« 輪るピングドラム・第24話・最終回 | Start | WORKING'!!・第13話・最終回 »

建築知識2012年1月号・萌える! [建築基準法]

普段買う建築雑誌は「新建築」なのだが、今月は「建築知識」も買った。
勿論、特集の為であるw

そもそも私は理学部出身で建築は門外漢なのだが、大学の教養部の頃は学部を選ぶ時に選択肢として考えた中で建築学科もちょっとは考えた。生物学科に行っちゃったけど。そんな訳で趣味で見ている程度なので建築基準法をまともに眺めた事は全くない。随分昔にネタ物な建築基準法の本(タイトル忘れた。真っ黄色か真ピンクの表紙だったと思う)を読んだだけで、その時に「あれは北側斜線って言うのか」と言うのを知った程度だ。因みにこの北側斜線のおかげで「B型H系」最終回で登場した西町天神北野神社を探す事が出来た(→舞台探訪・B型H系)。

さて今回建築知識でこの特集があるのを知ったのはこちらのブログから。
けんちく!|建築エコノミスト 森山のブログ

ちょw、こんなの出すんだ、と言う事でその日のうちに速攻でAmazonに注文した。ところがここのところ仕事が忙しくて二度もクロネコに不在配達させて昨日の夜に漸く到着。実は副題の「もし女子高生が家を設計したら」と言うのがもしドラの何十番煎じで嫌な印象だったのだが、建築関係とあっては買わざるを得まいと思った次第。そろそろ「もし女子高生が・・・」と言うのはネガティブ印象が出て来てるのでやめたほうがいいと思う。

但し中身は本当にそのとおりで、仲の良い女子高生三人が「みんなの家」を夢想して、夢想するのみならず現実的に建てられる姿にまでデザインしよう、その時に色々建築基準法にひっかかりながら修正して行くと言う物。流れ的には良かったと思う。そして建築門外漢な私にもよく分かる建築基準法の解説だった。ああ、不動産広告で4m道路とか2項道路とか言ってるのはそう言う意味だったのか。しかし、訪問した女子高生にいきなりそんな話をする市役所の職員、おかしいだろw

こちらの記事では今回の建築知識がよく売れてほっとした事が書かれている。
萌え建築知識がAmazon(科学雑誌)ランキングで1位|建築エコノミスト 森山のブログ

で、その中で、

作画の方には、自由に描いてもらってください。
私が描いているうちに脳内でイメージしていたのは

明日香:涼宮ハルヒ、らき☆すたのコナタ、けいおんの唯
美咲:けいおんの律、エヴァンゲリオンのミサト、ウィッチーズの坂本少佐
七海:涼宮ハルヒに出て来るミクル、けいおんの麦ちゃん

とキャライメージの指定をしたそうだが、
七海=むぎちゃん、しかイメージ重なってないじゃんw


さて、建築基準法の中で登場した容積率だが、これはつい先日とっても気になる作品があった。ベン・トー第11話で、沢桔姉妹が住んでいる元麻布ヒルズ フォレストタワー似のマンションが再登場。今回は俯瞰した景色として登場したので周りの様子が分かったのだが、
参考資料
いやいやいや、これ容積率的にどうなのよ、と。
そこで今回の萌える建築基準法を見てみると、1,300%迄はOKの様に見えるが、高層階で敷地をはみ出していそうなこの建て方じゃどのみちダメなんじゃ。


例によってAmazonは売り切れなので、楽天ブックスへのリンクを貼っておく。

【送料無料】建築知識 2012年 01月号 [雑誌]

【送料無料】建築知識 2012年 01月号 [雑誌]
価格:1,890円(税込、送料別)

しかしアキバBlogが取り上げるとは思わなかったなあ。
萌える!建築基準法 もしも女子高生が家を設計したら - アキバBlog
この強烈な一撃でAmazon、売り切れたかね?w

もっとも、今までもアキバBlogはちょっと毛色の違う色々な本(同人含む)を紹介しているので取り上げても不思議ではないのだが。

|

« 輪るピングドラム・第24話・最終回 | Start | WORKING'!!・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53560960

Folgende Weblogs beziehen sich auf 建築知識2012年1月号・萌える! [建築基準法]:

« 輪るピングドラム・第24話・最終回 | Start | WORKING'!!・第13話・最終回 »