« WORKING'!!・第13話・最終回 | Start | 侵略!?イカ娘・第12話・最終回 »

未来日記・第12話

勝負をかけて来た4th圭悟。SATも動員して「テロリスト」確保を目指す。雪輝達の日記は相変わらず圭悟による包囲でBAD END状態だったが、みねねは雪輝に武器を渡して周囲の状況把握へ送り出した。とは言っても雪輝はド素人の中学生、SATが雪崩れ込んで来たら抵抗らしい抵抗も出来ずに確保されてしまった。雪輝のもとに圭悟が迫る。圭悟が駆けつけてもSATの目の前で雪輝を射殺なんて出来まいとは思ったが、考えてみれば雪輝はSATに拘束させておいても、「犯人」が所持していた携帯を何気なく破壊しても事は済むのか。

雪輝自身でこの状況を脱するのは無理だろう。では誰が?そこはやはり日記で状況を知った由乃が急行する。雪輝はド素人の中学生だが由乃は殺しのプロwの女子中学生、たった一人で(圭悟の流れ弾もあるだろうが)SATを全滅させる。

しかし一歩違いで雪輝は圭悟に確保され、「手榴弾」を握った由乃と圭悟との睨み合い。睨み合い打開の為に圭悟は雪輝を離したが、由乃は単純には引き下がらなかった。雪輝の為になら死ねるとばかりにピンを引いた由乃。

ああ、やっぱり閃光弾でしたか。素人は扱いどころが難しい普通の手榴弾を渡さないよね。

その頃、みねねは脱出先でまたも西島とはち合わせ。
参考資料
おまえら、ギャグ要員だったんだな。

閃光弾に続いてみねねの仕込んだ爆弾が炸裂。後の方でSATは爆弾が炸裂する前に圭悟の妻と子を確保したと言っていたが、どうだったんだろうな。みねねは爆弾は仕掛けたが、病室からは二人を移動させていたんだろうか。そう言えばみねねと圭悟の間の交渉が決裂した時に、みねねがこっちには人質があると言ったのに圭悟は自分が神にならなければどのみち曜は死ぬと言っていたが、それじゃみねねとの契約はあてにしていなかったと言うのか。前回同盟が破綻していたし。

みねねは西島と遭遇した事を奇貨とした。
日記を見ると雪輝は爆発に巻き込まれて死んだとかはなさそうだし。

それでも雪輝達の居た所はひどい状態で、あれだけ床まで破壊されたら(しかもまさに至近で爆発したかの様なありさま)巻き込まれて死んでいても不思議ではないのだが、そんなに傷を負って居らず、雪輝が気がつき、そして圭悟が気がつく。

今度は圭悟が由乃を人質に、雪輝が銃を構えての対峙になるが、未来日記には銃を撃っても由乃に当たってしまって由乃が死んでしまう未来が書かれている。由乃はここで雪輝の為に犠牲になるのを全く厭わない。雪輝はここに至ってとうとう由乃の一途さに陥落した。可愛い子がこれだけ一途に自分を慕ってくれるのなら殺人鬼とか社会秩序とか関係有りません。

由乃が好きだ、と叫んだところで未来が書き換わる。
流石、デウス・エクス・マキナが見込んだ人材。
ここの日記が変わって行く演出は良かったなあ。
参考資料
参考資料
参考資料
参考資料

書き換わった未来では弾は由乃に当たらずに圭悟に。なおも流れに抗おうとする圭悟に西島の介入がとどめを刺した。録音された圭悟の話が決め手で今回の事件の黒幕として暴かれ、それと同時に捜査権限を奪われた圭悟の日記にはもう自分のBAD END以外に何も書かれなくなる。

覚悟を決めた圭悟が曜の後事をみねねに託して自ら携帯を折って消滅。
西島はこれを目の当たりにしたので、未来日記の事情は大略知ってしまったろうな。それも含めて事後処理をしてくれたのだろうが。

事件後、雪輝は由乃を連れて父の所へ向かう。或が不用意にも由乃について出した警告メールは雪輝に届かずに由乃の見る所となる。或に死亡フラグが。

そして由乃が持参したでっかい荷物の中には「色々」な物が入っていた。
いつまでも怖いな、由乃。

|

« WORKING'!!・第13話・最終回 | Start | 侵略!?イカ娘・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53578307

Folgende Weblogs beziehen sich auf 未来日記・第12話:

« WORKING'!!・第13話・最終回 | Start | 侵略!?イカ娘・第12話・最終回 »