« 舞台探訪・ちはやふる・府中編 | Start | 未来日記・第10話 »

WORKING'!!・第11話

山田と相馬の「愛の結晶」デイジーが行方不明。山田の言う事なんだから愛の結晶をそのままとるなよ、みんな。行方不明になったのはきっと誰かがとったのだろうと言うと、今度は小さい物好きの宗太に疑いの目が。この職場、信頼関係が無いなw

そんな訳で手分けして捜索する事になったのだが、妙に宗太が山田に協力的だなと思ったら、見つかったら抱かせて欲しいと言う、それが理由かよ。

結局、落ちていたデイジーを佐藤が山田の屋根裏部屋に放り込んでいた事が分かる。高い所にあるんじゃないかと言うポプラの予想はあながち外れではなかったな。
参考資料

八千代に延々と店長ののろけを聞かされる佐藤はストレスが大変なんじゃないかと思っていたら真柴2号が八千代を引き離してくれたものの引き離されるのも残念な佐藤。その上で相馬に嫌みを言われてストレスが高まって、例によってぽぷらに八つ当たり。

ぽぷら、その髪型でフロアに出てるのか。子供が見てるぞ。
参考資料

真柴2号に煽られて佐藤は休憩室で「(八千代の事が)好きですが、何か」と思いっきり言ってしまう。相馬とは違って真柴2号は話すかもしれない。しかも八千代はその部分だけ立ち聞きしてしまう。

八千代はどんな意味なのか考えあぐねる。佐藤が美月とこれまでちゃんと会話しているのを見た事が無いので美月の事ではないと思うが、では一体誰の事なのかと。でも「好きですが、何か」だと人の事じゃなくて何かの趣味の話かもしれないじゃないか。どうしてそっちの可能性を考えないw

それからずっとずっと八千代の様子がおかしい。宗太達が心配するが、杏子も心配する。心配した結果色々な物を食べさせたが変わらない。って、お前とは違うわ。

八千代がおかしいと佐藤も心配になる。その結果が佐藤の種島いじりにまで影響が。
ぽぷら、またもその髪型でフロアに。まあこっちはおかしくはないけど。
参考資料
参考資料
しかし、ワグナリアって本当に客が入ってないよなあ。

ついに見かねた佐藤が動き出した。バイトをやめる覚悟で頑張ってはっきり言うと。
いや、WORKINGならここで佐藤が言っちゃうって事はないだろう。
頑張るだけで終わっちゃったよ。

相馬、もっと何か言ってやれよw


今回、なずなが(兄の為に)「成長しなくちゃ」と牛乳を飲みつつ三人の姉の長所を吸収しようとする。それを見て不安になる宗太。勿論これ以上なずなに成長されるのを心配しての事だが、小学生でそれ以上人間的な成長をしてしまうのもいかがな物かと。

|

« 舞台探訪・ちはやふる・府中編 | Start | 未来日記・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53460040

Folgende Weblogs beziehen sich auf WORKING'!!・第11話:

« 舞台探訪・ちはやふる・府中編 | Start | 未来日記・第10話 »