« 輪るピングドラム・第21話 | Start | 札幌商工会議所作成のマンガ聖地巡礼マップ「マンタビ」 »

WORKING'!!・第10話

店長が崩れそうな段ボール箱の山を見て宗太に片付けさせようとしたが、その面前で通臂公まひるに殴り倒されて段ボール箱はそのまま放置される事に。
参考資料
店長、別の従業員に片付けさせろよ。

そんな感じでまたも宗太を殴り倒して自己嫌悪に陥るまひる。休憩に入ってみるとそこには佐藤が。店長が休憩シフトをミスってまひるを男性と一緒にしてしまったのだ。このままでは死んでしまう、佐藤がw

この場面のまひると佐藤のかけあいが秀逸だったな。まひるが入口で突っ立ってるものだから唯一の脱出口を佐藤は塞がれるし、椅子に座ってもまひるは離れようとして椅子をひくものだからまたも脱出口を塞いでしまう。

そのうちに話題をふろうとしたまひるが佐藤と自分の共通項を探してこう言った。

「バイト先に好きな人がいると色々と大変ですよね!」

ちょw、地雷踏みすぎw


さて放置してあった段ボール箱、まひると宗太が休憩に入っている時にとうとう大変な事態を引き起こす。まひるが段ボール箱にもたれかかったせいで今にもまひるに崩れそうに。それを宗太が両手で押さえた為にあたかも宗太がまひるを壁ドンしているかの様な体勢に。
参考資料

結局まひるがおどおどしている間に段ボール箱の山が崩壊。その状態を山田が目撃してはりきって言いふらしに行く。本当に役に立たんヤツw

段ボール箱押し倒し事件で普段よりもドキマギしてしまったまひる。宗太を避ける様に逃げるのだが、その理由は今宗太に近づいたら宗太を殴り殺してしまいそうだからと。
参考資料
もじもじしながら恐ろしい事を。

とりあえず店を壊しそうなまひるに休憩室で仮眠とることを勧める八千代。休憩室で寝ているまひるを見かけた宗太はそう言えば気絶した時にまひるにくっついても殴られなかった事から、寝てる時も殴られないんじゃないかと頭なでなで実験をしてみたい欲求にかられつい手を出してしまう。

宗太になでなでされたまひるはとうとう寝込んでバイトを休むまでに。お見舞いメールを出したかとぽぷら達に聞かれた宗太だが、まひるのアドレスも番号も知らないと言う。そんなに間が進んでいないのかとがっかりするぽぷらと八千代。ところで、ここで自分だけ携帯が無い(前回まで八千代も無かったけど)事に山田が気づいて、さかんに携帯を欲しがる。しかし、家出して稼ぎも無い山田が自分の携帯を持つのは難しいな。大体、通信費が高いんだよな、携帯。

まひるからのメールの返事で学校も休んでいるのが分かり、宗太にお見舞いに行くのを勧めるぽぷらと相馬。でもその男の格好じゃ・・・って訳で、ことりちゃんに女装。

お見舞いに来た「小鳥遊さん」をまひるの部屋に通した伊波母。ごゆっくりとふたりを残して出て行く。ごゆっくりお話できたおかげでちょっとは落ち着いたと思われたまひるだが、こんな時の為にメアドと番号を教えてくれと宗太に言われ、実際にメールを受け取ってきぜ・・寝込んでしまったまひる。

宗太を見送る玄関先で伊波母が思わず「今度はゆっくり遊びに来てね、小鳥遊君」と。
参考資料
ああ、やっぱり気がついていたのかw でも娘の男性恐怖症を何とかしてくれそうな上に娘がどうも恋心を抱いて良そうな男の子だから知らないふりを続けて来て欲しい所だろう。

|

« 輪るピングドラム・第21話 | Start | 札幌商工会議所作成のマンガ聖地巡礼マップ「マンタビ」 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53404879

Folgende Weblogs beziehen sich auf WORKING'!!・第10話:

« 輪るピングドラム・第21話 | Start | 札幌商工会議所作成のマンガ聖地巡礼マップ「マンタビ」 »