴っても起きないし。もう午後だよと言って外に出たら真っ暗。午後とかのレベルじゃないって。
参考資料

こんな有様にアンリエット様はすっかりおかんむり。
参考資料
参考資料
参考資料

アンリエット様に叱られたスリーカードの三人はミルキィホームズに果たし状を突きつける。
参考資料
シャロ「たし、ミルキィホームズ、に、ぐ」
おまえらはバカボンのパパかよ!

バカボンのパパは横読みはしなかったがなw
参考資料
みんな知らないのに一人で赤くなるエリー。

しかし果たし合いをミルキィホームズにすっぽかされスリーカードはその間にミルキィホームズの大切な農園を荒らし回る。怒りのミルキィホームズが農民一揆となってスリーカードを追い詰めたが、探偵の本分を思い出した途端にパワーダウン。逆にやられそうになった所でココロちゃんが着弾して共倒れ。

やっと探偵と言う概念だけは思い出したがダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメなミルキィホームズにアンリエット様はお怒りに仕置きを。


あかるいミルキィホームズ農村は重機によって破壊しつくされた後。
衝撃を受けるミルキィホームズ。
そもそもそこの土地は誰のもんだったんだ。


モザイクしちゃダメだぞ。
参考資料
参考資料

| | TrackBack (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年は昨日までの冬コミの嵐の一週間で弱った身体そのままで今日元旦に神田明神・秋葉原を歩き回ったので時間と体力を使い果たしてしまいました。
参考資料
秋葉原は痛車だらけでしたねぇ。

何か絵は明日以降に力が恢復したらw

今年もよろしくお願いいたします。

| | TrackBack (0)

« Dezember 2011 | Start | Februar 2012 »