« 僕は友達が少ない・第9話 | Start | WORKING'!!・第10話 »

輪るピングドラム・第21話

高倉家の三兄弟妹はそれぞれ別々の家庭の子。まさに真砂子が言っていたとおりに他人が集まって家族のふりをしていた家。ふり?いや、家族だったじゃないか。普通以上に家族だった。高倉の父母があの事件以来姿を消して陽毬が悲しんでいた時に兄弟で陽毬を安心させたのは冠葉と晶馬じゃないか。そしてそれ以来ずっと仲良くやって来たじゃないか。

そこにテロ事件の関係者が浸食して来て次第次第に秘密を暴いて行き、そして今回、週刊誌の記者がとどめの楔を打ち付けた。苹果と陽毬とそして晶馬に詮索した事を話してさらにその先を暴こうとした事によて。

陽毬には自分の身体の治療に使うお金がどこから出ているのかを見せて冠葉の後を追わせる。例のラーメン屋で父母と会ってお金を受け取る冠葉。
参考資料

その様子を外からうかがっていた陽毬だが、陽毬が入った時の店の様子がおかしい。
参考資料
参考資料
すっかり朽ちているではないか。そして陽毬はそこでナニかを見てしまう。そのナニか、後日ここをつきとめた多蕗も見てしまった。それは高倉父母のミイラ化した死体。既に二人は死亡していたのだ。

だから陽毬が見たラーメン屋は今の実際の姿であり、それを多蕗も見た。そしてあの営業状態だったラーメン屋は冠葉の幻想の中のラーメン屋であり、そこに居た父母も幻想だったのだ。冠葉はすっかりその中にのめり込んでしまって、今や企鵝の会に担ぎ出されているんじゃないのか。

同じく記者に冠葉が企鵝の会に繋がっているのを見せられて、あんなテロ行為をした連中の残党と繋がっているのを許せない晶馬。許せない晶馬が冠葉にかかって行くが敵わない。

冠葉「やめてよね、本気で喧嘩したら晶馬が俺に敵う筈ないだろう」

冠葉が何をやっているのか知ってしまった陽毬は真砂子の所へ。漸く分かったかと言う真砂子。陽毬の治療費の為に冠葉あんな事をしているのだと。だったら、どうしたらいいのか。

いやあ、至極簡単で、冠葉と真砂子が兄と妹なら冠葉は真砂子から金を受け取ればいいんじゃないのか?w
夏芽家はすりつぶされたりせんぞのおかげで財力はあるんだから。

冠葉が出て行き、晶馬が陽毬に家族ごっこを終わりにしようと言う。陽毬を追い出してどうすんだと思ったが、ああ、確かに最初の方でおじさんが一緒に暮らさないかとか言っていたね。陽毬は三人の生活の瓦解を望みはしないだろうとは思ったが、あっさりと出て行くのを引き受けた。

ちょっと変だなあと思ったら、陽毬は冠葉の所に行ったのだ。
冠葉の暴走を止める為に。
自分の命に替えても。
参考資料


眞悧、何の為に登場しているキャラなのかと思ったら、あのテロ組織のリーダーだったそうだ。もうちょっとの所で桃果に邪魔されてしまい、次こそは成功させ様と企んでいると言う。この舞台廻しは全部お前か。糸はひいているとは思ったが、そこまでだったとは。


帽子様とは一体なんだったのか。

|

« 僕は友達が少ない・第9話 | Start | WORKING'!!・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53396589

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪るピングドラム・第21話:

« 僕は友達が少ない・第9話 | Start | WORKING'!!・第10話 »