« ちはやふる・第16話 | Start | テルマエ・ロマエ・第3話 »

ハイスクールD×D・第3話

前回の最後にぱんつを見せてすっころんでいたシスターはアーシア・アルジェント。ところが今の一誠は既に悪魔の眷属。だからシスターなればこそのロザリオを見て抵抗感を感じる。そして、道に迷ったと言うアーシアを案内する訳だが、その途中でアーシアが「神から授かった」ヒーリングの能力を見てまたチリリと痛みを感じる。そして極めつけはアーシアが行こうとしている教会に近づいてかなりの抵抗感が。そんな訳で女の子とお近づきになりたいと常日頃思っている一誠とてそこまでにして別れる。

帰って来てみればリアスから教会に行くのなどもってのほか。足を踏み入れたらどんな事になっていたか分からないと叱られる。叱られてへこむ一誠だが、悪魔になったばかりだし仕方あるまい。

大公(って誰だ。後で分かるか)からの依頼ではぐれ悪魔を始末する事になったリアス一族。この機会に悪魔の戦い方を見ておけと一誠が連れて行かれる。後から見る各々の能力を見ると全員で出かける必要性が無かったみたいだが、一誠の教育の為の総出撃なんだろう。

出てきたはぐれ悪魔は最初は( ゚∀゚)o彡゚な様子だったが、全身像となるとおぞましくなる。て言うか、ヤバイ所にヤバイ物があるんじゃ。
参考資料
そんな見かけは迫力あるはぐれ悪魔だが、リアス一族によって順番に戦力を削ぎ落とされ、最後にはリアスによって消される。小猫の能力って防御力と力だったのか。前回の「小猫にお姫様だっこ」ってのはその能力を活かした依頼だったんだな。

一兵卒からスタートした一誠は地位を上げる為に今日も契約を取りに自転車で走る。ところが依頼先に行ってみると様子がおかしい。依頼主は無惨な姿で殺されて、そこには教会の悪魔祓いが先に来ていた。この悪魔祓い、普通じゃない。悪魔に依頼する様な人間は殺して構わないと言い、そしてのこのこやって来た一誠も始末してやると言う。今の一誠じゃどう見ても勝ち目が無いので、誰が助ける事になるのかと思ったら、あのアーシアがやって来た。アーシアに結界を張って貰って悪魔から姿を隠して行動していたらしい。アーシアはこいつが一誠を消滅させてしまおうとしているのを見て、止めに入る。そもそも人間を殺したのだって納得していない。でもアーシアじゃ反撃は無理だろうなと思ったら、自分の身体を犠牲にして時間稼ぎをしてくれました。
参考資料

その間に結界がとけて助けにやって来たリアス達によって一誠は救出。堕天使達がやって来た事もあって、それ以上深入りせずに引き上げたリアス達だが、今回「友達、できました!」の筈だった一誠とアーシアは離ればなれに。

でもED見るとアーシアが一誠の仲間になってるよね?
参考資料
この後、アーシアは転校転向するんだろうか。教会って言っても堕天使側に(それと知らない感じで)加わっていただけだしなあ。

|

« ちはやふる・第16話 | Start | テルマエ・ロマエ・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53831446

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハイスクールD×D・第3話:

« ちはやふる・第16話 | Start | テルマエ・ロマエ・第3話 »